だてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ







過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ


今月の日記へ戻る



2003/01月の日記





TPOページへ マスタープロフィール

 3月31日(月)

「どうしたんかな?」

夕方
頭痛い
胃がむかつく
肩こりがひどい
なんやろ?かぜかな?
正露丸と胃薬を交互に飲む
お酒を飲んだらますますしんどくなる
ちょいやばい
朝6:00
いっちょ前におなかが減っている
おかゆをたいて食べる
今日で3月も終わり
今月はお店にとっても本当にきびしい月になった
だれに聞いても「しんどい」とゆうことやったけど・・・
がんばらなあきません


 3月30日(日)

「ちょっとかわったやつら来店Vo.10」


これはハチミツではありません
ラベルにあるようにこれは
ジョージァムーン
“コーンウイスキー”
たしかコーンウイスキーの定義は
原料の80%以上をとうもろこしで占めなければならない
(やったと思う)
画像ではわかりにくいですが
ウイスキー自体は無色透明です
これは樽貯蔵をしていないからです
バーボンなどアメリカ系のウイスキーのラベルを見ると“STRAIGHT”の文字を確認できるがこれは
最低5年以上貯蔵したものでないとこう名のることができない
(やったと思う)
こいつのラベルをみると
Less than 30 days old
と書いてある
これは30日貯蔵したとゆう意味なんやろか(笑)
味は・・・
たしかにとうもろこしの香りがする
が・・・
はたしてウイスキーと呼べるやろか
百聞は一飲みにしかず
まぁ飲んでみてください(笑)



 3月29日(土)

「全然」

朝7:30
片付けも終わり
五穀ご飯を炊いて永谷園の“まったけのお吸い物”で朝食
なにげなしにTVを見る
関西TVに対して意見や質問をぶつけて局がそれに対して返答をするとゆう番組やった
その中でこんな投書があった
アナウンサーが番組の中で
「全然大丈夫です」
とゆう表現を使ったが・・・
全然とゆう言葉は否定の意味が含まれているので“大丈夫”とゆう肯定の意味とかけあわせるのは不適当な表現ではないか?
非常に違和感を感じる

とゆうものであった
実は私も
なんかおかしいんちゃうか?
と感じていたんです・・・が
実は私も・・・
お客様からかこんな電話があった
お客様「今から5人でいきたいんですが大丈夫ですか」
 私 「全然大丈夫ですよ」
・・・・チャンチャン!
とゆうわけでなんか違和感を感じつつも・・・
この私自身も日常会話でこのような表現をしているのである・・・
でぇ
結論はTVでも聞いたんやけど・・・
わかりやすくここは広辞苑から引用させてもらうとぉ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぜんぜん【全然】
(名)
全くその通りである様
(副)
1.すべての点で。すっかり。
2.(下に打ち消しの言い方や否定的意味を伴って)
  全く。まるで。
  「−わからない」「−だめだ」
3.(俗な用法で、肯定的にも使う)
  全く。非常に。
  「−同感です」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり目を引くのは
3.(俗な用法で、肯定的にも使う)
である
広辞苑では
肯定的に使う場合は“俗”である
とのたもうておられるのである・・・
なるほどと思う
現段階の日本語での“全然”をうまく表現している
そうゆえば前述の女子アナも
「気をつけたいと思います」
ってゆうてたと思う
予想
4.5年後には“俗な用法”ではなくなるのではないかと思いますわ


 3月28日(金)

「新顔アイランズモルト」

アイランズモルト
諸島物
とゆうたらええんやろか
スコッチウィスキーのシングルモルトのカテゴリーの一つ
島物の代表は“アイレイ島”
新顔のこのボトル「アイルオブジュラ」とゆう
アイレイ島の北側にある“ジュラ島”
直訳すると“鹿の島”とゆう意味らしい
なかなかええですよ

阪神タイガース報告
開幕戦は2−4で横浜に負ける
井川が3回までに3点を失い攻めにもリズムがでぇへんかった
明日負けたらしんどいなぁ


 3月27日(木)

「明日開幕」

私は阪神タイガースのファンである・・・
と言えるだろうか
昭和60年の優勝した頃までは胸を張っていえたんやけど・・・
平成の時代になってから仕事も忙しくなり野球のことにかまてられへんようになった・・・
けどやっぱり阪神ファンは阪神ファン!
勝てば嬉しいんやけど・・・
とにかく負ける・・・
連勝すればするほど不安がつのってくる・・・
「また連敗するんとちゃうの」
そしてその期待を裏切らない(笑えん)
4連勝したら6連敗とゆうぐあいに・・・
必ずこうなってまう
こらが続くと
「も〜う野球のこと・・・忘れよ」
と考えてしまう
阪神が負けるプレッシャーに勝てずに逃げてまう
どう逃げるかとゆうと・・・
野球の存在自体を忘れようと脳が働いてしまうのである
でも・・・
今年は逃げることなく阪神を応援しようと思う
阪神戦がテレビであるときは店で放映します
いっしょに応援しませんか?
当店は巨人ファンが多い・・・
大人としてマナーよく応援していきたいと思っとるのです
なにはともあれ・・・
明日プロ野球開幕です

掲示版はこちらから


 3月26日(水)

「ささいな楽しみ」

近所に住んでるMr.M
っちゅう外人さんがきた
英語の先生をしてるとのこと
オーダーは“バドワイザー”
ご存知アメリカNO1のビール
ところがこの店にはバドはない
辛抱してもらいクアズにしてもらう
「ライバル飲まなアカンのか」
っちゅうてた(笑)
ビールのラインアップを決めるときバドははずしたのです
理由は
 ・メジャーすぎる
   私の歪んだ性格のせいかNO1はさける傾向がある
 ・ライトなテイスト

   ライトなビールにコロナがあるので“それでいい”と判断した
の2点である
でもここはご要望にお答えして仕入れことにした
明日届く
久しぶりのバド10年は飲んでない
ささいな楽しみができた(微笑)


 3月25日(火)

「トラウマ・カルボナーラ編」

常連さんの中にコックさんがいる
当店のメニューを見て
「カルボナーラはせぇへんの?」
と聞かれた
実は私・・・
カルボナーラは苦手なんです
基本的に自分のお好きな物しかこの店にはない
なんでカルボナーラがアカンようになったかとゆうと・・・
カルボナーラは
玉子と生クリームとベーコンとパルミジャーノチーズそして黒胡椒
が原料
これらを使こたらええねんけど・・・
作り手によって概念が違いすぎるんです
スープスタイル
チーズがたっぷり
アッサリから濃厚な物まで・・・
なんせバラバラなんです
30種類は食べたけど“うまい”と思たんは2回だけ
それから4〜5年こいつを食ってない
すっかり大人になって・・・
トラウマっちゅうのも情けないんですわ
でも・・・
前述のコックさんが簡単でおいしく作る方法を教えてくれるとゆうてくれてはるんでお願いしようと思う
これでトラウマ脱出できるやろ(笑)

掲示版はこちらから


 3月24日(月)

「こいつは毎月買おう!」

人にはそれぞれヒストリーがある
私にも35年間続いている一つのヒストリーがある
それは・・・
“漫画の立ち読み”
少年マガジン・少年サンデーをはじめ
モーニン・ヤングジャンプ・ビッグコミック・アクション等々
毎週10冊くらい閲覧している(笑)
今日見慣れん1冊の漫画があった
“手塚治虫マガジン”
「なんやこれ?」

内容は表紙を見ていただいたらだいたいわかるでしょう
なつかしいのやら、考えらされるのやら・・・盛りたくさん!
さて・・・
読者の皆さん鉄腕アトムの誕生日知ってました?
2003年4月7日だそうです
40年以上過去に未来を見据えて生まれたアトム
いよいよほんまの誕生日を迎えることになったっちゅうわけです
この漫画本はそれを記念して発刊されたそうです

「この本は立ち読みではなく毎月買おう!」
こころに決めたダテ君でした(爆々々々笑々々々)


 3月23日(日)

「連休最終日」

今日は連休最終日
“多分暇になるやろな”
とゆう予想
そして・・・現実になってまう(泣)
なんかずっとテレビを見てた
まず相撲
千秋楽の結び
朝青龍VS千代大海
朝青龍勝てば優勝決定戦
千代大海勝てば優勝の大一番
1秒間に3発・・・
11秒間で35発のつっぱりを叩き込んで押し出しで快勝

千代大海の最高の気合相撲やった
天を仰ぐ千代大海
私も久々に感動した
もう一つは
“GOOD LUCK”
最終回とゆうことで30%以上の高視聴率やったらしい
なにがどうだとゆうことではないんやけど・・・
最後のキムタクと柴崎コウとのキスシーン・・・
よかった・・・
なかなか熱烈かつ濃厚・・・
魅入られてた(笑)

10:15
M氏が来てくれてその後はなんとか営業になった(笑)

掲示版はこちらから


 3月22日(土)

「トリス」

酒屋さんにならんでた
トリスウィスキー
を買ってしまった

新しいボトルシェイプでちょい新鮮な感じ
25年ほど前学生の頃よく飲んだ
最近この店では“サントリー角瓶”がブレイク
茶色のラベルの角瓶“味わい旨口”も大人気である
さてではトリスはどうでしょう?
何人かに飲んでいただいた
ななんと・・・
けっこういける
との多数回答
アンクルトリスもよろこんでいることでしょう


掲示版はこちらから


 3月21日(金)

「花見をしよう」

飲み仲間が集まって“花見”をしようとゆうことになった
日時は4月6日の日曜日

伊達家の年中行事として今までほとんど毎年花見を楽しんできた
そのほとんどが“夜桜”で夜中の1:00くらいからのスタート
武庫川の堤防・・・
ほのかに外灯のあかりが届くところに座ってビール・日本酒をやる

しかし今年は世間並みに明るいお昼に花見ができる
喜びの至りである(笑)
何を飲もうかな・・・
贅沢な悩みである


 3月20日(木)

「自分のイメージって?」

今年初めてのお客様が来てくれた
もちろん私の
“ヒゲ面は初めて”
全然イメージがちがう」
っていわれた
「どうちゃうの?」
「こんな男っぽい人と思わんかった」

とゆうのである
オープン当時は
“妖しい雰囲気”
がトレードマークでよく
“BY”
やと言われた(笑)

今回
“男”
になれたんで次はどんなイメージでいこかな(笑)

PS
トイレは好調(爆)


 3月19日(水)

「祝」

14:00起きる
すぐ家に電話する
“奥”がでる
「どうやった?」
「とおったよ」
「・・・・・・・」
(絶句)
「もうお嬢さんは遊びにいってはるわよ」
「よかった・・・ほんまによかった」

娘が公立高校に合格したのです
とゆうわけで去年の私の転職以来訪れた我家の難関をクリアできたとになる(笑)

電話を切った後メッチャ元気がでてきた
昨日の懸案“トイレの排水”
やってまおっ
とゆうわけで3時間かけてて便器をはずしての大工事を敢行した
ほんましんどかった
あえて詳細をみたい方はこちらからどうぞ(爆)

 


 3月18日(火)

「期待と不安」

14日に娘の公立受験のテストがあった・・・
明日19日発表なんです
私学は併願で合格してるけど・・・
彼女自身のためにも親としてもまた経済的にも・・・
やはり公立が好ましい
父親ににて勉強嫌いで要領も悪い
大丈夫やろか・・・
がんばってたように思うけどマイペースやったようにも思う
ともかく明日を節目にして伊達家はいろんなことが新しくなる
私も家に帰ることが多くなると思う(笑)

いよいよ戦争が始まりそうな情勢になった
3月に入って株価の8000円割れもあってか世間は冷たい風
が吹きすさぶ
その風にのってお店には閑古鳥がいっぱいやってきた
“ほんま頼むわ”
といいたいですわ

トイレの排水の具合が悪い・・・
薬品を流したりしてるけどよくならん
Mのママにも
「便器はずさなアカンのちゃう」
と言われた
ほっといてよけつまったら営業できひんし・・・
ちょい気合入れなアカンのですわ


 3月17日(月)

「北海道からのたより」

仲間のひめひめの友達・・・
北海道にいる道産子ちゃんから送ってもらいました
タラバガニ
もうそろそろシーズン終了まじか・・ラッキー!
おなかにはいっぱいの卵・・・
20分ほど蒸して・・・さばいた
今シーズン(笑)何匹のカニを食ったやろ
多分45年の生涯で一番多い年になった(爆)
さばき方もなれたもんで自分でゆうのもなんやけどなんなくこなす
おかげで5人の人間がご相伴に授かった
“ひめひめ”ありがとう

 3月16日(日)

「来ました!甘い物22号」

14日は“ホワイトデー”
まずはお謝りから・・・
不義理な私・・・
たくさんチョコレートもらったのに“お返し”しませんでした
ほんまごめんなさい・・・
来年は不義理はいたしません・・・
ですので来年もチョコレートお待ちしております(笑)
ところがこの店でチョコレートをもらった男性陣といえば・・・
ななんと全員(4人)が“お返し”を持ってきた
私が預かって渡していったのですが・・・
そのとき“預かり料”と称して私の分も持ってきてくれたのです
私の大好きなガブリエルのチーズケーキ・生チョコなんかがやってきた
画像はぶんちゃんのもってきてくれた
「ハイジ」の「アルハンブラ」
っちゅうチョコレートケーキ
真ん中のクリームなんですが・・・
よく冷やすと・・・
チョコレートとクリームのちょうど中間くらいの柔らかさなんです
手で割ると“サクッ”っちゅうような感触
「ん?これはチョコレートなんかな」
と思って食べると・・・
“トローリ”ととけてクリームのような舌触り
おいし〜い
これが“恍惚”とゆうことなんでしょうか・・・
“サクッ” “トローリ” “恍惚”
すんばらしいケーキでした


 3月15日(土)

「うれしいメール」

こんなメールがきた

マスター伊達浩様
突然のメールで失礼します。
マスターはもしかしたら私の同級生ではないかな?
って思ったもんで・・・
私は高槻三中3年5組出身の○○○(旧姓)と申します。
もしかして、マスターは私にブッチャーという輝かしい?ニックネームをつけてくださったあの伊達くんではございませんでしょうか??
一月ほど前に○○さんからお声かけがあり・・・
同窓会をするべく名簿を頼りにみんなに連絡とっているんですが・・・
なかなか行方がつかめないのが現状です。
先日○○さん○さんと同窓会の話し合いで二十何年ぶりかに会ったんですが・・・
「会いたいのはやっぱ伊達君やなぁ」
って言う話をしておりました。
誰かが何年か前に
「テレビに出ている伊達君を見た」
っていうのを聞いて
もしかしたら検索したらでてきたり??
とやってみればマスターのページにたどり着いたんです。
ぜひご連絡くださいませんか?
もしも人違いでしたら大変申し訳ありません。
笑って削除してくださいませ・・・
                ○○ ○○(旧姓○○○)


最近大学時代・小学校時代の人との出会いや事柄にふれる機会に恵まれている私・・・
またまたこんなに喜ばしいメールがきた(にっこり)
ブッチャーは中学3年生の時のクラスメート
上記にもあるようにこのニックネームは私がふざけてつけたもの・・・
ところがどうゆうわけか・・・
いつのまにかみんなから「ブッチャー」と呼ばれるようになっていた(笑)
ブッチャーとは・・・
勿論かの有名なプロレスラー
“アブドーラザブッチャー”
のこと
このご本人は“女性”である
しかもスリムで背がスラっと高いかわいい子やった
なんぼ考えてもなんでこんなニックネームを考えたのか思いだされへん(笑)
今から彼女にメールの返事を書きますわ(わくわく)

 


 3月14日(金)

「ピッコロ劇団」「新情報2」

塚口に“ピッコロシアター”とゆうホールがある
そこに兵庫県立ピッコロ劇団っちゅうのがある
ここの劇団員に当店のお客様がいる関係で前売り券を購入していた
今日お昼2:00常連の“ぶんちゃん”と観にいった
去年の12月大学の後輩の芝居を観にいって以来である
芝居は一言でゆうと「プロの芝居」やった
ホームグランドであることを最大にいかし
裏も表もひじょうにバランスの良さを感じた
次回も是非観にいこうと思う

芝居が終わった後梅田まででかけた
昨日のビール
ニューキャッスルブラウンエード
を購入するためヨドバシカメラのB2に行く
果たしてお目当ての物は・・・
あった
店に持ち帰って・・・
1本は常温
1本は冷蔵庫に入れる
その段階のビールの温度は多分7〜8度・・・
例の星の色はブルーである
2時間後・・・
パンパカパ〜ン パッパッパ パッパカパ〜ン
星の色発表!
常温・・・・・・ブルー
冷蔵庫・・・・ブルー
かわれへんやん!
「ん〜これはイギリス人特有のエスプリやったんかな?」
ラベルみてもに色が変わるような雰囲気はなさそうである
それともほんまに変わる物もあるんだろうか?

誰か教えてぇ

掲示版はこちらから

 3月13日(木)

「新情報」

イギリス人のスコット氏が来た
イギリスはイングランド・エール・スコットランドと分かれてるらしい
とうの本人はイングランド人とゆうことである
オーダーはビール
生のモルツを提供する
それなりにおいしそうやったんですがおかわりの時・・・
ギネスビールを薦めてみた・・・
このビールイギリスのお隣アイルランドで作られている濃いぃビール
彼も勿論知ってておいしそうにのんでくれた
そして彼から普段飲んでいるビールを教えてもらった
ニューキャッスルブラウンエード
ネットで調べてみる・・・
ななんとイギリスNO1のビールやった
画像を見るとラベルの真ん中にブルーの星がある、彼はその星を指差し
「温度で色が変わる」
といった
“これはおもろい”と思った私
“明日買いに行こう”
ルンルン!

掲示版はこちらから


 3月12日(水)

「3月4日の続編・お商売はしんどい2」

お昼の12:00
比較的はやい目覚めである
大ぶりのマグカップにたっぷりのカフェラッテを作ってすする
おなかが減ってるのに気づく・・・
冷凍の山食を焼く
1枚はハチミツをたっぷり
もう1枚はピーナッツバターをぬって食う
ひと心地ついて何をしようかを考える
“おととい教えてもらったディスカウント酒屋へ行こう”
お酒を買ってる酒屋さんは5店
各店の価格の一覧表を作ろうと思っていたのです
現在お店にあるお酒は約140種類そして新しく仕入れたいお酒が40種類ほどある
前から市場調査(値段)をしようと思てたのでこれらを表にしてある
14:00スタート
私の足はチャリ・・・
寒い・・・
伊丹にあるディスカウント酒屋
おととい“居酒屋せっとん”のオーナー恭ちゃんに教えてもらったんです
なかなか興味ぶかい店やった
1本1本値段を調べ記入する
45分くらいかかる
そのとき“今日中にできるだけやってまお”と思うたので
立花の店まで一路南下
寒い・・・
16:30
スシローで腹こしらえ
その後地元塚口の2店舗を回る
帰ってきたのが18:00
あ〜しんど
でも安く仕入れて安く売るためには当たり前のこと
がんばらなアカン


 3月11日(火)

「告白」

ある女性メールでこくってしまった
内容は下記太文字の通り
私は実は純情青年なのです(笑)

急やけど…
マジで聞いて…
普通やったら電話で自然にゆうたり…
直接会って何気なくゆうたりすると思うけど…
電話でこれだけ言う勇気無いし、ましてや今すぐおうてこれだけ伝える勇気も無い
でも自分の気持ちに嘘つかれへんし…
最近とくに夜になったらこの気持ち強くなるばっかり…
今日はもう我慢できひん。
メールでごめんね
ここをクリックして俺の気持ちを見てください


 3月10日(月)

「ハモンドオルガン」

奥の友達がらもらってから5年・・・
誰に弾かれることもなく家でくすぼっていた
“ハモンドオルガン142K”
エレクトーンのプロ!アッキーにひいてもらおうと思って喜びと祝福の中この店に運んできた
そのためにテーブルの席をつぶしたくらいなのである
そんでアッキーに弾いてもらったんやけど・・・
鍵盤もペダルも音はちゃんとでて何も悪いところはないんやけど・・・
こいつの製造年月日は1982年・・・
20年の時間差はあまりにも長い・・・
リズムのパターンが現在とあまりのもちがいすぎるんです
それと・・・
おかげさまで当時よりお客様が増えたのでたま〜にやけど満席になる日がある・・・
そうなるとやはりテーブル席は貴重である
とゆうわけでこのハモンドオルガンを店から放逐することに決めた・・・
選択肢は2つ
・捨てる
・どなたかに譲る

まず“捨てる”ことやけど・・・
ここをオープンするとき前からあったいろんな物を捨てに行ったのでそんなにむずかしくない
市のクリーンセンターっちゅうところがあってそこにもっていったら10kg単位でお金を払ったら捨てれるんです(いくらやったか忘れた)
でも捨てるのはやっぱりしのびない
で譲りたいのですが・・・
お店のお客様を中心に引き取ってもらえる方をさがしたけど・・・
おらん
最後の手段とゆうわけで“パド”の“譲ります”のコーナーに下記の文章を掲載するこにした
ハモンドオルガン無料で譲ります
(エレクトーンの様な物)
こちらで調べた限りでは完動品です
型版 142K
1982年製・重量約100Kg
取り扱い説明書あり
条件は引き取りにきていただける方
先着順とさせていただきます
お問い合わせは06-6423-1503まで
受付時間16:00〜22:00
アロマオブザライフ   伊達浩
とまぁこんな具合
なんせ先着順なんでこれを見てお電話いただいたならお譲りします
どうですか(真面)


 3月9日(日)

「キビシ〜イ」

今日半年ぶりのお客様が来てくれた
ひじょうに印象に残る方やったので忘れずにいれた
前やってた仕事と同じ仕事をしているる方なので
15.6年前に携わっていたお店なんかも彼は知っていてますます話ははずむ
その仕事は女性がいるお店
世間でゆうところの“お水”
プロフィールにはまだ一端しか記していないがこの仕事の管理者として携わった人は200人や300人はくだらない
ごたぶんにもれずこの業界も世間の風あたりはきつい・・・
女子給の給料が売り上げの60%〜70%かかるのがこの業界の普通の姿
売り上げがあがらないと1番最初に節減するのは当然ここになる
私も知らないことやったけど
お店にも出勤してもご接客せずに待機しているだけなら時給は支払われない
とゆうのである
ほんまにきびしい時代になったもんやと改めておもった
それはそうと3月になって・・・うっとこ
“激マッヒー”
ほんまキビシィ〜イですわ(嘆息)


 3月8日(土)

「飢狼伝」

私の愛読書“飢狼伝”作者は夢枕獏
今のところ13巻まで物語は進行中である
第1巻は昭和60年発刊やから
1年に1冊に満たないとゆうスローペースの発刊や
待ちに待った13巻・・・
お購入できた
この物語の時間経過は多分3・4年くらい・・・
現実の時間は17・8年たっている
面白いこと現実における格闘技の17.8年の歴史が3.4年に凝縮されてるわけやからおもろないわけがない
空手VSプロレス・サブミッション(関節技)ブーム・ブラジリアン柔術の台頭・など盛りたくさんである
とくにプロレスについての概念(スポーツ?ショー?格闘技?)
について疑問をお持ちの方は是非読んでいただきたい
最近はコミックにもなってるので認知度は上昇中
お店に全巻ありますので興味がある方は貸し出しします


 3月7日(金)

「ヒゲ」

だいぶん伸びました
“ヒゲ”
なんせひげ伸ばしたんは初めてやので手入れの志仕方がわからん
鼻ヒゲはビールをのんだら泡だらけになるんではさみでチョキチョキ
あごヒゲの手入れはむずかしいはさみでは切りにくいんです
コミュニティの仲間にヒゲ男達がいる
彼らはヒゲの先輩・・・
いろいろ秘伝はあるみたいやけど(笑)・・・
なんでもヒゲの電動バリカンがあるらしい・・・
そうあの家庭用バリカン“スキカル”に似てるそうや
3ミリ6ミリといった具合に調整できるらしい
ヒゲの評判は最近上がってきたみたいで“似合う”といってもらえるこが多くなってきた
自分でも“にあってるかな”と思わんでもない(照笑)


 3月6日(木)

「睡眠時無呼吸症候群」

私は睡眠時無呼吸症候群なんです
幼少のころ・・・
おじいちゃんの呼吸が止まるいびきをいっつも聞いてた
“奥”といっしょに住み始めた頃
「このまま息せんと死ぬんちゃうかと思たわ」
といわれたが・・・
今はなれてなんともないみたい(笑)
いびきと睡眠時無呼吸症候群は完全な遺伝
昨今新幹線の居眠り運転が取りざたされている
こいつのやっかいなところは睡魔に勝てんこと・・・
寝むたなったらガマンできひんのです
2年ほど前からこの病気のことは知ってて“なんとかしなあかんな
と思っててんけどいよいよ本腰をあげようと思う
こいつを克服できたらかなりのパワーをえることになるやろうと思う・・・
でも酒はあかんねやろなぁ・・・(複雑)


 3月5日(水)

「回想」

AM6:45
阿鼻叫喚(笑)の営業が終わった
心静かにコーヒーをすすっている
コーヒーはリップルのマスターが持ってきてくれたベトナムコーヒー
ベトナム式のドリッパーはないので
エスプレッソマシーンでたてた
味はエスプレッソの“甘い版”メッチャうまいんです
すすりながら・・・
5年前の夏・・・
原宿のベトナムカフェのことを思い出す
表参道と明治通りの交差点から徒歩3分この店はベトナム料理や食材も売っている
そこで何回か味わったベトナムコーヒー
名前は完全に忘れた(後で調べます)
コンデンスミルクが入った小さめのグラスにドリッパーをのせて湯をそそぐ・・・
1分2分・・・7分
ほんま待ってんのしどかった
なんも知らんかったんでミルクを全部混ぜて甘すぎて四苦八苦して飲んだ
こりずにもう1回行った時のこと・・・
あいかわらず待った・・・
お湯をそそいですでに10分待っているがまだ半分くらいしか落ちていない・・・
関西人にしては気が長いつもりの私・・・
やけどなんぼなんでも時間かかりすぎ・・・
「まだ時間かかるかな」
と店員さんにゆうてまう
「もうすぐですよ」
と簡単にいいよる
私は内心
「時間がかかりすぎてるのんを知ってるくせにとぼけやがって」
とムカムカくる
まつこと20分・・・
ようやく飲めた
いいたいことはメッチャあったけどガマンした
その時思たことは
「今日のことは一生忘れんやろな」
やった
とゆうわけで今日はからずしも思い出したのである
カップのコーヒーを飲み干したときメッチャ眠たいことに気づく
ほんで溶けるように寝た


 3月4日(火)

「お商売はしんどい」

お商売をするにあたって必須の業務“仕入れ”
ここは酒場やから買いもんの大半がお酒
やっぱ少しでも安いところで買うわなあかんのです
配達してくれる酒屋さんのお酒が安かったら買いだしに行かんでもええねんけどそうゆうわけにもいかん
今日はサントリーの角瓶を仕入れアカン
配達してくれる酒屋さんより30円安いんです・・・
自転車で往復10分・・・
そやけどこれがめんどくさいんですわ・・・
結局よう行くかんかった・・・
“がんばりがたらんなぁ”
と思う
“お商売はしんどいもんですわ”


 3月3日(月)

「超難解パズル」

下のパズル「SUPERIQ」とゆう
ルールは簡単透明の正方形のケースに17個のパーツをキッチリ入れるだけ
ごらんの写真はちゃんと入っている状態です
今までこれを成功させた人はE氏1人だけ・・・
今回で2回目の成功です、大体20分くらいで入れます
他のチャレンジャーはなんぼやっても入らんので
「ほんまに入るんかいな」
とよういわれたんで入っているところ紹介したわけです
実は6面とも撮影しているのでそれに基づけば多分入れることはできると思います

今日も20才前後の若者3人が挑戦したが・・・
2時間くらいやって敗退
「もおせぇへん」
真面切れしとった(笑)
ちなみに私は1度もチャレンジしたことはありません(爆)

 3月2日(日)

「昨日の続き」

15:00
開店準備でカウンターを拭いていると
左の“スターミンツ”とゆうスペインのお菓子が置いてあった
昨日来てくれた先輩KI氏がくれたんです
先輩は今年47歳になる・・・
今から遡ること27.8年前
KI氏はこのミントを愛食していた
それはみんなが知ってる有名なことやった
先輩がこれを置いていった時
“先輩まだくってるんや”

と思った
しげしげ眺めて食ってみる
清涼感が口いっぱいに広がる
昔の記憶も同時に広がる
27.8年前もよくもらって食べてたこを思い出す・・・
ん!・・・
KI氏はそんお後もずうぅっとこいつを食べてはったんや・・・
それを私に知らせた意味・・・
わかった!
「オレはかわってない!」
といいたかったんや(笑)
先輩達はほんまかわってへんかった
私は?・・・
だいぶんかわったと思いますわ(笑)

 3月1日(土)

「邂逅」

水曜日
O氏から電話があたった
「土曜日先輩らと行くわ」
O氏は近畿大学演劇部時代の同期
1年に1度は1級上の先輩たちとあっていたらしい
私が卒業(クラブは4年、学校は3年いった笑)してから23年あってない先輩もいる
金曜日
K氏から電話があたった
「土曜日大阪に出張に行くから伊達の店に行くわ」
K氏は近畿大学演劇部時代の同期で佐賀県にいる
なんとゆう偶然であろう
“これは面白いことになった”
ほくそえむ
21:00
まずK氏が来店
「先輩らが来てもしらん顔しときや」
絶対気きがつかんと思う
9:20
同期のO氏先輩のMA氏MI氏KA氏の4人が来店
K氏とはおととし福岡で会っているが
O氏は10年ぶり
先輩達の中には23年会ってない人もいる
私も23年ぶり会う先輩もいた
3人の先輩は25年目前とほとんどかわっていない
「ほんまびっくりするわ」
内心でつぶやく
K氏の隣にO氏が座るが・・・
10ぶりりの再会やけど二人は同期・・・
気がつくかなぁと思ったけど・・・
やっぱり気きがつかんかった(笑)
私がO氏を見ながらK氏を右手でさす
「あ〜」とO氏
先輩達も気づく
「うそやぁ信じられんわぁ」
狂気乱舞
その後学生時代の思い出をいっぱい語りあった
11:00
再会を約束してみんな帰っていった

“この店を始めてほんまによかった”
心からそう思う1日やった