アロマオブザライフ
だてひろし

アロマオブザライフ
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ


今月の日記へ戻る

 

 

 

 

 




TPOページへ   マスタープロフィール

7月31(水)

「うれしかったこと」

今日新しいフードメニューを始めた!
常連のワチマス氏
「ほんだら新しいこのベーコンのドリア・フライドエッグのせもらうわ」
この男、料理はうるさい、家におるときは自分でつくるらしい。
話をしていても「うそやかざりがない」ことを感じる・・・この男少々苦手(笑)
やっと完成
ワチマス食べる・・・・この男こんな時無表情!
「どう?」
「いけるいけるぅっちゅうかほんまうまいわぁ」
[やったぜセニョール! ふる〜]
でも思う
「この男にほめられて・・・・なんでこんなに嬉しいんやろ」

7月30(火)

「モルツ」

当店の生ビールはモルツです。
スーパードライとキリンラガーが鎬(しのぎ)を削ってトップ争いをしてる中苦戦をしいられてるビールです。
上記の2品目にはコーンスターチが入っています、とうもろこしで作った澱粉のことでこれを配合し味を調整しています。
私は発売当時からモルツを愛飲しています。
それは原材料が「麦・ホップ・水」しか使ってないこだわりの作りかたをしているからなのです。(といってもこれが普通のビールの姿ではある)
「モルツは泡までうまい」のキャッチコピー!
じつは内のビールサーバーはスタンドサーバーといってカウンターの上に設置する見栄えがいい「注ぎ口」なのですが、悲しいかなおいしい泡がでにくい機種なのです。
そのことのついてはずっと悩んできたのですがやっと決心して、それを取っ払い機種を換えました。
最新兵器搭載のそのマシーンは最高においしいクリーミーな泡がでてほんとにうまいビールが注げます。
「もっと早く決断すればよかった」・・・・・


7月29日(月)

「生春巻き・進化」

生春巻きを召し上がっていただいたとき、感想を伺っている。
社交辞令なのかたいがいは「おいしい」といってくれる。
なかでも真実味がある意見は「タレがおいしい」という意見。
このタレはスイートチリソースにあと2種類のソースとドレッシングを調合したちょっと真似できないもの。
しかしこれは裏を返すと「生春巻き」自体はそこそこということになる。
これについてずいぶんなやんできた。
元来これはベトナム料理で「ゴイクン」という。
和訳すると「エビと野菜の生春巻き」になる。
もちろんエビは使っている、だがコストは安くはない。
しかし「エビの・・・」とタイトルがつくんやからエビをもっとフィーチャーしょと決定。
ネーミングも「ゴイクン」に換えよう。
お楽しみに!

7月28日(日)

「ピアスの穴」

右の耳に1個だけピアスをしている
スラング的には「ゲイ」の印
左耳には2個穴を開けていた
7、8ヶ月ピアスを通していない
ふさがってると思ってた
大きいほうの穴
通すとスッと入った
ほとんど見えないくらいの小さい穴
通すとスッと入った
ビックリ!
右耳の上のほう
軟骨に3つ穴をあけていた
これは完全にふさがっている
ちょっとまってて・・・
(まじ・リアルタイム)
またまたビックリ!
2つ通るやん
全部で5つつけられるやん
明日ええピアスさがしにいこっ
たりらりら〜ん


7月27日(土)

「飲み会するぞ」

AM6:00営業が終わってPCさわってたらいつのまにか10時・・おなかもすいてきたので常連さんのいる近所の「あかべこ」へ11時からのランチを食いに行くことに決める。
1時間で掃除、開店準備そして寝る準備をして出発。
飯食って帰ってきて店で寝る、PM1:00〜7:00まで6時間寝れる充分や。
行ってみたらなんとランチは11:30から「なんや〜」と思ってるととなりでかわいい女の子が打水をしていた、その子が階段をあがっていった、ふとその店の看板をみるとランチのメニューがおいてある。
店の名は「DISH&BER THE RIPPLE」通称リップル、前から一度よらしてほしいと思っていたお店やった。
「ランチやってんねや」つぶやきながら吸い込まれるように階段をあがっていった。
昼の光がいっぱいに広がるステキな空間、やっぱりランチは明るい感じが好きや。
店内にはさっきの女の子とマスターらしき(実際にマスターやった)男性がいた、ホカッチャのサンドイッチのランチとエビスをオーダー。
そこで自己紹介、女の子は友達がアロマにきたことがあってうわさを聞いていたらしく「前から行こうと思ってた」と言ってくれた。
マスターは最初から「どっかであったことがあるんちゃうか」という気がしててんけど話をしていくうちに面識があったことをお互い思い出した。
私が3年ほど前出演した日本テレビ系「情報最前線スーパーテレビ」をマスターがみていたこと。
マスターがRIPPLEの前に梅田で「ジグザグ」というバーをやってたときに私が飲みにいってけっこう長い時間話をしたこと。(内容は忘れた)
つまり「縁もゆかり」もあったわけなのです。
メニューを見るとランチの他に「ドリンク、カクテル等バータイムの200円引き」と表示してある。
さっそく赤のグラスワインをオーダー・・すする・・・幸せや〜
だいぶん寝てないのでまわりが早い「気持ちエエ〜」
「この感覚むかし体験したことがある・・・そうや」
梅田にある大阪でも有数のバー「イスト」
その店のランチタイム、そこもランチのセットがあり、飲み物はオール半額やった。
休みのたびは行っては浴びるほどのんだのを思い出した。(飲みすぎてきがついてたら病院のベッドの上やったこともある(笑))
その話をするとマスターも同じ経験があり、今回のランチタイムを始めたということやった。
つまりマスターは真昼間から酒を飲む連中がいたらここに集めたいと思っているのだ。
そんな空間めったかない「すばらしいことやな」と思う。ほろよい加減でイカリスーパーで買い物をしてたらある名案が浮かんだ
「飲み会しょ」
なんせ休みなしで毎日朝6時までやってるんで「飲みに行けない」この時間に「呑み助」集めてRIPPLEへ行こう!
さっそく常連のヤッサン(多分幹事就任)と相談!
そして以下のように決定

日時       8月11日(日)AM11時  アロマオブザライフ集合
参加費      一律3000円 集合時に徴収、予算オーバーし
          た場合は均等頭割り
          (つまり1杯でも20杯でも費用はいっしょということ)
終了予定時刻 PM2時
参加資格    アロマオブザライフのマスターの本名(フルネーム)
          
を紙に書いて集合
した人
飲み会の趣旨 アロマスターが「のんで騒ぎたい」という、ゆわば
          個人的な願望を満たすための「会」である。

もちろんその日も営業はあるので最低5時間は寝たい、でもほとんど正気ではないやろぁ
まぁ楽しみ〜である。
下記はリップルさんのランチのフライヤーです!
ここには記載さえていないけどドリンク、カクテル200円引きを忘れてはなりませんぞ!


7月26日(金)

「きました甘い物2号」

ショータニのシュークリーム

コミュニティーの「リンママ」がもってきてくれたショータニのシュークリーム!
実物はもちょっと大きいかな?というところ。
「ちょっとあまいかなぁ」とリンママ。
食って見る・・たしかに甘いかなぁ〜と思ったけどそーでもないよーな感じ・・なんで?
ふた口目「アムッ」「わかったシュー皮や!」
シュー皮のサクッとした食感と味がやや甘めのクリームに調和して見事なハーモニーを奏でとる!
後はもうとまらずぅ、だれにも分けず、何ものまんと2個一気食い!
ちあわちぇやぁ
リンママありがと、またよろしくぅ!
甘えん坊の私・・・デヘヘ

私のかわいいイメージにあわせて(爆)クッキーも持ってきてくれました。
浴衣着てるでしょ、夏やねぇ〜!


7月25日(木)

「さぼるとえらい目にあう」

今日は体がだるい
5時に来て冷凍エビのブロックを溶かし仕分けをした
生春巻きようのエビ。
掃除やら隣のママと雑談とかであっという間に
19:50
開店10分前や!
「生春巻き巻かなアカン」と思たけど「どうせでーへんやろ」
という気持ちが勝ってしまった。

そこでH子からチャットが入ってきた
H子「マスターこんばんは」
私 「やぁH子こんばんわ」
H子「春巻き巻いてたの?」
私 「今日は春巻きサボリー」
H子「さぼったらオーダーは入るよ
私 「わかってんねんけど・・・」
その後の話はゆうまでもない。
ピザを勧めても「生春巻き」一点張り
自分もしんどかったし、お客様にもえらい迷惑かけてもーた。
絶対さぼらんとこぉ。


7月24日(水)

「きました甘い物1号」

Kamote

カモテっていいます! ハモ子がもってきてくれました
「唐芋レアケーキ」というカテゴリーに属するらしい。
まぁ「スゥィートポテト属カライモ科」というところ!
この手の物はやはり甘さのバランスが一番肝心!
自然な芋の甘みが絶妙にいい!
この写真は本物より2倍ほど大きい!
実物は直径4〜5cmです。
箱詰めの10個入りです、
私の経験で「箱入りお土産形式」では
まちがいなく最高峰のケーキです。

詳細は下記のタグをごらんください。


7月23日(火)

「一番行きつけのお店」

週2〜3回「かよう」店があります
そこはほんま「やみつき」になるところです
「体がゆうこときかへん時」
「精神的に疲れてる時」
に思わず行ってまうんです。
そこの大将はほんまに
「エエー男」です。
お年寄りから子供までくるんやけど
それぞれの人に対して細かい気遣いができるんです
今日もいってきました
大将にはほんま
「はげまされるっちゅうか」
「勇気づけられるっちゅうか」
とにかくパワーをもうてます。
行ってみてみぃ!


↓そのお店はココをクリック!


7月22日(月)

「思わぬ展開でビックリ!」

またまたお酒好き会より
思わぬ展開でビックリ!
「嗜好」というものについてぼやけた概念しか持ち合わせていない私
しかし今日レスをしていて「なんか見えてきたな」って感じた
「ちびたまま」と「スニッチ」に感謝感謝!

ちびたまま
好きなお酒:日本酒、ビール、焼酎、梅酒以外は全部好き!!!
役職:ナンパ部長(ダダでもませてくれそうな団体をキャッチ)
うわばみかな?今後とも、よろしくお願いします。

アロマスター
うわばみの「ちびたまま」こんばんわ!
お酒好き会No人間の煩悩の数「アロマスター」です
なんで「梅酒」はアカンの?

ちびたまま
だって、甘いじゃん。最近は酒好きすぎて、甘いものが苦手になってしましました。たまーに食べたくなる以外は。お昼のお弁当についている果物も苦痛です。アイスもいらない。って女としてダメじゃん。情けないです。

スニッチ
やっぱ、酒好きな方って"甘いものダメ"な人が多いんでしょうか・・・?
私は酒も好きですが、甘いものもだ〜い好きでして。。。
なぜか、辛い(キツイ?)酒を飲むと甘いものも欲しくなっちゃいます。
(とゆーても、アンコとかじゃないですが、チョコなんかあるとサイコーかな?)
んでも、辛いアテもすんごい好きだったりする・・・♪
シオカラ食べたい・・・(笑)
アロマスターさんも甘いもの好きでしたよね!?

アロマスター
ちびたママには甘いものをくってもらいたいなぁ!
デザートを「アムっ」あるいはお酒を「ゴクっ」とやったときドドーっと「やすらぎ」や「抱擁感」のような波が押し寄せてきます。
「ちわちぇやにゃぁ」(幸せやなぁ)と思わずつぶやいてしまうところが甘い物とお酒の共通点やと思います。
「こーゆーシチュエーションが多いほど幸せやん」
とゆうのが私の考えなんです!
特に甘い物とお酒にはそのパワーがあると思うの!
ちびたままにエスプレッソとほんとにおいしいティラミスを食べさせてあげたい!
そうすればもっともっとおいしくお酒が飲めるような気がします

でも梅酒、甘くて飲まれへんかったらしょうがないか(笑)

とこんな感じ
店を始めてから3ヶ月弱ほとんど尼崎からでてない私
しかも家とお店を自転車で往復するだけの生活が続いております
どなたか「ちわちぇやにゃぁ」と思わずつぶやいてしまうような甘い物をもって
来てください(お酒には満たされてるんで)
お願いしま〜す。


7月21日(日)

「鬱憤」うっぷん

「鬱憤」読めるが書くことができない字の代表選手
広辞苑によると
・心に積る怒り
・抑えに抑えたうらみ
とあります
だれしもが多かれ少なかれこの鬱憤をかかえています。
鬱憤=ストレス  
従ってなんらかな方法で晴らさないと精神的にはもちろん肉体的にも障害が生じる。

今日友人のSママがやってきた、来たときから酔ってる雰囲気やし目が釣りあがっている「やばっ」と感じた。
「ちょっときいてぇやぁ」から始まった「鬱憤話」1時間喃々(なんなん)と続いた。
この手の話の特徴は同じことを繰り返すこと、ちがう展開で話が進み続けていけば聞いてれるんやけど3回4回5回と聞かされるとボディブローをくってるみたいに体力と精神力が蝕まれる。
まぁなれてるんで平気なんやけど(笑)
困るのはとにかく大きな声しゃべりよること
でもそこはいくら興奮しててもプロはプロ
ピザとかを頼んで回りのお客様に
「ゴメンねうるそーしてよかったら食べて」と気を使う
そして再び6回7回と同じこと繰り返ししゃべりまくる
気ぃ抜いとったらいっぺんにやられてまうパターンやけど私には心の準備があったのでなんとか持ちこたえる(爆)
帰りしなのママの表情は、そらもぅー晴れ晴れ、ニコニコ笑顔で
「ほんまスゥーとしたわ、じゃぁねさいなら」
ゆうて帰っていった
「ほんま体力つけとかなもたへんなぁ」
と思いつつと姿の見えんようになったママにつぶやいた

「オレにゆうて鬱憤晴れるんやったらいつでもおいで」


7月20日(土)

「お酒を楽しむということ」

ネット仲間の「ヒメ」と「スニッチ」が来た
彼らは「お酒を楽しみたい」という一心で私に会い来た
「スニッチ」は内のHPを見て直感的に「絶対いかなアカン」と思ったそうでそれから毎日ここに来ることばり考えてたらしい

飲み始めてまもなく「酔うことを楽しんでいる」というオーラが二人からいっぱいあふれだし私をも包み始める。
このオーラの波動はなんかとてつもなく純粋で「今この時間をすべてお酒にゆだねます」
と私にメッセージを送ってくる。
スピリッツサーフィン!
もしこんなボキャがあるならまさしくこれがそうだ、どんどん杯を重ねていく
ズブロッカの凍ったヤツをショットで3人いっしょにポイっとやった!
そいつが身体中を駆け下りていく・・・・
充足感なのか墜落感なのか飛翔感なのか言葉にならない至福といえる刹那・・・3人がシンクロしていることをストレートに感じた。
「酒との一体感」
久しぶりだ、酒と語り合えたのは・・・・この感覚忘れていた。
「スニッチ」と「ヒメ」の二人に感謝感謝したい。
本当に来てくれてありがとう。


7月19日(金)

「ライトニン・ホプキンス」

ブルースを愛する男イッシーがCDをもって来てくれた
イッシーは「酒飲み道」なるものがあるとすれば師匠とゆうことになるような男や
CDは「ライトニンホプキンス」ギターの弾き語りブルース
この前イッシーと話をしてて偶然この名前がでた。
かけてみる
高校3年の春
一生懸命芝居をしてたときの記憶がよみがえる
清水邦夫の「僕らは生まれ変わった木の葉のように」
体制に反抗しても所詮流されてしまう、けどその気持ちだけは忘れない、忘れれたくない・・・
この芝居は私が演出で挿入曲としてライトニンを使った
鈴木という演劇部の同輩が洋楽の好きな男で彼の家に泊まりこんでLPを何枚も聞いて決めた。
これがライトニンとの出会いでありブルースとの出会いやった
20数年ぶりのライトニンにあって自分をひとつ取り戻した一日やった


7月18日(木)

「続ピーコとママの物語」

ママは毎日6時頃になるとなにかしらお料理をもってきてくれる
今日は
「ピーナッツオイルと自家製味噌のソース、ナスときしめんの炒め物」
「天然芽ヒジキのナンプラー風味」
の2点!
もぉ〜最高においしい!
ちょっとやそっとで食べれるものではない、ナスはもちろん有機野菜。
ママのお店はスナックではなく
創作料理を中心としたいわば「レストランラウンジ」
と呼べるようなお店なんです。
従業員はママ一人24年間一人でやってきたすごい人なんです。
私がお料理を食べる間なにかしらのおしゃべりをする。

ママ なんだか疲れるの
私  (食ってる)
ママ ていうか疲れが抜けないのよね〜
私  (食ってる)
ママ ピーコちゃんいた時は気が張ってて
   疲れていることに気がつかなかった

私  (冷蔵庫から発泡酒をだしプルトップを開け飲む)
ママ あら!?おビール
私  (飲みながらうなずく)
ママ おビールにあうでしょ
私  (食ってる)
ママ ゆっくり食べなさい
   (自分の店に帰る)
私  (つぶやく)
   もうちょっと時間かかるなぁぁ


7月17日(水)

「デジカメ日記ポーチュラカ」

この季節になると楽しみが増える!
祖父母が庭いじりを好きだった影響を受けて私も園芸を愛好している。
この季節はいろんな花が咲きそこここで目を楽しませてくれる。
パンジーが終わったころからベゴニヤ・ペチュニア・インパチェンス・などが花開いていく。
なかでも一っちゃん好きなんが「ポーチュラカ」和名は「ハナスベリヒユ


「あ〜この花かぁと思った方もたくさんいらっしゃるでしょうね!
3〜4年前は赤・白・黄ってゆう具合に色分けして植えてあって
「混ぜて植えたらええのになぁ」と思てたら知らんまにこんなってた。



名前覚えてやってください「ポーチュラカ」です!
和名の「ハナスベリヒユ」の「ヒユ」とは漢字で「滑」と書きます。
葉っぱを見てください光沢があり柔らかで滑らか見えません?

鉢植えもいいでしょう!じつは・・・・・

 

ハイビスカスとのコラボレートでした。
阪急「塚口」「武庫之荘」界隈で人気ダントツのケーキ屋
「ショ-タニ」さんにあったオシャレでかわいい寄せ植えです!
ごらんのように斑入り(ふいり)もあります、知らんかった。

----------------------------------------------------
仲間に「マツバボタン」があります葉も松の名の通り細長い形状ですし
花もボタンの名の通り八重咲きです。

7月16日(火)

「モーニングサービス」

午前4時30分モーニングサービスが始まる
一応の規則はコーヒー紅茶をオーダーしたら「トースト」と「ゆで卵」がサービスということやったけど、今は4時30分以降にドリンクオーダーを受けたらお声がけし上記2点をサービスしている。
さすがにこの時間帯になると年齢層は若くなり20代が中心になる、深夜まで仕事をしている飲食関係の人が主や。
みんなごっついうまそうに食べる!
「トースト」と「ゆで卵」なんかいつでも食べそうなもんやのにサービスとなるとうまく感じるんかな。
でもちょいとトーストにはタネがある
じつはバターを「これでもかぁ」というくらいつけてる
今家庭ではマーガリンが主体になってるのでここに大きな違いがでる。
このバターの上から蜂蜜を塗る
ジャム、ピーナッツバターも用意しているが蜂蜜が私のお勧め!ほんまうまい!
みんな元気になって帰っていく
お互い明日もがんばろな!

7月15日(月)

「お酒好き会」

とあるコミュニティサイトに「お酒好き会」なるものがある。
簡単にいうとお酒が好き、お酒を飲む雰囲気が好き、などお酒に関わっている人なら誰でも入会できる(あくまでもコミュニティサイト)
そこで今日こんな感じでレスってる。

手軽なお酒 投稿者:スニッチ 投稿日:2002/07/15(Mon) 09:52 <HOME> No.321
こんちゃ〜♪
先日入会させていただいたばかりの新人(?)です。
皆さん、ヨロシクお願いしますね!

カクテルとまではいかないまでも、
家によくある(?)お酒で手軽に作れるモノって何かありますか〜?私は最近、アプリコットブランデーを焼酎で割ってます。

  Re: 手軽なお酒 投稿者:アロマスター 投稿日:2002/07/15(Mon) 22:27 <HOME> No.324
じゃ〜ん
初めまして会員番号108番アロマスターです
こうゆうご質問は私におまかせを!
焼酎があるならあとはやはりフルーツが手ごろです
まずは
「巨砲」
皮をむいて茶こしでうらごし(親指でグチュッといってください)して焼酎といっしょにロックでどうぞ!
次は10月に出回る
「ラフランス」
ラフランスをリンゴ切りして薄くスライスしますそれを5〜6枚グラスにいれ焼酎といっしょにロックでどうぞ!
これは絶対お勧め!

  Re: 手軽なお酒 投稿者:スニッチ 投稿日:2002/07/16(Tue) 09:22 No.326
お返事ありがとうございます〜!!
"巨砲"を潰してロックの焼酎に入れるんですね〜♪
なんかスッゴイおいしそう・・・♪
でも巨砲を生で食べないってのは小市民の私にはチト勇気が要るかも?
でも是非やってみますね♪♪♪o(^-^)oワクワク
"ラフランス"これまたオススメってことで、絶対やってみますっ♪
って・・・因みに・・・ラフランスって何なんか・・・?
無知でスイマセン。。。

  Re: 手軽なお酒 投稿者:ひめ♪ 投稿日:2002/07/16(Tue) 10:02 No.328
おはようございます♪
なんか、すっごい美味しそうで・・・
巨砲と焼酎・ラフランスと焼酎・・・
やんやんやん♪なんか、今すぐにでも飲んでみたい♪

こんなお酒のおつまみって・・・どんなのがいいんかな?
朝から、アテを考えてしまってる人でした♪
やっぱ・・・チーズ系?安直すぎ?(笑)
ラフランスって・・・・洋なしやと思うんやけど

  Re: 手軽なお酒 投稿者:アロマスター 投稿日:2002/07/16(Tue) 17:54 <HOME> No.331
はい、ごめんなさいよ
ラフランスとは姫君がおっしゃるように「洋なし」のことです、「用無し」ではありません!
(またオヤジギャグやってもーた)
くわしくはこちらから
http://www.la-france.gr.jp/
姫君の「こんなお酒のおつまみって・・・どんなのがいいんかな?」
のRe.サラダ系なら無難かな、ちょっと贅沢にいくなら「カプレーゼ」がいいでしょう。
http://www.order-cheese.com/os2/r01.html
オリーブオイル仕立てが苦手でしたら、違うレシピご教授します。

「巨砲を生で食べないってのは小市民の私にはチト勇気が要るかも?」
すばらしいフレーズですなぁ〜
この気持ちこそがおいしくお酒を飲むに大切なことなの!
(親指でグチュッといってください)とあるようにホンマにやってみると「罪深い」ような、あるいは「自虐的」な感覚に襲われます、そのギャップが期待感となり多いなる感動を呼び起こすのですぅ
ハハハハハハハハハハハハハハ
オレはマッドドクターか?


7月14日(日)

「グレープフルーツジュース」

僕はグレープフルーツジュースとい素材について偏見をもっていたようや
スプモーニのグレープフルーツジュースはたしかにうまいと思てたけど、あとはどんなカクテルに使っても「にがみ」を感じて使いにくかった
最近この店をやりだしてお客様の希望を聞いた時「さっぱりしたもの」が一番多いのには驚く、やはりそうなるとグレープフルーツジュースを使う機会が多くなる。
それとソルティドッグとブルドッグの注文が多い。
このお客様は必ずといっていいほど3〜4杯おかわりをする。
今日のお客様もそうで4杯たてつづけに飲んだ。
僕も飲ましていただいて3杯つづけて飲んだ。
初めての経験やったけどやはりのどの通りがよくいい感じで飲める
ウチのオリジナル「レストワンセルフ」にもグレープフルーツジュースは使ってるが、もうちょっと研究の余地あり。

7月13日(土)

「生春巻き」

当店の人気メニュ「生春巻」
生春巻きの皮はライスペーパーのこと
お米を粉にして水に溶きうすくながして乾燥させて作る
和紙をすく(作る)のと同じ要領だ
しかしさすがベトナム産だけのことはあって一枚々厚さがちがうので仕上がりが一定しない(苦笑)

5種類くらいの野菜とエビを巻くしう当店の生春巻きは完全にサラダスタイルなんです、野菜はけっこうランダムに使う。
わかるお客様には味がちがうといわれるがそれがスタイルであることを説明している。
大体において2人前巻く
ホールディングタイム(賞味期限)は一日、つまりその日に売れなかったら終わり。
本当はオーダーを受けてから皮をもどし巻くのがベストやけど、なんせこの店の従業員は一人なんで巻いとかんと追いつかん場合が生ずる。
今日はさぼって巻かずいたら、案の定オーダーを受けた!
「あぁ巻いといたらよかった」とおもいながら巻こうとしたらなんと2組つづけてのご来店こんなことメッタにないのに・・・・
「まだ〜」と言われながら必死で巻いた(汗)
さぼったらこういう目にあうんや、わかってんのに・・・・


話はかわるが生ビールはなかなかやっかいなものである
正しくは生ビールサーバーのこと、毎日洗浄したらなあかんその際約一杯分のロスが生じる。

ロスな生ビール、当然もったいないから飲む。
生春巻きも残っていたら当然もったいないから食べる。
朝6時30分頃ささやかな宴が催される。


7月12日(金)

「ひよどり日記」ママとピーコの物語

最近ピーコの日記を書かなかったんですがそれには理由があります。
ピーコは飛べない状態がつづいていたんですが鳥かごにいるときは、けっこう羽ばたいたりしていました。
このままいったら巣立ちできるやろなと思ってたんですが、急に止まり木に止まれなくなってしまったんです。
足がわるいみたいなので獣医に診てもらったこところ関節に傷害があり治らないという診断がでました。
それからずうっと布にくるまって寝たきり状態が続いていたのです。
その姿を見て本当にいたたまれなくて日記に書くどころではなかったのです。
それでもママは毎日ピーコをつれてきは
「おふろにいれてあげたのピーコちゃんおふろすきなのよ、水のうえではばたくからもうたいへんなの」
「まいにちあしをマッサージしてあげてるのよ、なおるといいんだけどね」
「きょうはかぼちゃのクリームにをあげたらよろこんでたくさんたべたわよねぇピーコちゃん」
てな具合で毎日私に報告しにきてました.。
ここ1週間は元気がない日が多く心配も増えてきていた。
「きょうはピーコちゃんしょくよくがないし、なかないの」
「とべないとだめよね、げんきないのだいじょうぶかしら」
昨日つれてきたときほんまに元気がなく目にも力がなかった
今日お昼ママがやってきて
「ピーコちゃん死んじゃった」
「ねるときピーコちゃんがダッコしてほしそうなカオしてたからダッコしてあげたの」
「いっすいもしないでしばらくそうしてたんだけどしんじゃったの」
「わたしのてのなかでしんでったの、そのとき4じ8ぷんだった」
「これでよかったのかなぁとべないんだものねぇ」
「ほんとかわいかったわよねぇ」
「ヒレニクがほんとにすきだった」
「これからさみしくなるわ」
「いっしゅうかんくらいでなれるかなぁ」

公園の木の下からひろってきてから約1ヶ月間のことでした
ママは元通り6匹の猫と暮らす生活に戻る。


7月11日(木)

「ギター進歩せぇへん」

玉置浩二のメロディのキーは「F」
僕にはだいぶん高いので2音半下げて「C」にした
おかげでコードもローコードになって楽になった。
けど
  *右手のアルペジオのリズムが一定に保てない
  *一番サビの部分の盛り上げができない
  *コードの流れが頭に入らない
なかなか思うようにならん〜ほんまやんなるわ!!


7月10日(水)

「あか〜ん」

AM6時営業終了
キーボードの前に座り日記を書こうと思ったけど強烈な睡魔
知らんまに突っ伏してた、多分10数秒と思う。
ハッと気づいてモニター見たら
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 
「あか〜ん」思わずつぶやいた、なんかフラフラ、イスをならべて横になる。
気がついたらお昼の2時
しんどい態勢で寝てたからか体中ギシギシゆーてる。
ストレッチをして体をほぐしていく
ドアからは明るい日差しが入ってきている今日は台風一過でいいお天気や。
エスプレッソをいれて一口すする
体中にカフェインがいきわたったところでようやく一心地。
昨日来てくれたお客様を思いだしていく
初めてのお客様は4人いた
誰々さん、誰々さん、誰々さん、ん〜〜!?
どうしても一人、男性のお客様のお名前を思い出せん、ちゃんと聞いたのに
ン〜〜〜〜〜〜?
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
「あか〜ん」思わずつぶやいた
脳細胞の壊死が進行していることを改めて自覚させられた
対策を考えな「あか〜ん


7月9日(火)

「センス」

昨日アッキーに玉置浩二の「メロディ」のコードを拾ってもらった
夕方ギターを弾いてみた、右手も左手も思うように動かん
軽い気持ちでやってたんではずっと弾かれへんような感じがする。
センスのなさはいかんともしがたいので努力するしかないんやけどどうなることか・・・
今日は火曜日統計的には暇な日である
PM8:00オープニングCDをかける
松岡直也&ウィッシングの「Fiesta Fiesta」

ブラスギンギンのラテンフュージョンで気合を入れる。
次はオレンジペコ「Organic Plastic Music」
お気に入りなんです、ここんとこしばらくこのパターンで始まっている
次はヒッキーの「Deep River」てな感じでCDをチェンジしていく。
雨音に気づいて外をみると台風の影響か豪雨ぅ
「だめだこりゃ」
思わずドリフターズのいかりや長介になってもうた。
しかし12時すぎからお客様が来店、一安心。
「明日台風それてやぁ」と祈るばかり・・・・・


7月8日(月)

「いい感じ」

アッキーとユウイチがきて練習しました。
アッキーはオルガン、ユウイチはギターボーカルです。
それを見てて(聞いて)椎名林檎
「音楽は自分を表現するためのひとつの手段」
といってたのを思い出した。
ユウイチは今の自分をどれだけ表現することができるのかチャレンジしたいのやろなぁ、と感じた。
私自身も触発されたようでホンマに歌いたくなった。
ハモンドオルガンは本物の年代物で音色もリズムパターンもクラシカルで苦労するが反面面白いといえなくはない。
「アッキーのやさしさに包まれて弾かれとった」
不思議な表現になってしまったがほんまにこんなふうに感じたんです。
このオルガンを弾こうと思ったら「やさしさ」とかあるいは「思いやり」「労り」なんかの気持ちで接しないと弾かれへんのとちゃうかと思う。
ハモンドオルガンってけっこういいにくいから「甘えたっぽい」名前考えたろ。


7月7日(日)

「ハモンドオルガン到着」

今日ハモンドオルガンを家から運んだ、妻が友人から譲り受けた代物でかなり年代ものだ、といっても決してアンティークな感じのものではなく見栄えはエレクトーンと変わらない。
僕のいとこのジョージが主催する尼崎市のJR立花駅の近くにあるCAFEフラミンゴのみんなが運びに来てくれた、日曜日にお昼に貴重な時間をさいてくれてほんとうにありがたい。
大きくてもちにくいこともあるがかなり重かった、最近筋力が落ちた僕、情けないが腰にひびいいたトホホホ
ともよんが弾いてくれた、音はなかなかいい、たくさん奏者を探して弾いてもらいたいなと思った。
じつは僕的に日頃から
「BillyJoel」の「New york state of mind」
JAZZバージョンが歌いたい!という願望があるんです。
この曲ほぼ無数といえるほどカヴァーされてます、当店にも原曲をはじめ何曲かあるのですが「伊藤君子」のカヴァー集のアルバムのそれがお気に入りなんです、最近ではKeikoLeeももなかなかいいです。
カラオケではBillyJoel番で
歌ったことがあるのですがしっくりこんのです。
誰かサポートしてぇ〜(わがままマスタ〜でした)
というわけで奏者募集です、弾きたいときに弾けます、いつでもどうぞ!


7月6日(土)

「その気にさせる話」

現役エステシャン(現役)と酔ってる元エステシャン(酔女)とマスター(主)の話

(主)  そうそう彼女は昔エステシャンやってんで
(現役) {うなづいている}
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけどエステやって稼いでました
(主)   オペの腕よかったんやな
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけど腕は関係ない!
(主)  えー
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけど美顔でも脱毛でもどこでやっ
     てもおんなじなんです

(現役) {うなづいている}
(主)  ほんなあほな
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけど私は稼いでました
(主)  ほんならどないしてかせぐん?
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけどその気にさせるんですわ
(主)  どんな気
(酔女) {マジ顔}「自分はきれいになれる、やせれる」という気持ちに
     させるんですわ、そしたら誰がオペしてもきれいになれるし、
     やせれるんですわぁー

(現役) {うなづいている}
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけどそれができたら稼げるんですわ
(現役) {うなづいている}
(主)  どんなふうにそんな気にさせれるん?
(酔女) {体ゆれてる}ゆうちゃわるいけどそらいえん・・・{眠る}
(現役) {うなづいている}
(主)  ・・・・・・・・
    夜は更けていく


7月5日(金)

「日記考」

今日は14時から師匠であるtsuyokiにきてもらってPCのレクチャーをしてもらった
約4時間ぶっとおしの集中講義!
(その道のプロに聞いたら内の師匠みたいにグラフィック系とWEBの両方できる人はプロでもそうおらんそうです)
*ドリームウェーバー
  ・新規サイトの立ち上げ
   これは自分のHPを維持するのと同時にお店にくる人たちがHPを立ち上
   げたり、更新したりできるようにする為の講義なんです。
  ・テーブル設定とセルの理解
*イラストレーター、フォトショップのファイルをファイアーワークスを使ってWEB
  に立ち上げる手法
*イラストレーターにおけるデザインと印刷の色合いのバランス
師匠は自分の事務所の仕事(パンフレット、販売促進のプレゼン)の為、徹夜あけ、僕もここんとこ心身喪失ぎみ(笑)で睡眠不足、二人ともフラフラ状態の中、非常に濃い講義内容を必死でこなした
(早くリピートしとかな忘れてまう)
というわけで昨日の朝(ただしくは6日AM5時頃)の段階では立っているのがやっと状態、肩・背中はバリバリで、Tomoが「もんだげよか」と心配してくれた、僕は素直に「お願い」と返事、「あ〜気持ちええ〜」生き返る。
が営業終了後、即帰宅、着の身着のままでベッドイン・・・・
というわけで今2日分の日記を執筆中なんですぅ
毎日日記をつけることはたいへんなことはわかっていたんやけど・・・・
以前コミュにティーのHPで日記をやったけど2週間くらいで挫折した経験がある。
性格的にも「粘り」がなく「飽き性」な僕、案の定苦しんでおります
他の人たちは「どうなんやろ〜」と思う。
師匠もやっぱり苦しいときがあるらしく「時々小話を入れる」らしい
(ゴメン暴露してもーた)
いわゆる「感性」というものが欠如している自分がどこまで続けれるか・・・・
自分でも興味津々なんです(苦笑)


7月4日(木)

トロピカルな夜

雨真っ只中!
蒸し暑い!
ちょっと外をうろつくだけで汗べったり、いやな季節です。
でも僕の部屋(店のことです)は快適です、クーラーのポテンシャルが高い!
オープン前に新品に交換したんです、新企画のフロンガスを使わないタイプ「うん十万円」・・・
かかったんです(涙)でも満足してます。
Hiroがやってきて「トロピカル風なものを」とオーダー、久々に聞くボキャ!
トロピカルとゆうのは「熱帯」という意味やけど「さわやか」とか「リゾート」というイメージも強い、けっこうファジーなボキャやなと思う。
クラッシュアイスを作るじつはこれが一番大事!
マイナス10℃以下の氷をクラッシャーにかけサラサラの状態のものでないとアカン、製氷機の氷などは0℃これをクラッシュしたらベトッとしてるから必然的に「水っぽい」ものしかできんようになる。
トロピカルっちゅうたらやっぱり「ラム」
相棒は「パイナップルジュース」
それにピサンガルーダ(グリーンバナナリキュール)をドロップ!
クラッシアイスのあいだをミドリが染みとおっていく!
序々に全体がパイナップルジュースのイエローと相まってパステル調のグリーンと変化していく!
「よっしゃイメージ通りや!」
Hiroはそのあと「レモンが利いた感じ」とオーダー
ハードリカーOK!のHiro
僕のチョイスはラムつながりの「ダイキリ」
Hiroはそのしなやか指でカクテルグラスをつまみ
かなりラムを効かしたダイキリをほんの3〜4口で飲みほした・・・
僕は自分の中で「やるなHiroあんたにハンサムウーマンの称号を送るわ」とつぶやいた。
トロピカルな夜は更けていく・・・・・・


7月3日(水)

ひよどり日記 ピーコとママの物語

ピーコ大きくなって尾っぽの羽もほんとに長くなりました、でもまだ飛べません
食事的にはまず、肉をたべなくなったそうです、なんでかいうたろかあ「あきたんですよ」(笑い)
でも笑ってばかりいられへん実はたいへんなことがわかりました
ピーコ左足を脱臼してたんです、そやから今はティッシュにくるまれて生活してます。
ママの心配もひとしおです
この間も3日間くらい鳴かない日が続いた時は「もぉ〜ダメだめかと思ったわ」とゆうとった、そらそうや今まで「ピッチャン、ピッチャン」と自分の名前を連呼しててんから・・・
それからお風呂も好きだそうです
食べすぎてコロコロに太ってます
表情は生き生きした顔してます
ますますママの愛が注がれていきます
このままやとずっと飼いつづけることになりそうです。


7月2日(火)

ハモンドオルガン設置

タカがアッキーをつれてきてくれた
「エレクトーンをやってる」という話がでて家で冬眠中のハモンドオルガンのことを思い出した,アッキーにそれをいうと「ぜひひきたい」との返事その瞬間店に持ってくることを決意!
じつはオープン前からハモンドオルガンを店に置くプランはあったんやけど「席数」を重視したのとひき手が見つからんと思ったからやめたんです。
段取りつけてに運んでしまおう。
おまけ
起きてなにげなくTV見てたらドキっ!
去年「デボン青木」の「桃の天然水」のCMを見たとき以来のドキっ!
こちらから見てください(CMの動画)
決してメーカーの回し者ではございませんあしからず
http://www.exilim.jp/

7月1日(月)

香菜哀歌(シャンツァイ・エレジー)

当店のお料理メニューの中に「生春巻き」がある、これは普通「ベトナム風生春巻き」のことをさす、サンバルというベトナムの激辛ソースで食べる。
しかしスゥィートチリソースで食べるんが、こんにちでは一般的(タイ風)だ。
香菜(シャンツァイ)タイではパクチーまたは英名コリアンダーと呼ばれるセり科のハーブである、かなり香味がきつい(ハーブだから当然のことだが)ので食べられない人が多い。
ある私の友人はこの香菜の味を「カメムシ」と表現した、ご存知の方はハハーンということになる、それはカメムシをつかんだ時におしりからでる分泌液のにおいとにているからなのだ。
私的には絶対に入れたい(春巻きの中に)のやけど食べられない人は多いので不承不承入れへんかった、があるエスニック料理FANのお客様か「是非入れて」といわれた瞬間「絶対いれよ!」と思て入れることにした。
とあるお客様からこのオーダーを受けた、「香菜入ってますが大丈夫ですか」と尋ねた、お客様は「食べたことないけど香味のあるもの好きやで」といわれるので召し上がってもらった、ちなみのこの方はある会社の社長さんで私より年上の正真正銘のジェントルマンである。

お客様: あむっ もぐもぐ ・・・・
私   : ・・・・・・
お客様: もぐもぐ・・・・・・
私   : ど、どうですか
お客様: う〜んはちょっときつなぁ〜
私   : そ、そうですか
お客様: あとマスター食べてぇーや

とゆうわけで食べてもらわれへんかった
「ヒ〜〜ン これからどうしょう」
食べてみる・・・まいうぅ〜涙がでた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここからは日本昔話風で)
そしてマスターはリンゴの歌のメロディで
香菜哀しや 哀しや香菜〜
と歌ったとさ