だてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ







過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ


今月の日記へ戻る



2002/11月の日記










 

 

 





TPOページへ マスタープロフィール

12月31日(火)

「大晦日」

早いものでこのお店をオープンして8ヶ月がたった
そして2002年の最終日
いつもこの時期に言われるのがこれ
「あっとゆう間の1年やったな」
まさしくその通りやと思う
17年勤めた会社を辞めてこの店をオープン
いわば人生の転機ともいえる激動の年やった
そして"自分"とゆう人間がどんなやつなのかが
わかってきた年でもある

45才にして自分が何者かわからんねんからどうしようもない(笑)
お店はひじょうに落ち着いた営業になった
"アニバーサリー"は総体的に弱い、これも私の特性のようです(笑)


12月30日(月)

「最近思うこと」

"お酒の強い人はうらやましい"
と最近思う
私はちょっと飲んだら酔う方で
少量のお酒で気持ちよくなれるんやか
ら自分自身それでいいと思ってた
今日来てたお客様2人は強い
ほとんでストレートに近い状態でハードリカーをぐいぐい行く
しかもほんとうにおいしそうに飲む
たくさん飲めるで"おいしい"の数が多いのである
当然のことやけど今まで気がつかんかった(笑)
今からでも強くなりたいもんやと思う今日このごろ


12月29日(日)

「ちょっとかわったやつら来店Vo7

「謎」2002ダークエンジェル
サントリーホームページより
サントリー山崎蒸溜所で開催された「ウィスキー&ミステリー」。
ミステリー作家達が、自分自身の五感を頼りにテイスティング。
その中から一つ、投票で選ばれたのは、桐野夏生さんがブレンドされたウィスキー「ダークエンジェル」
暗闇の中の光明をイメージされて作られたそうです。
自分の時間を見つめる時、暗闇の中で落ち着きたい時、そんな時に飲んで頂きたいとの事でした。

これはヤッサンからのクリスマスプレゼントなんです
いっつもほんますんません
こいつはまだ開いてません
多分きょうあたりくるでしょうから
そんとき開ける予定です
ダークエンジェル
そうそれは私アロマスターのことです


12月28日(土)

帰宅

れくらいたったのやろ
多分1ヶ月以上になるかなぁ
家に帰った
別に家出していたわけではない
すんでるマンションが外壁工事をやってたので
昼間騒音が激しく寝てられへんかったんで
帰らんかったのです
この1ヶ月間は私にとっても家族にとっても
特別なことではない
ここ5〜6年くらい仕事の都合で東京・名古屋・福岡と
出張の連続で年間2ヶ月〜4ヶ月くらい家を開けていた
んです
むしろ毎日私が家にいるのが不思議なくらいです
家に帰っていいことが1つありました
中3の娘が寝室に来て寝てる私の頬のキスをしてくれました
私も他愛のない父親とゆうわけです(照笑)

おしまい・・・


12月27日(金)

ちょっとかわったやつら来店Vo.6

ヤッサンのおみあげです、ちょっと見にくいですが「恋石」(こいし)と書いてあります
吟醸酒です、でもただの吟醸酒ではありません
昨今“芋虫”や“さそり”入ったお酒は珍しくありませんがこれは実に変わっています
ボトルの底になにやら石のような物が入っています、その正体は「トルマリン」なんです
この石はマイナスイオンを発生させ癒し効果と遠赤外線の熟成効果をもたらすそうです
金色に光っているのは金箔です
トルマリンの石言葉は
希望・貞節・貞操・真実・友愛・忠実・ひらめき
私は“ひらめき”にあやかりたいです

12月26日(木)

オープンして8ヶ月

オープンして8ヶ月
毎月26日はお店の誕生日
今日で8ヶ月営業したことになる
早いもんです
体調も良く楽しくやれているのは自分でも不思議です
"1年間は休まない"
とゆうことで年末年始も休まず営業します
といっても年末年始は25年間ずっと仕事をしてきたので特別なことではない
普通のことです
年末年始はたくさんの人と会いたいと思ってる自分がいます
お待ちしております


12月25日(水)

「クリスマス」

24日25日のクリスマスデーはなんとゆうこともなく終わった
当店はカップルできて"しっぽり"とゆうわけにはいかんので特別忙しくなることはない
と読んでいた
案の定で普段の日となんらかわることはなかった
世間では11月初旬からツリーが飾られたりして人の気持ちを持ち上げようとしているが効果はあるんやろか
12過ぎから仕事を終えた連中がやってきた
悲報相次ぐ
どっこも"暇"やったらしい
みんなが持ってきてくれるワインやシャンパンそしてケーキで
"メリークリスマス"をやった
それはそれなりに楽しかったがやはり
「むなしぃ〜」
とゆう気持ちもいなめない
来年のクリスマスは企画を打ちます!


12月24(火)

ちょっとかわったやつら来店Vo.5

夕方4時30分起床
こんな寝たのはひさしぶりである
寝ぼけまなこでカウンターの上のメモを見る
"ブルックリン"
なんやろ?
「いか〜ん」
思わず叫ぶ!
そうや今日中にこいつを仕入れとかなアカンのやった
いっぺんに目が醒める
とにかくまず酒屋さんに電話
返答は・・・
在庫はないが2〜3日でとりよせることはできるとのこと
それではアカン今日中やないと・・・
他の近隣の酒屋に電話
阪急百貨店
阪神百貨店
大丸百貨店
淀橋カメラのB2のショップ等に電話
全部なし
輸入元の会社にも電話、売ってるところ聞いたが
阪急が淀橋カメラになかったら・・・
との返事
こうなったら意地になるのが私の性格
ビール専門店で検索
東京にはたくさんあるが・・・
大阪で検索・・・
大阪市西成区の岸里にある
「植田酒店」
電話で確認したら
「ありますよ」
との返事!
道順を聞いて今から行くと返事
大体片道1時間の道程
現在の時間はちょうど6時・・・
「ギリギリ8時オープンに間に合うかどうかやな」
1人ごちてスタート
阪急電車で梅田まで
地下鉄御堂筋線で大国町まで
大国町かtら四ツ橋線に乗り換えて
岸里まで
岸里から徒歩7〜8分
到着したのは6時50分
ご主人とおばあちゃんが暖かく迎えてくれた
遠いところごくろうさんです、車やったら43号線1本やのにね」
とご主人
10本の瓶ビールをかかえた私を見て
「駅まで行くのも大変やね」といってくれたおばあちゃん
おまけに心づけまでしていただきました
ほんまありがとうございました
急いでリターン
店に帰り着いたのが7時45分
驚異的な速さである
そこから必死こいて開店準備
そして一息
"ようがんばった"
自分で自分をほめてあげたい(by有森裕子)
しょうもないことにメッチャこだわる性格・・・
そんな自分が好きです(爆)

ヤッサンが来たんで飲んでみる
味は?
それはいえん!
飲みに来てください
PS
植田酒店さんって?
ホームページにご主人の植田圭治氏の自己紹介があります
植田酒店の店主兼ウェブマスターの植田圭治です。
酒屋の息子に生まれ、大学卒業後(関西学院・経済学部)
某損保会社でサラリーマン生活を経験、諸般の事情で
家業を継ぎました。
「第一回酒類管理士試験 合格」
キリンビール主催「ドラフト・マスターズスクール修了」
日本地ビール協会
「ビア・テイスターアドバンスド・エバリエーター」合格
世界の「クラフトビール(伝統的手造りビール)」を紹介していきたい。
ホームページはこちらまで
http://www.alulu.com/kgwing/

ビールの知識の乏しい私ですので植田氏に「色々教えていただこう」とかってに決めました
それに5000円以上購入すると送料が無料とゆうのも魅力!
今から植田氏にお礼とその旨をお伝えするメールをいれま〜す
ニッコリ♪


12月23日(月)

珍しく朝です

朝8時です
屋久島の芋焼酎"三笠"のお湯割りをやりながら大好きな"セコガニを1つ食ってエエ気持ちです
とゆうわけです今日は珍しく営業終了後に日記をしたためております
さすがにこの時期になりますと"メリークリスマス"のメールがたくさんやってきます
おりしも今日は祝日・・・
いいときに祝日ができたもんやなとつくづく思う今日この頃でございます
今日初めてきてくれたお客様"ルイ氏"のリクエストにお答えすることにしました
それは
"ブルックリン"
最初この名前のカクテルがあるのでそうかと思たら・・・
なんと"ビール"の銘柄らしいのです
「このビールを置いてくれたら通いますよ」
とゆうてくれたので明日中には品揃えしておくつもりです
では今日はこれにて終了
まだ"セコガニ"が2つまっているのです(涎)
では取り合えず・・・おやすみなさい


12月22日(日)

「ニティーマ」

「ニティーマ」ってなんだろう?
へっへっへ“マティニ”をひっくり返したんです(爆)
マティニのバリエーションは多々あります
ジャマイカマティニ
サケティーニ
私のオリジナルカクテル“巨砲”を使った
キョホティーニ
そしてこのニティーマ
誕生秘話
もともと私のマティニはいわゆる“リンスマティニ”と呼ばれるもので
べルモットは氷の表面にさっとリンスするだけ
それをみた常連のM氏が
「ジンをリンスして作ってみたらおいしいんちゃう」
そうマティニと全く逆のレシピでつくるだからニティーマってゆうわけです(笑)
とゆうことで・・・・やってみたらビックリ!
おいしいんです
ベルモットファンには絶対お薦めです
この話をしたSU氏がこれをオーダー
そしてこれを見てたご夫婦のお客様がそれぞれオーダー
SU氏はチンザノのファン
メッチャ満足してくれた
ご夫婦も奥様も
「普通マティニよりこっちが好き」
とのことで大好評!
是非こいつを飲んでもらいたい人がいる
T・M氏
彼もドライベルモットのファンや・・・
近くにいるのにどうしてるのかもわからん
元気でやってるんやろか?
てっちゃん!
オレは元気やで!


12月21日(土)

「来ました甘い物13号」

ヒメとスニッチが持ってきてくれました
パイ生地のミルフィーユです
ミルフィーユとはフランス語で重ねるの意
お料理の場合でも同じです
横並びにしても同じです
さて下のケーキなんですが・・・
知る人ぞ知る
「ケーニヒス」のミルフィーユです
文句のつけようはありません!
それと
神戸“一貫楼”のブタマン5個持ってきてくれました
メッチャおいしくて4個一気食いしてもーた(笑)
いつものように3人でいいお酒が飲めました
(なんでオレも入ってんねん笑)
メリークリスマス!


12月20日(金)

「ちょっとかわったやつら来店Vo.4

これはラムです
アプルトンヴェリー・エクセプショナル
ボトル上のV/Xヴェリー・エクセプショナルの略で、卓抜の意味
オーク樽で5年熟成を経たダーク・ラム です
メジャーなラム“マイヤース”と同じジャマイカ出身です
感じはクリアそして繊細!
なかなかすぐれ者です
マイヤースのボトルのラベルとならべてみました
両方とも労働している絵です
なぜでしょう?
ここにラムの深〜い意味があるのです


12月19日(木)

「クリスマスはちょい苦手」





20才前後から飲食業に従事して25年がたった
その間クリスマスを経験していない
恋人と食事
家族団らんでケーキを食べるひと時
考えたら子供が幼少のころ数度あったくらいかなぁ

今年も仕事・・・
別にどうってことはないんやけど・・・
お店のクリスマスの装飾もなんか億劫
ツリーを!
と思ったけどこれにしました
ちょっとづつテンションあげていって24日にはクリスマスを待ちに待ったオッサンになります(笑)


12月18日(水)

「アルンダウンカンサン」

アルンダウンカンサン
これは韓国の歌のタイトルです
アルンダウンが“美しい”
カンが江つまり川です
サンは山
直訳すると“美しい川山”
正式の和訳があってその名は“美しき江山”
今から遡ること12〜3年前よく韓国の釜山に遊びに行った
その時にこの歌に出会った
それは当時のアイドルの女の子やってんけど名前は忘れてもうた
その子がこの歌を歌を歌ってた
すばらしく伸びやかでそして力強くなんかガツンときたのを昨日のことのように覚えている(この歌手を知ってたら教えてください)
ギャラの多くを福祉関係に寄付してるっちゅう話も聞いた
そしてこの歌のカセットテープを買い求めた
しかしそれは男性歌手やった
“シンジュンヒョン”
という人この文章を書く前に調べたらなんと韓国ロック界の神様的な存在であるらしい
それはさておき3週間ほど前来たお客様が韓国語を勉強しているという話からこのシンジュンヒョンのテープの話になった・・・
そしてアルンダウンカンサンの話にいたった
「歌詞の内容がわからんのですわ」っちゅうたら
「訳してきますよ」とおっしゃる
私は素直にテープ渡す・・・
今日そのお客様が来てくれた・・・
韓国語と日本語に訳した歌詞
「直訳なんで」てゆうてはったけどすばらしい訳とやと思う
イメージ通りの内容やった
韓国の人が韓国を愛し賞賛している歌やった
カラオケであるんやろか?
練習して歌いたいもんや
前述した女性歌手をご存知の方は情報をください
メールはこちらからお願いします


12月17日(火)

「スイートハート」

今果物屋さんでよく出回っているスゥィーティー
そうあのグレープフルーツの緑色版みたいな奴
こいつをソルティドッグ風に作って見た
「う〜んやっぱりソルティドッグには勝たれへんな」
とゆうのが素直な感想・・・
そこでパシッとひらめいたのがグラニュー糖を使ったスノースタイル
この手では“雪国”が有名だ
飲んでみる
「いける」
とゆうのが素直な感想
ソルティドッグを長年愛飲してるブンさんに塩と砂糖を半々につけて飲んでもらった、彼も砂糖のほうがいいとゆう感触やったので砂糖にすることに決定!
ネーミングは“スイートハート”恋人っちゅう意味です。
一度飲みに来てください


12月16日(月)

「これなにかわかります?」

さてこれはなんでしょう?
どっかで見たことある形・・・
そっ・・・“柿の種”なんです
じつはチーズでコーティングされています
商品名は“チーズ柿種”
そのままやんけ!
と突っ込まれそうですが・・・(爆)
これの兄弟で“マヨ柿種”っちゅうのもあります
当店のベテラン酒飲み人何人か試食してもらいました
結果は全員OK!
うまいと評価が全員一致
こんな文句いいのうるさがたがこんなんゆうのはほんま珍しい
下の画像えお見てください
これ尼崎界隈で見かけたことはありません
じつは四国の高松からアッキーママに買って来てもらった貴重なものです
メーカーはブルボンなんでどこでもありそうやのに・・・
今メールにてブルボンに問い合わせ中です
結果はまたお知らせいたします(笑)


12月15日(日)

「後輩達の芝居」

近畿大学演劇部覇王樹座
覇王樹これで“サボテン”と読ます
本来なら“仙人掌”と書く
覇王樹は普通は“はおうじゅ”と読みます意味はサボテンのことです
何がなんやらわからんようになってきました
学生の頃クラブの経費で買い物をするときも
近畿大学演劇部覇王樹座
と領収証の宛名を書いてもらわなアカンのです・・・
ごっついめんどくさかったの昨日のことのように覚えている
多分現役の後輩達も四苦八苦してるんやろと思います
それはともかくとして後輩達の芝居
12月定期公演「バトル笑わしたろイヤル」を観にいった
私の現役のころも12月定期公演っちゅうのはありました6月に本公演があって12月はそれにつぐ大きな公演やった・・・
今はどんな感じなんかなぁ
2時間を超え格闘アクションシーンもあり体力的にかなりキツイ・・・
なんせ
大作です
笑わせてもらうところは笑わせていただきました(笑)
感想は「良くも悪くも学生演劇やな」です(笑)
劇評は2〜3日でUPしますので観にきてください
下の写真を見てちょ
「出石のそば」はタカが
「讃岐のうどん」はアッキーママが
それぞれ相前後しておみあげでもってきてくれました
しばらく“都そば”にいかんでもエエわ!(爆)


12月14日(土)

「けっこう望みはかなうもんや」

お昼1時30分
なんか寒い
なんか明るい
なんかうるさい
目が覚めた
毛布もなんもかぶらんとエアーベッドで寝てたらしい
店の照明も目一杯明るい
有線がつきっぱなしで"一青窈(ひととよう)"の"もらい泣き"が流れている
昨日終盤忙しくかなりのんでよっぱらってて寝てもうた・・・
カウンターの上はグラスでいっぱい・・・
こらあかん・・・
行動開始しょうと思けど・・・
頭ガンガン・・・そう二日酔いぃ
"奥"に電話して「洗い物しにきて」と頼む
その間くたばる
"奥・娘"登場
私はエスプレッソをすすりチョットずつ復活・・・
掃除を始める
オープンの準備が整ったのが5時
3人で近所の白木屋さんへ食事にいく
胃はまだダメージが残っててお酒は飲めずソフトドリンクにする・・・あな珍しや
クエン酸のドリンク"小さい魔法"をオーダー
サプリメント系でおいしかった
お料理でおいしかったのは「生春巻き」ノスタルジアからくる感情なのかメッチャうまくておかわりした(笑)
8時オープン
8時30分に昨日来てくれたSU氏来店
オーダーは"マティニとブロンクス"
昨日のカクテルを飲んだ余韻が今日も残ってみたいや
とくにブロンクスはわかかりしスノッブの時代によく飲んだらしいベルモットとジンオレンジジュースのカクテルです
SU氏
いや〜メッチャ嬉しかった
11時頃ななんとブンさんも来店
実はブンさんから
「次回はソルティードッグをオーダーしますのでよろしくです」
とBBSに書き込みがあったので白木屋さんに行ったあとソルティードッグにあうグラスを買いに行ってたんです(エヘッやった)
ですので当然ファーストオーダーはソルティードッグやろと思てたらそうやった(笑)
塩はちょっと凝って普通の食卓塩に南フランス産の岩塩系の塩を混ぜた
今日のグレープフルーツはルビー
従って仕上がりは黄色ではなくピンク色
味は?
喜んでいただけた・・・と思う(笑)
とこんな具合に昨日の望みが今日がアッサリかなったのだ
こんなことばっかりやたらええのになぁ
「アホ世の中そんな甘ないわ」
と自分にゆう私でした


12月13日(金)

「2人の新しいお客様」

8時30分頃初めてのお客様の来店があった
近所のバー"リップル"の紹介で来て下さったSU氏
ラムのファンの方でマイヤースをオーダーいただいのにボトルは空
「すみませーん」とゆうことで"サカパ・レモンハート"を飲んでいただく
ここで私が思い出したのが
"ジャマイカマティニ"
ジャマイカラムとシェリーのフィノ(辛口)を使いドライマティニのレシピで作るカクテル
紹介すると早速オーダーをいただいた
喜んでいただけた・・・と思う(笑)
なんとカクテルを飲むのは7〜8年ぶりくらいらしいです
しかしラムはレモンハートデメララ40を使ったので正しくはジャマイカマティニになったない・・・
レモンハートはキューバ産やからです(汗)
次回はマイヤースで造ります
30分後またまた新しいお客様がご来店
1週間ほど前チャットに来てくれてはった"ブンさん"とゆうお名前のお客様
いろいろお話をしてる内にブンさんから"ザスリー"とゆう固有名詞がでた
三宮にあった老舗なバーの名前です
ここのソルティードッグは特に有名でいろんな文献に掲載されていたのを見て私も一度訪れたことがある・・・
が残念ながら閉店まぎわやったんで入られへんかった
ブンさんはこのお店で"お酒"を勉強し覚えていたそうでマスターの岩崎氏を師と仰いでいるそうです
問題のソルティドッグの話を聞いてみた
グレープフルーツはもちろん生
「塩は?」と聞くと
「あの赤いキャップで食卓塩って書いてある普通の塩を使ってましたよ」
とのこと
「え〜ほんまかいなほんだらどこに特徴があるんやろ」
思わず聞く
「そーなんですわぁなんであんなにおいしいんでしょうね」
とゆうことで結局わからずじまい(泣)

そんなこんなで素敵な飲み手お2人増えました
もう1回来てね〜・・・待ってます


12月12日(木)

「グランドオープン」

当店のお客様大本浩晃氏がお店をオープンしたその名は
「MARVELOUS THE BAR」
マーベラス ザ バーと読む
マーベラスとは“最高・すばらしい・素敵な”という意味
そに名の通りすばらしいお店です
“POPで華やか”それでいてオーセンティックな雰囲気を感じさせる
素敵な空間です
チーフバーテンダー(でいいのかな?)小林茂樹氏の卓越した技術は賞賛に値する・・・プロ中のプロ!
メニューを見ると
“MAGIC”
なるものがある
吉本興業の“ジョニー広瀬”というマジシャンがいる
大本氏はその孫弟子にあたる現役のマジシャンでもあるのだ
じつはかくいう私も中学の頃阪神百貨店の手品売り場にいたジョニー広瀬氏に師事(おおげさな)していたことがある
とゆうことで大本氏とは不思議な縁で結ばれている
MARVELOUSをもう一度辞書で調べてみると上記の意味の次に
“驚くべき・不思議な・しんじられない”という意味がある
なんとマジシャンにピッタリあてはまるではないか・・・
彼はそのようなことを言ってなかったのでこのことは知らんと思う
今度ゆうたろっと
いろんな意味で1度行かれることをお薦めします


12月11日(水)

「来ました甘い物12号」

このお店がある“サンオカダビル”に最近新しいお店ができた
ラウンジ“ラ・カナール”とゆう
伊丹にもお店があって・・・
「ここらでは1番流行ってる」
とタクシーのベテラン運転手達が声を揃える繁盛店
たいしたもんで毎日忙しいです
そのお店の女の子達が近所のよしみで飲みに来てくれます
今日はヒロミとエリコが来た
カルアミルクのオーダーにアイスクリームを入れて提供してあげると
甘い物の話になり私が甘い物好きとゆうとヒロミが
「ちょっと待ってて」
ちゅうてでていった・・・
すぐ帰ってきました・・・
手に細長いものを持っています
「これあげる食べて」とヒロミ
それがこれ“なにわ京”とゆうようかん
けっこう有名だそうです
お品書きも由緒正しそう
残念ながら読めまっしぇ〜ん
下の写真をごらんください
切ってびっくり栗もはいってる
このあずきのつぶつぶ感じといい・・・
見ただけでどれくらいおいしいか想像できる
食ってみる
甘さが絶妙うぅ

ほんまぁいやほんまうまいっす
さわやかな幸福感に包まれます

ヒロミちゃんありがとまた頼んます(笑)


12月10日(火)

「1番来てほしかったお客様のご来店」

今日1番来てほしかったお客様が来てくれた
(9月12日の日記参照)
いつ来てくれるかなと首を長くして待っていた
もうなんともないように見えた
実際本人もなんともないってゆうてた
ほんまによかった
あの事故の後は正直いって自己嫌悪におちいっていた・・・
自分がもっと注意してたら防げたんやないやろか・・・って
その時、そんな自分をかばってくれたんがその方の奥さんやった
私自身は申し訳ない気持ちでいっぱいやったけど・・・
奥さんは私を責めるどころか逆に私に謝り、けがの具合と本人のメッセージを伝えにわざわざ店まで来てくれたんです
その後ほんまに気持ちが楽になったのを今でも鮮明に覚えている
私がそのことを話しし
私 「ほんま奥さんはすばらしい方ですね」って真剣にゆうたら
氏 「みんなにそういわれるんですわ」
私 「そうなんや」
氏 「ほんまボクにはもったいない」
と真剣にゆうてはった(微笑)
そのあと2人で何杯も杯を重ねた
ほんまええお酒でした

今月の日記へ戻る


12月9日(月)

「ラフランシーヌ」

メとスニッチがきた
2人はお酒を楽しむことができる大人の酒飲み
今日も私のお勧めをぐいぐいやる
2人とのなれそめを少し長くなりますが紹介します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月15日の日記より

とあるコミュニティサイトに「お酒好き会」なるものがある。
簡単にいうとお酒が好き、お酒を飲む雰囲気が好き、などお酒に関わっている人なら誰でも入会できる(あくまでもコミュニティサイト)
そこで今日こんな感じでレスってる。

手軽なお酒 投稿者:スニッチ 投稿日:2002/07/15(Mon) 09:52 <HOME> No.321
こんちゃ〜♪
先日入会させていただいたばかりの新人(?)です。
皆さん、ヨロシクお願いしますね!
カクテルとまではいかないまでも、
家によくある(?)お酒で手軽に作れるモノって何かありますか〜?私は最近、アプリコットブランデーを焼酎で割ってます。

  Re: 手軽なお酒 投稿者:アロマスター 投稿日:2002/07/15(Mon) 22:27 <HOME> No.324
じゃ〜ん
初めまして会員番号108番アロマスターです
こうゆうご質問は私におまかせを!
焼酎があるならあとはやはりフルーツが手ごろです
まずは
「巨砲」
皮をむいて茶こしでうらごし(親指でグチュッといってください)して焼酎といっしょにロックでどうぞ!
次は10月に出回る
「ラフランス」
ラフランスをリンゴ切りして薄くスライスしますそれを5〜6枚グラスにいれ焼酎といっしょにロックでどうぞ!
これは絶対お勧め!

  Re: 手軽なお酒 投稿者:スニッチ 投稿日:2002/07/15(Tue) 09:22 No.326
お返事ありがとうございます〜!!
"巨砲"を潰してロックの焼酎に入れるんですね〜♪
なんかスッゴイおいしそう・・・♪
でも巨砲を生で食べないってのは小市民の私にはチト勇気が要るかも?
でも是非やってみますね♪♪♪o(^-^)oワクワク
"ラフランス"これまたオススメってことで、絶対やってみますっ♪
って・・・因みに・・・ラフランスって何なんか・・・?
無知でスイマセン。。。

  Re: 手軽なお酒 投稿者:ひめ♪ 投稿日:2002/07/15(Tue) 10:02 No.328
おはようございます♪
なんか、すっごい美味しそうで・・・
巨砲と焼酎・ラフランスと焼酎・・・
やんやんやん♪なんか、今すぐにでも飲んでみたい♪

こんなお酒のおつまみって・・・どんなのがいいんかな?
朝から、アテを考えてしまってる人でした♪
やっぱ・・・チーズ系?安直すぎ?(笑)
ラフランスって・・・・洋なしやと思うんやけど

  Re: 手軽なお酒 投稿者:アロマスター 投稿日:2002/07/15(Tue) 17:54 <HOME> No.331
はい、ごめんなさいよ
ラフランスとは姫君がおっしゃるように「洋なし」のことです、「用無し」ではありません!
(またオヤジギャグやってもーた)
くわしくはこちらから
http://www.la-france.gr.jp/
姫君の「こんなお酒のおつまみって・・・どんなのがいいんかな?」
のRe.サラダ系なら無難かな、ちょっと贅沢にいくなら「カプレーゼ」がいいでしょう。
http://www.order-cheese.com/os2/r01.html
オリーブオイル仕立てが苦手でしたら、違うレシピご教授します。

「巨砲を生で食べないってのは小市民の私にはチト勇気が要るかも?」
すばらしいフレーズですなぁ〜
この気持ちこそがおいしくお酒を飲むに大切なことなの!
(親指でグチュッといってください)とあるようにホンマにやってみると「罪深い」ような、あるいは「自虐的」な感覚に襲われます、そのギャップが期待感となり多いなる感動を呼び起こすのですぅ
ハハハハハハハハハハハハハハ
オレはマッドドクターか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とゆう感じです
この時はまだ本人達には出会っていません
その後お店の来てくれて(7/20・8/15参照)第1回の飲み会や研修会にも参加している
今日はどんな感じでのんでいこか!
と考えるのも楽しい
お酒好き会の掲示版の中にでてきた
「巨砲」を親指でグチュは前にのんだ・・・ので
もう一つの「ラフランス」をやった
ラフランスも今が最盛期
大ぶりのワイングラス麦焼酎を入れにスライスしたラフランスを入れる
そのままで5分放置・・・
小さめの氷をヒタヒタになるまでいっぱい入れる
グラスの表面が白くなるまでよくステアする
この
カクテルの名前が「ラフランシーヌ」
5ヶ月前のお話が現実になった・・・
3人にとっては他人が介在できない稀有の瞬間!
うまいとかおいしいとかは超越してまう(笑)
その後生ハムのピザをオーダー・・・
早かったぁ・・・
5分くらいで全部食いよった(爆)
そして仲良く帰ったふたり・・・
またおいでぇ


12月8日(日)

「新兵器登場」

当店のNO1メニュー「ピザ」!(12月5日の日記参照)
手造りで生地を打ってるんですが・・・
腰、背中に負担がかかってけっこうしんどいんです・・・
麺棒が細いんでだいぶん前から買い替えよと思てたところ・・・
見つけました下のローラータイプ麺棒marvelousbar.JPG!
非情に便利がよさそうに思えるんですが以外と使えない!
なんてことがよくある・・・が
幸いにも“使えるんです”
従来の細い麺棒の半分ほどの労力でできます
使い込めばもっと楽になると思われる
ちなみに下の麺棒2本とも100均で購入しました(笑)


12月7日(土)

「日記リニューアル」

お待たせいたしました!
別に待ってないかな?
400KBを超えてしまって・・・
重たくて開かん・・・
とお叱りを受けておりましたが・・・
この度つたない技術を駆使しまして軽量化に成功
開く際のストレスを軽滅致しました
半年書き綴った日記はかなりの量ですので・・・
1ヶ月ごとに細分化する予定です
読み返してみて気が付いたのですが・・・
1人の人間(私のこと)の思考パターンは極単純であるとゆうことなんです
つまりいくつかの数少ないカテゴリーから展開されているのです
「来ました甘い物」シリーズ
「お酒」に関するシリーズ
「お料理」に関するシリーズ
「音楽」に関するシリーズ
「PC」に関するシリーズ
「飲食店」に関するシリーズ

等である
なんでこんなふうになるのかとゆうと・・・
"文才がない"あるいは"感性・表現が乏しい"とゆうことに他ならない(笑)
とにかくこのカテゴリーごとのページもUPしていこうと思います
また見に来てやってください


12月6日(金)

「来ました甘い物12号」

チーズケーキです!
直径3cmくらいのミニサイズです
しかし味はビッグです
中心に行くほど柔らかくシットリしてしっかりチーズの味がします
バー仲間でノイズバーのよしえちゃんが私の甘いもん好きを聞きつけ買ってきてくれました
お店の名前・・・
忘れました・・・いかんチョットまって
東園田のパン屋さん「IRIE」さんです



12月5日(木)

「メニュー換え」

メニュー換え
何回やったやろう
フードのメニュー換え
といっても前面的にかえるのではなく一部換えるだけやねんけど・・・
考えたら色々消えていった・・・
代表的なんが「生春巻き」
食べたら"おいしい"といってもらえるんやけど・・・
サラダもめったかでーへん
"カプレーゼ"トマトとモッツァレラチーズとバジルのサラダも消えた
どうも野菜系統はでーへん
てんぷらオムスビやタコヤキも消えた
その中で安定し1番人気が"ピザ"
今回従来の2種から2種ふやし計4種ラインアップした
モッツァレラチーズとトマトソースのピザ
生ハムのピザ
ベーコンとオニオンとコーンのピザ
ツナマヨピザ

最近はご近所のラウンジ2件ほど出前をしているんです
ハハッ宅配ピザ屋さん状態
「お酒を飲むときに食べるピザ!」
とゆうのがコンセプト
今回ちょっとかわったやつをラインアップした
「アロマ特製チーズピラフ
前に勤めてた会社の店で"カリカリチーズリゾット"なるお料理がありそれを参考にした
ピラフにモッツァレラチーズのシュレッドをたっぷり入れ焼くチーズが溶けつなぎになる
その状態からお玉で平たくお好み焼き状に伸ばしていき両面をカリッと焼く
食事にもお酒のあてにもなるすぐれものです
まぁこんな感じでこれからもちょこちょこメニュー換えをしていくことになりそうです
またご意見などありましたらよろしくお願いいたします

12月4日(水)

「ドラゴンフルーツ」

中学3年の娘がいる
誕生日のプレゼントは「ドラゴンフルーツがほしい」とゆうことで
なんと苗と実を"奥"がNETで購入したのがこれ
中米産でサボテンの1種だそうで日本では沖縄で作られています
この赤い実は改良種で元来は実は白だそうです
写真を見るとどんだけ甘いんかなと思いますが
残念ながら以外とあっさりとしたほのかな甘味と酸味です
あんまり熟れてへんかったんかなぁとも思います
娘もこれにはちょっとがっかりしたらしく
「苗まで買わんでもよかったなぁ」
と1人ごちていたそうです(爆)
でもそのうちの1個を私のくれたんですから感謝感謝!(微笑)
関連サイト
「宜野座総合果樹園」


12月3日(火)

「アブサン」

アブサン・・・
水島新司の漫画の主人公ではありません
禁断の酒といわれるヨーロッパのリキュール
18世紀後半からブームがまきおこり中毒患者が激増
20世紀初頭製造中止という輝かしい経歴をもったつわものです
ゴッホやロートレックなどの芸術家の感性をひきだす仕事もしてましたが
「ゴッホが自分の耳を切ったのはアブサン中毒による精神障害による」
とゆう具合に悪魔の酒ともよばれています
アブサンが製造中止になった原因は"ツヨン"という成分
大量に摂取すると人体に有害だそうです
最近このツヨンを少なくする技術が開発されアブサンとゆう名で流通していますが・・・
本来のものとは違うらしいです
現在において本物といえるアブサンは・・・
「密造酒」だけ・・・
とゆうのが定説だそうです
前置きが長くなりましたが・・・
12月3日の午後9時のことを再現してみます
今、目の前に無色透明の液体が入ったグラスがあります
半径1m以内ではアニスの香りに包まれています
(日本風に表現するなら"ハッカ"の匂い)
じつはこれ"密造アブサン"なのです
なぜこれがここにあるのか・・・
ヨーロッパに家を持ってるK氏が私に飲ませてくれるためにわざわざもって来てくれたんです
日本で飲むぶんに関してはなんの問題もないんですが・・・
ヨーロッパの某国から持ち出すときに税関でチェックを受けたら・・・
もちろん没収そして密造者の割り出し、逮捕とたいへんなことになるらしくハラハラしながら持ち帰ったそうです
そやからウイリアムペア(洋ナシのリキュール)の瓶に入ってます
ストレートですする
「カラッ」としてる・・・
強烈なアニスの香りの中に "枯れ草"のような香り
漢方のようなニュアンスも感じる
アルコール分は多分50度はくだらんやろ
血管の中を猛スピードで駆け回るアブサンを感じながら
この酒におぼれていった芸術家達とシンクロしてみる・・・
別に何かが起こるとゆうことはない(笑)
ロックにしてみる
少しステアしてじっと見る
ななんとぉ・・・
まるでドライアイスの煙が下へ流れていくような感じで氷の表面から白濁し底にたまっていく
幻想的なシーンに感激!
あわててデジカメで撮影しようとしたが電池切れでできずじまい・・・
なさけなぁ  
しゅーん
ロックにした後すぐはおいしかったが時間がたつとどんどん分離し成分が結晶化していき味も落ちてしまった
結論
ジンやウォッカみたいに冷凍庫で冷やしてストレートで飲むのが1番と思われる
でも多分一生飲むことはでけへんやろなぁ
とにかく持って来てくれたK氏に感謝感謝!

12月2(月)

「来ました甘い物11号」

「雪月花」
の意味知ってます?
「雪」は冬 「月」は秋 「花」は春 
で四季の自然の美しさを表現した言葉です
なんで夏がないのかは知りません
宝塚歌劇の組が「雪月花」の3つですが・・・
最近「宙組」(そらぐみ)っちゅうのができました
「宙」が夏 
ちょい無理がある(笑)
ヤッサンが"甘辛手帳"にでてたからといって買ってきてくれました
御影は常盤堂
の「雪月花」とゆう"最中"です
中のあんは3つとも同じです
あんの味は「キリッ」としてます(真)
"お月さん"から食べよ・・・
と思いません?
なんでやろな・・・

12月1(日)

「あっきーのデモ演奏」

今日15:00阪神・尼崎の商店街(新響楽器)であっきーのデモ演奏があった
"あっきー"はアロマの仲間です
プロフィール
性別 女性
職業 ヤマハ専属 エレクトーンデモンストレーター
デモ演奏で頭に浮かぶのは心斎橋の三木楽器のあのガラス張りのデモルーム
そうあんな感じで人前で演奏しているんです
またハミングを聞いて楽譜にするとゆう絶対音感の持ち主です
(ちなみにハミングした人は"作曲者"になります)
なんせ地元でやるわけですから応援に行かなアカンとゆうことでメンバーを募集したけど・・・
なんせ聞いたのが昨日なんで集まったのは私・タカ・のりみんの3人
3時オープニングナンバー"ルパン3世"からスタート
やっぱプロはたいしたもんで、ただただ呆然と聞いて眺めるばかり
広瀬香美のメドレーが人気があってだいぶん人が集まった
Bzのナンバーでリードギターを・・・
ラテン調のナンバーでキーをパーカッションのようにたたきティンパレスを・・・
エレクトーンの特性を紹介しながら演奏は続く
演奏だけではアカンのです・・・
そう"MC"もこなせなアカンのです
あっとゆうまの30分
おつかれさまでした
あっきーおお仕事もこれにて終了
みんなでお好み焼きを食べに行った
今月15日(日)に同じ場所時間であっきーのデモ演奏があります
時間、またついでのある方は是非観にいってください
詳細はまたこの日記にてお知らせします