TOPページへ マスタープロフィール

 1月31日(土)

「寒い夜には」

「レモンハート151」
ちゅうお酒(ラム)がある
今日始めて来店してくれたお客様がこいつをロック2杯を短時間で飲み干した
他にもこいつの愛飲者は3〜4人いる
どなたもいわゆる"お酒に強い"人たちです
"151"とはアメリカプルーフとゆう単位でアルコール度に換算すると
"75.5°"
になる
ジンやウイスキーのほぼ倍なんです
私はロックではよう飲みません・・・
大きなパーティで肉の丸焼きに火をつける演出がありますがそん時使うのがこのお酒です
大手のラムメーカー(バカルディ・ハバナクラブ・ロンリコ)には大体において151があります

去年事件を引き起こした早大の和田が率いるスーパーなんちゃらちゅう輩供がカクテルにスピリタスちゅうウォッカを混ぜて飲まして泥酔させ悪さをしでかした
スピリタスは98°以上とゆうほぼエチルアルコールのような液体
私はこいつはお酒とは認められないんです
従って・・・
いわゆる「色もん」が大好きな私ですがこいつはお店にはありません

とゆうことで貴方もこの「レモンハート151」一度お試しあれ
でもこれがよく売れるのは"寒い日"です
体が冷え切った時にどうぞ・・・


1月30日(金)

「ごちそう」

YUさんが持ってきてくれました
朝のクール宅急便で山口県からやってきた採れたての海産物です
今日来ることになってたので"てぐすねをひいて"待ってたんです
早速こしらえた・アワビ・サザエ・ハマチ・の盛り合わせです
はまちは3枚におろしてあったので楽に盛り付けできました
さざえは6個分をつぶして造りました
アワビは・・・私の好みなんですが薄めにスライスしました
スッと切ると"キュー"と身がしまるんです・・・活きてるんです
私は"刺身にはキュウリ"とゆうお決まりがあり千切りをたっぷり作っておいたのを使ってそれぞれを盛り付ける

たまにこうゆことをするとワクワクして元気になります
ちょいと焦って造ったので今いっちょです
反省も多々ありますが・・・
素敵なインスプレーションも浮かんだので次回期待とゆうでよろしくお願いします
そしてこの"赤なまこ"ごらんくださいこの輝き!
切っててうれしくなってしまいます
今日来店したお客様はほんまにラッキーでした・・・おめでとう
※盛り付けへたくそやけど"器"メッチャ素敵でしょう(笑)

1月29日(木)

「激励」

先日の掲示版
こんなメッセージをいただいた

投稿者:へぇ〜 ...2004/01/28(Wed) 21:24
こんばんは。はじめまして。
偶然このホームページを見つけて、機会があれば是非伺いたいと思っております。
毎日更新している日記。
感心しながら読んでいます。
がんばれぇ〜〜!まけんなぁ〜〜!!
では、では。

「ううううっ」(突然泣き)
ほんましんどいんです
耐えてがんばってるんです
「ううううっ」(再泣き)
ほんまにほんまに励ましのお言葉ありがとうございます
「ううううっ」(再再泣き)

そもそも・・・
この日記の一番最初をご覧いただくと
「ひよどり日記」
っちゅうのがでてきます
ひよどり一家がお店のあるビルに巣を作っててその成長をを見てもらおうとゆうことで企画した日記なんです
この日記を始める時
このホームページを作ってくれたPCの師匠"つよき氏"に相談したら
師匠「ええと思いますよ」
私 「オレ三日坊主やし根気のない人間やからなぁ」
師匠「日記は継続すればするほど読者が増えるっちゅうのが定説ですわ」
私 「ほんまぁほんだらがんばってやってみるわ」

これがきっかけです
それ以来1日にかかさず続けています
二日酔いやったりプライベートが忙しかったりで3〜4日更新できひん時もあるんです
だいたい1日分の日記を作成するのに平均50分くらいかかります
4日分ためたら200分つまり2時間20分・・・
一気に仕上げることは到底不可能なんで3時間くらいかかってまうんです
「きっつー」
フラフラになってまうんです(笑えん)
でもなんとか続けていけそうです
"アロマっちゅうバーとその主人(あるじ)の生態"
を記したこの日記
これからも辛抱して付き合ったってください
よろしくお願いします


1月28日(水)

「来ました!甘い物39号」

常連のYUさんが中国人の友人からもらった上海のおみあげです
まだその中国人の方とはお会いしたことがないんですが・・・
YUさんはその方に私の話をしてたらしく・・・
私が甘い物が好きだとゆう情報をもたらしてたらしい(笑)
それでこのあいだ上海へ帰郷したおり買ってきたこのお菓子を"私に" とゆうことでYUさんに託してくれたんです
それがこれです(ほぼ実物大)

いずれも読み方はわかりません
必死こいて調べた結果
「酥」ですが「すぅ」と読むようです
中国語ですが"お菓子"と同意語だと思われます
黄豆酥
はいこれは大豆で"きなこ"です
蛋黄酥
蛋は蓮の実だと思われます 蛋は卵の意 例)皮蛋(ピータン)
緑豆酥
日本語では「りょくとう」と読みます "もやし"の豆です
海苔酥
はいこれは"のり"です

中身はこんな感じです
さきほどお伝えしたように「酥」とはお菓子の総称なのですがもう少し絞り込むと・・・
"クッキー"のような感じ
とゆうのが私の調べた結果です箱の中身は左の写真です
んっ・・・クッキーみたい
と思われるでしょうがそんなに硬くなく粉をギュっと固めてあると思ってください
ですのでちょとお強くつまむとポロポロと崩れます
どれも素朴でなつかしさが口いっぱいに広がる逸品です
いい勉強ができました
ほんまにありがとうございました

1月27日(火)

リフレッシュ

早めに開店準備をすませて陽子ちゃんと"美沙門天"っちゅう焼き鳥やさんに行く
場所は市立尼崎高校の南側七松線沿いです
5:40分到着・・・
ですがまだ準備中の札がかかってるのでもうちょと進んでモスバーガーでコーヒーをすすったんですがそん時食べた"コロッケのフォカッチャ"やったかな?
なかなかおいしかったです・・・ちょいお勧めです
6:10もう1回"美沙門天"へ向かう
ここには去年から行きたいなぁと思ってたお店やったんです
そう思ってると偶然にもここのマスターが来店してくれたのです
この前の連休の最終日に行こうと思ってたのに雪のせいで行かれへんかった
お店は落ち着いた感じでメッチャオシャレ
手造りの果実酒が8種類ありどれを飲もうか迷ってしまう
とりあえず"巨砲とアンス"を注文
甘さがいい感じでメッチャおいしいです
お料理・・・
まずは鳥の刺身の盛り合わせをいただく
キモ・ココロ・モモ・ズリ・等でどれも新鮮でペロっと食っちまう
焼き物は1本ずつから注文できる
特に"雪見せせり"おいしかったです
大満足で店に帰る
20:00定刻に営業開始
飲んで勢いがついてるから・・・
ちょいやばいなぁ・・・
飲みすぎたらどうしょ・・・
と思ってたんですが幸か不幸か22:30までノーゲスト
その間にすっかりテンションはニュートラルに戻る
やがてM氏来店そして久々にマイコが来店彼女にお賑やかさにパワーをもらって後は快調に営業
やっぱ"美沙門天"でリフレッシュできたのがよかったんかなぁ(感謝)



1月26日(月)

焼酎考」

行きつけの酒屋さんで・・・
 私 「霧島(芋焼酎)ないね」
 酒 「ええ品薄なんですよ」
 私 「ウッソー魔王や佐藤じゃある
    まいし」
 酒 「いやあのね芋が異常気象で
    不作やったらしくて70%くらい
    しかできてへんらしいですわ」
 私 「・・・」
 酒 「そやから春前に芋焼酎がなく
   なる可能性があるらしいんですわ」

とゆうこなんで・・・
ちょっとずつ買いだめしていかなあかん・・・めんどくさいわぁ
そういえば年末"日本酒の生産量を上まわった"とゆうニュースをやってた
この焼酎ブームはまだまだ続く気配である
そんな中で年間限定60本しか作ってない芋焼酎を入荷しました
これです
まだ私も飲んでません
最終的なフィルタリング(ろ過)を特別な方法でしてるらしくうっすら濁ってます

それによって芋の"甘みやうまみ"が際立っているそうです
「飲んどかなぁ」
とゆう方は早めに起こしください・・・
なんせ1本しかありませんので
今日は非常に落ち着いた営業でなんかほとんどボーっとしてたのに関わらずメッチャ疲れてる・・・なんで?
年なんかなぁ・・・

1月25日(日)

「なんのおかげ?

4連休の最終日が大雪のためバスと駅そして電車に缶詰になり疲労困憊で帰ってきたのですが・・・
どうもどうもその疲れが抜けてないらしく体がだるい
それに土曜日の営業がハードやったのも重なったからか今日の朝も自転車で帰りながら半分寝ててなんべんもこけかけた
お昼12:00大阪国際女子マラソンがある
前から見たかったのでがんばって起きようと思たけど・・・
体がきついので13:00に目覚ましをセットして寝る
そして13:00起床
即テレビにかじりつく
大集団・・・記録は・・・遅い
オリンピック選考会を兼ねたこのレース・・・
有力選手は記録より勝負を重視したようだ
27kmの下りで"千葉"がスパート
私は千葉が本命と思ってて一番応援してる選手です
「よしこのままぶっちぎれ!」
ってゆうてる間の30km付近
今度は"坂本"がスパート
あっとゆうまに差が開く独走そのままゴールイン
タイムは2時間25分台
千葉は2位で27分台の記録
これで坂本はアテネ行きの切符をほぼ手中にした
坂本直子は兵庫県立西宮高校の出身
"我らが地元"といいても過言ではない
今後彼女を追っかけて応援していこう
マラソンが終わって気がついたらメッチャ体がだるい
チャリで出勤
今日は"適度"っちゅうか"調度いい"っちゅうか
後半になるに従って元気になっていく
なんで元気になったかって?
そりゃ決まってるでしょ・・・
ミ・ズ・ワ・リ・の・お・か・げ・爆笑


1月24日(土)

「がんばれ同級生」

今日は16:00くらいから溜まってた日記を必死こいて製作
3時間30分くらいかかって20:00前ようやく完成
かなり疲れている
21:00
ノーゲスト
大学の演劇部のOBサイトがある
私も主催者の一人なんですが体力、知力共に低下全然投稿してへえんのです
必死で大量のレスを閲覧
21:30
ノーゲスト
このサイトに近況報告としてこないだ入った天保山登頂記念のスナップをUPする
22:00
ノーゲスト
ノーゲストやのにメッチャ疲れている
そこにDJコロ助氏来店
嬉しいおみあげを持ってきてくれた
これです

阪神タイガース歴代ユニフォームのピンバッチの額です
どうです素敵でしょう
ではもう一つ紹介しましょう
ブンちゃんにもらったこれ
阪神の優勝記念ジオラマです
へへへッだんだん
“ミーハー阪神ファン”
になってきましたわ
とにかく・・・
ガンバレ阪神!
ガンバレ岡田監督!
ガンバレ同級生!

23:00
だいぶんお店は賑やかになりました
1:00
な・なんとお店は満席
また今日はオーダーの数がメッチャ多い
ずうぅっとなんか作っぱなしに作る・・・
6:30
お客様はが員帰りやっと一息・・・
芋焼酎「霧島」をロックで飲りながら片付けもんをする
前半激暇・後半激忙とゆうとにかく疲れる営業になった
でも・・・忙しいことはなによりもいいことなのです
でも・・・今日もいっぱいいっぱいお客様に迷惑をかけた
ほんまにいつもいつもすみません

1月23日(金)

「邂逅」 「5日ぶりの営業は・・・」

24年ぶり
長い年月です
大学の演劇部の後輩が店に来てくれた
なつかしい話をいっぱいしてくれた
 元気やった私
 情熱的やった私
 気合が入ってた私
 面倒見がよかった私
 ええ加減やった私

ほとんど忘れてしもてた話やった
彼は
「本当に伊達さんに会いたかった」
とゆうてくれた・・・
ビンビンその気持ちが伝わってきて昔の記憶がどんどんよみがえってくる
自分がどうゆうやつなのか・・・
この問題の解答を・・・
これでまた一つ見つけることができた
後輩のT氏本当にありがとうございました

今日は5日ぶりの営業にとなったわけですが・・・
ケント氏やヤッサン、きりんま大将、バチマスのような常連と話しをしてても新鮮な感じがした
(みなさん不適切な表現でごめんなさい)
やっぱ私が"くすんでたんかなぁ" と思う
とゆうことは"リフレッシュ"できた・・・
のかなぁ(笑)


1月19日(月)〜
   22日(木)

「お正月休み4連休」

1月19日(月)
夕方15:00
JR立花から市バスに乗って尼崎労働福祉会館に到着
ここに尼崎市の公共施設「尼崎高原ロッジ」行きの送迎バスが発着している
今回の休暇は21日から行く「芦原温泉」の1泊旅行を計画してたんやけど急遽こっちにも行くことにしたのです
15:30
尼崎高原ロッジとペイントしてあるマイクロバスに乗って出発する
目的地は川西市の北に位置する猪名川町
このバスに乗って「嬉しいような悲しいような複雑な気分」になった
それはバスが"貸切"やったからです(笑)
一番後の席に座り(寝て)陽子ちゃんに膝枕をしてもらいウトウトしてたら現地に到着小時間は1時間15分でした
建物はホ−ムページで見た通りのいい感じでした
部屋もまぁまぁなんですがトイレとお風呂はついてません
特にトイレがないのはちょいとショックやったんですが・・・
サウナ付の大浴場もよかったし二人で14000円以内とゆうリーズナブルなところが一番の魅力といえると思います
(食事は一番安価な松花堂弁当を注文)
食事の時ご飯をお櫃(ひつ)に入れて持ってきてくれるのですが沢山入ってて食べきらんかったんで"おにぎり"にする
お風呂には3回入ったのですがさすがおなかが減る・・・
このおにぎりがいい夜食になった(笑)
その時陽子ちゃんと
「芦原温泉に行くときはサランラップと塩としば漬け持っていっておにぎり作ろな!」
とミーティング
(実はこのことが後に二人が難渋した時にメッチャやくに立つことになるのである)
1月20日(火)
朝6:30
起きてすぐ入浴、朝ごはんを食べて、また入浴そして朝10:00迎えのバスが到着
またまた"貸切"・・・やがて尼崎労働福祉会館に到着
そこから阪神尼崎駅まで歩いて阪神電車の西大阪線に乗ってJR西九条行きに乗る
実はヤッサンに天保山の海遊館のチケットをもらっていたので調度いいやん・・・
とゆうことでこの電車にのったのです
西九条からJR弁天町そして地下鉄(地上鉄ですが)に乗り換え大阪港に到着
おなかペコペコでハーバービレッジの"メルボルンハウス"ちゅうレストランに入り"シャブシャブ定食"を注文
野菜・豆腐・うどんは食べ放題なので気ぃ狂うほど食うたった(爆)
(陽子ちゃんの方がたくさん食べました笑)
そして海遊館へ・・・
入り口で「500円でジンベェザメの餌付けを見れる」とゆう誘いを受けて購入
かわいいお姉ちゃんが無線のレシーバーで70分つきっきりで説明してくれるのです
やがて従業員通路から一番大きなジンベェザメのいる水槽の上部へと案内される
14:00ちょうど"ジンベェザメとマンタ"の餌付けスタート
なかなか見れるものではないので500円の価値は十分あると思った
数ある中の水槽で一番気に入ったのは"瀬戸内海水槽"(爆)
マダイやメバルやアイナメが妙に親しく感じれた
陽子ちゃんも同様に感じたらしい(笑)
ビックリしたんがラッコ・・・
小さいイメージがあるんですが・・・
けっこう大きくて80cm〜100cmくらいあるんです
ほんでjこの海遊館で一番かわいかったのは・・・
「ラッコの水槽担当のお姉さん!」
メッチャかわいかったです・・・一見の価値ありです
続いて大観覧車に乗る海と反対側のほぼ真下に木が多い小さな公園がある
あれは多分・・・"天保山山頂"がある公園では?
とゆうことで行ってみる・・・
公園内に入るとよくテレビで見る光景にでくわす
一番奥の石碑に向かって進むとありました!
天保山の三角点・頂上です
国土地理院発行の日本地図にも記載されている日本一低い"山"です
それぞれで頂上制覇の記念撮影を敢行
この左足で踏んづけているのが山頂三角点です


足元を見ると"天保山山岳会発行の登山頂証明書を差し上げます"とゆう看板があった
地図を見て場所を確認して歩くこと7〜8分"山小屋"さんっちゅう 喫茶店で下の証明書を1枚10円でもらう
左上のNoは今年の発行部数だそうです
陽子ちゃんが315 私が316です
1日平均15〜16人の人がもらいに来てることになる(笑)
本文にもあるようにほんまに「いちびり」ですわ
地元立花に帰り明日の旅行の為のビールやおつまみしば漬けなど購入して帰宅
風呂に入り20:00過ぎ家の近くにあるタコヤキ屋さん「我屋」に行く
やがて待ち合わせてたヤッサンとタカがやってきて4人でタコヤキを食いながら酒盛り
ノーマルなソースタコヤキは勿論のことポンズやチリソース、スープ仕立て、塩マヨネーズ等どれもメッチャおいしいんです
ほろ酔いで帰宅・・・明日に備えて23:00就寝

1月21日(水)
朝10:00
待ち合わせのJR大阪駅に向かい自宅からスタート
そして11:00過ぎ出発の"特急雷鳥"で一路福井県の芦原温泉駅を目指す
今回はツアーで40人くらいの同行者がいる
一日目の旅程は非常にゆったりしていてそこが気にいってこの電車の旅を選んだんです
14:00過ぎホテルに到着しチェックイン
早速1回目のお風呂に入る
大浴場のお湯は熱くて長く入れないので露天風呂に入る
こっちはぬるくてちょうどよく長湯する
あがって部屋に帰り冷た〜い缶ビールを飲む
至福の時が流れる
このビールは地元から買ってきたもので・・・
保冷剤として500mLペットボトルのウーロン茶を凍らせて使用
勿論"持込"はご法度です(笑)
16:30
2回目の入浴で例によって露天風呂に入ってた時・・・
「おっおお〜」
そうです雪が降ってきたんです最高のロケーション!
ほんま気持ちよかったッス

その後どんどん雪は降り22:00の4回目の入浴時には積雪は15cmくらいになっていた
この冬初めての積雪とゆうことらしい
そういえばこの冬一番の寒波が来る・・・
って天気予報ではゆうてたなぁ

1月22日(木)
朝7:00
一面銀世界!
積雪は40cmくらいかな?
朝ご飯をすまして8:00バスで出発
今回兼六園に行けることを楽しみにしていたのですしかも新雪の兼六園滅多に見れるもんではない
「ほんまにラッキーや!」
と思ってたんですが・・・
バスは「九谷焼き館・お菓子城・海産物屋」を回って高速で金沢へ向かう
ところが雪・雪・雪で徐行・・・やがて停車30分動かん・・・
最後の海産物屋をでて3時間になる、金沢まではまだ2時間くらいはかかるとゆう予想
とっくに昼ごはんの時間は過ぎておなかペコペコ
みんなオカキなんかをだしてポリポリやってる
私「よかったなぁ」
陽「ほんまやね」
おもむろにかばんから"しば漬け"をだし"おにぎり"をだしお茶を飲みながら食べる(笑)

昨日食事の時仲居さんに
「メッチャおなかすいてるからご飯いっぱい持ってきて」
と頼んで持参したサランラップと塩でおにぎりを4つ作っておいたのです
朝、例のウーロン茶のペットボトルが2本空になってたのでお茶を入れておいたのです
隣のおばちゃんがこっちを見て
「いやいやあれ見て」
「ほんまや昨日のご飯で作ってたんやわ」
「えげつないなぁ」
とささやいている(爆)
メッチャ優越感に浸りながら食う"おにぎり"最高でした
"なんてセコォてミミッチイ人間なんでしょうか"
我ながらあきれますわ(爆笑)

この道路にはパーキングやトイレがないため女性の皆さんは
"バスの前でバスガイドさんがダンボールでしゃがんでる人を覆って隠して用をたす"
とゆう青空小便荒技を敢行
悲惨な行軍となった(笑)
「こんな経験できひんからア〜タもやっときぃや」
と陽子ちゃんに進めたんやけど・・・
「絶対イヤ!」
とこれを固辞・・・最後なでがんばり抜きました(感心)

まだまだ降り続ける雪で結局兼六園見学もできず
これにはほんまにシュ〜ン・・・
予定の電車は到底くるはずもなく
いつくるか全くわからん状態で凍えながら待つこと2時間30分
今日2本目の大阪行き特急がようやくきて20:40頃出発大阪着0:20
在来線の最終電車でなんとか家に辿り着いた
結局今日はバスに乗って駅で待って電車で帰っただけとなった
その時間約13時間・・・
ヨーロッパいけるで・・・いやほんま
でもツアーの参加者(ほぼ私より年配)はこんな状況にもかかわらず
「こんな経験できることないわ」
「ええ思いでになるわ」

等とのたまい、全く文句をゆう様子もなくずそれなりに楽しんでいた
これはやはり添乗員の力が大きかったと思われる
若い男性の添乗員やったけど・・・
前向きな姿勢でこの難局を常に明るい笑顔で対処無事全員を大阪に送り届けることができた
プラットホームで凍えながら待っている時もみんなからお茶やコーヒーやパン等の差し入れをたくさんもらっとった・・・
人柄のええ人はやっぱ得ですなぁ

とゆうわけでこの店を始めて以来の4連休でした
たくさん遊びました
ちょっとは"嫁はん孝行"できたかな?(笑)


1月18日(日)

「感動しました」

ゆき姉が実家の熊本から送ってきた馬刺しを持ってきてくれた
"赤身"と"霜降り"冷凍ではなく新鮮なお肉の真空パックでやってきた
早速スライスしてショウガをおろしネギを切って盛り付ける
そしてお肉といっしょにやってきた"馬刺ししょうゆ"で・・・
「いただきま〜す」
"赤身のとろける感じ"
"霜降りのサクっとした歯ごたえ"
ほんま感動もんです!

またよろしくお願いします

どうです
ほんまにおいしそうでしょ
ヘッヘッヘぇ〜

掲示版はこちらから

すんばらしい
女子バスケットボール五輪のアジア予選があった
勝てば自動的にアジアの代表になれる
相手は韓国・1次予選ではコテンパンにやられている
実力的にもかなり各上なんで当然負けると思ってたのですが・・・
同点で延長そしてまた同点で延長
そこから攻守にわたって日本が好プレーを連発
そして・・・・ななんと勝ってしまいました
ほんますんばらしい・・・快挙です
ほんま感動もんです

現在19日(月)AM7:50です
今日から4連休です
すんませんよろしくお願いいたします


1月17日(土)

「やっぱ悔しい・ショォ〜ック」

AM2:30
ヤッサンが来店
相を変えて
「マスター表の看板バリバリに割れてんで」

慌てて見にいくと・・・
看板のアクリルが割れて中の蛍光灯が丸見えの状態で破片がその周りに落ちている
「なんでぇ〜」
悔しさに足が震えた
でも・・・1年9ヶ月無事やったことのほうが不思議やったかもしれん
でも・・・バックする車にあたられて5段の階段から転落したときも割れへんかったのに・・・悔しい
破片を拾って裏からテープで張って応急処置を行う
でも・・・生生しい傷跡が・・・
やっぱ悔しい


掲示版はこちらから

1月16日(金)

「健康茶」

「あ〜今ほうじ茶あげたいなぁ」
とゆう局面になった時・・・
「また買うの忘れてるわぁ」と反省
ほうじ茶を買わなアカン・・・
ここ2ヶ月前くらいからそう思ってたのにいっつも忘れてまう・・・
2ヶ月も・・・ほんま脳がとけてますわ
陽子ちゃんと和食のお店でほうじ茶がでてきて偶然思い出すことができて
即関西スーパーで買い求めた
その時みつけたのがこれ
"ダッタンそば茶"
陽子ちゃんは知ってたらしく
「体にええらしいよ」
とのたまうので興味深々で購入した

ダッタン漢字では韃靼と書く
めずらしくも私はこの"ダッタン"とゆう意味を知ってました
テレビで歌劇「韃靼人の踊り」とゆうの見た・・・
けっこう耳慣れた曲やったのでその際に"韃靼"っちゅうのを調べたんですが・・・
韃靼とはモンゴルとかチベットロシアのバイカル湖あたりの地域の総称です
そしてそこに原住している人を韃靼人とゆうわけです
そしてその地域にに生えてるそばを韃靼そばと呼ぶようです
味は・・・ "香ばしい!"の一言
効能はこちらから見てください
緑茶とブレンドしてもいいそうなんで調合してみようと思ってます
お楽しみに
「韃靼人の踊り」はこちらからどうぞ

1月15日(木)

「おじいちゃんの仕事」

今日陽子ちゃんと買い物をしてて見つけました
カレイの干物で"デベラ"といいます・・・
どもどっちかとゆうと"デビラ"のほうが名前としては通っているようです
なぜ私が"デベラ"と認識しているのでしょうか?
WEBで検索してみてすぐわかりました
広島県の尾道市周辺では"デベラ"とゆうてるみたいなんです
私のおじいちゃんは"日立造船"とゆう会社に勤めてて(戦後まもなく)因島市や尾道市に在住してたことがあるからなんです
私が小学生やったころ夕方になると
"コンコンコンコン"
となにかを叩く音が聞こえてくるんです
見に行くと丹前を着たおじいちゃんがまな板の上にデベラを乗せて金槌で叩いてるんです
上記の写真のデベラはミルキーよりちょっと大きいだけの小型なんですがおじいちゃんが叩いているのは手のひらくらいの大きさです
「なんでたたいてるん?」
「背骨が硬いからな叩いて柔らかくして食べやすいようにしてんのや」
「なんでおじいちゃんがやってるん」
「これは僕の仕事なんや」
(おじいちゃんは自分のことを"僕"と呼んでた)
「ふ〜ん」

とゆうわけで食べさせてもろたけど子供やったからかなぁ・・・
あんまりおいしいとは思わへんかった
これは"酒の肴"
もちろん今は大好物!(笑)
焼き方はこれくらいのサイズなら裏表をガスバーナーで10秒ほどあぶるだけでOK
次回は手のひらサイズをこうて金槌で叩こうと思う
デベラを叩いたらもっと思い出せると思う・・・
おじいちゃんのことを・・・(微笑)

1月14日(水)

「来ました!甘い物38号」
「何事も立春を迎えてから・・」
Y氏のおみあげです
尼崎のカルフールにある
「メープルハウス」

のバナナケーキです
この手のケーキは上のクリームやスポンジの部分とパイの部分をいっしょに口に入れて食べにくいんですがこのパイ(タルト)の部分の硬さいい感じで違和感なく食べれます・なかなかの逸品です
この「メープルハウス」の本当の売りは"シュークリーム"だそうです
実はいっしょにこのシュークリームももらったんですがそん時いたお客様に3個進呈し残りの3つ・・・
気がついたら全部食うてしもてて写真がとれませんでした(笑)
おいしくて夢中で食べてもうたんでちゃんと覚えてへんのですがクリームがカスタードっぽくなく生クリーム系やったような気がします(笑)
こんな生活をしてるんで当然のことかもしれませんが・・・
体重が増加中です・・・
ヤバイっす・・・
足腰が疲れやすくなって1日もかかさず整体に通う毎日です
ん〜〜〜何事においても起動修正は立春(2月4日)を迎えてからになりそうです

1月13日(火)

「来ました!甘い物37号」

飲み友達にして現在お客様である丸野氏が持ってきてくれました
「さあんかく」
あんこの生菓子です
芦屋の打出にある「うちこち」さんの商品です
すっきりした甘さと微妙な柔らかさがなんともいえません
この「さあんかく」を丸野氏が"丸野靖二郎商店"っちゅうお店を北新地にかまえて販売しています
皆さんが北新地にお立ち寄りの際は是非寄ってあげてください
もちろんのことですがおすし屋さんにいようがラウンジやクラブにいようが北新地にいるなら配達してくれます
新地にはいろんな名物おみあげがあります
「和田八の蒲鉾」「喜八州の酒饅頭」「エロティックベーカリーのチョコレート」等です
がんばってこのへんと肩を並べてほしいものです
この「さあんかく」10人くらいの人に食べてもらいましたがいずれの方も"おいしい"との評価をもらった
私が残念なのは・・・
一人で全部食べたかったことなんです(泣)
阪急百貨店のネット販売「美味きわみ」のホームページです
こちらに「うちこち」の紹介がありますご覧ください

1月12日(月)

「イヤな性格」
日テレタワーのおみあげ
"アーモンドフロランタン"
が再び登場しました
去年の12月16日にもらったんですがそん時メッチャおいしかったんで
東京に行かれる方また東京から来られる方こいつこうてきてぇ・・・
ハハハ・・・おねだり

ちゅう一文を書いたのですが・・・
それが功を奏したのです
リリーが東京に行ったおみあげでわざわざ買ってきたくれたのです
ほんまは一人で全部食べたかってんけど・・・
そん時5人くらいのお客様がいたので泣く泣くおすそわけぇ
ほんま私はイヤな性格ですわ(笑)

ちょっと変わったオムレツを思いついた
1週間以内完成させてお披露目します
イメージは《プレーン》乞御期待


1月11日(日)

「残り福」

14:00起床
飲まず食わずで陽子ちゃんとチャリで家をスタート
一路"尼崎のえべっさん"を目指す
このえべっさんに来たの初めてです
思い起こせば・・・
私は天満にある"堀川戎"にしか行ったことがないんです
それも最後に行ったんは3〜4年前のことで久ぶりの参拝です
お参りを済ませて出店を一通り見学してほんで阪神高架下の「串カツあさひ」さんに行く
去年の11月以来です
焼酎のお湯割りで乾杯して串カツを食ってたら後ろの人の携帯電話がなる
「はい昨日は西宮のえべっさんに行って今日は尼崎のえべっさんにきてるんですわほんでありがたいことに串カツ食うてお酒を飲ませてもうてるんですわ」
「ありがたいこと飲ませてもうてるんですわ」
"あ〜〜えぇ言葉やなぁ"
"俺らもこうやって飲めるのもえべっさんのおかげなんやなぁ"
ほのぼのとして思わず陽子ちゃんと顔を見合わせて微笑んだ

ほんまにえべっさんに来て"残り福"をいただけたなぁと素直に感じた

帰りしなに商店街のスーパーでこのホヤを見つけました
3個100円安いので即買入
小さいだけに身は薄かったんやけど味はしっかりしてました
私はこいつをお刺身のようにワサビ醤油で食べるのが好きなんです
何人かのお客様に残り福のおすそわけができてよかったですわ
(ニッコリ)

1月10日(土)

「いややなぁ」

15:00起床
陽子ちゃんが寝てる・・・
昨日笹を持って帰ったから今日は西宮のえべっさんに行ってくれてるはずやってんけど・・・
笹はそのまま目の前にある
起こして聞いてみると"偏頭痛"らしく今日は"よういかん"とのこと・・・
食事の時
私「昨日きりんま大将とバチマスといっしょに行ったらよかったなぁ」
 と不用意な発言をしてしまった・・・すると
陽「私をさしおいてそんな勝手事したらゆるさんでぇ」
 とお叱りを受けた・・・怖い怖い

続いて
陽「西宮は遠いからいやなんやろ?」
私「うん〜しんどいもん」
陽「尼崎のえべっさんやったら行く気ある」
私「うんそれやったらいけるよ」

とゆうことで明日は"残り福"尼崎市の本戎神社に行くことに決定
今週末は成人の日があり連休やから仕入れが沢山ある
山ほどの荷物をチャリにつんで店に向かう
!・・・思い出した"スティービーワンダー"のCDこと
中古CD屋に立ち寄る
3Fにあがり「昨日スティービーワンダーのCD頼んでた伊達ですけど」
すると店員さん「あぁ昨日の・・・すいませんまだ見つからないんです」
とのこと
なんかむかつく・・・ほんまに探したんかい!
心中で毒づく
明日は店には行かんと電話を待つことしようと思う
もしかかってけぇへんかったら・・・
店の責任者にあって話をさせていただくことにしようと決めた
でも・・・
ほんまに些細なことでイライラしてまう自分・・・
いややなぁ


1月9日(金)

1月ちゃうかったら・・・」

15:00起床・・・しんどい
ここんとこ疲れがぬけへん
四柱推命とゆう東洋の占いがある
この占いが結構好きなんです
十干十二支の組み合わせがありますその最小公倍数は60
まぁ入門的に説明すると人間は60通りになるのです
年まわりでゆうと・・・還暦・・・一回り60年とゆうわけです
占いの世界では生まれた日で鑑定します
つまり60日周期で循環しているのです
ちなみに私は"庚申"(かのえさる)です
庚申の人には"子の年と月・丑の年と月"に必ずやってくるものがあります
"空亡"(くうぼう)別名"天中殺"とゆうやつです
この時期はどうもバイオリズムが乱れやすくなります
1年は12ヶ月ですので十二支を配当すると
12月は"子"1月は"丑"に固定されています
おわかりでしょうか・・・
つまり私は1月と12月はなんかしっくりせぇへん状態になりやすいのです
最近の日記を読み返してみると・・・
そうゆう状態になってるのがわかります(笑)
そんな1月のしんどい起き抜けのひと時
陽子ちゃんが「えびすさん"にいっしょに行こう」とゆうのです
毎年陽子ちゃんに西宮のえびすさんにはにいってもらってるんです・・・
正直いろんなことが微妙に滞って体の重い私
「いかへん・・・たのんます」
そう返事していざ出勤
早い時間と中の時間はけっこういい感じの営業やってんけど・・・
遅い時間は暇やった・・・そんな中
バチマスとキリンマ大将が飲んでて・・・
朝6:00
「今から西宮のえべっさん行こう」
とゆうことになり
「マスターもいっしょに行こ〜〜やぁ」
とベロベロのキリンマ大将に誘われた
行ったら絶対面白いことはわかってる・・・
それこそ後世に語り継ぐエピソードに遭遇する可能性さえあるのだ
"ほんだら行くわ!"といいかけたけど・・・
ゆうたんわ・・・
「いかぁへんてぇしんどいねん」
「ほんま冷たいなぁオレを嫌がってるやろぉ」
となおもからんでくる
「ほんまごめんて」
なんべんも謝って勘弁してもらいました(笑)

1月ちゃうかったら・・・行ってたでしょう(笑)
ほんで去年の笹と熊手を持って今から帰宅します
おやすみなさい


1月8日(木)

「きっつうぅぅ」

「ISN'T SHE LOVELY」
邦題「かわいいアイシャ」

ご存知スティービーワンダーの名曲です
「マスターISN'T SHE LOVELYかけて」
ってS子さんにいわれた
"しもたぁっ"
忘れてたぁCD買わなアカンのに・・・これで2回目のしゅっぱいやぁ
「ゴメンまだないねん」
「もうマスターの嘘つき!」
「マスターISN'T SHE LOVELYかけて」
「マスターISN'T SHE LOVELYかけて」

連呼しよるんです
とゆうわけで塚口の中古CD屋さんに行った
ほんだらありました
"ISN'T SHE LOVELY"が入ったCD!
カウンターまで持っていくと・・・
ここはケースが陳列してあり中身はカウンター内にある
そして登録番号でCDを探す
確か"7015"でてきたCDはマライヤキャリー
「これちゃうねぇ」
「すみませんちょっとお待ちください」
必死で捜索す女子店員さん・・・でも
「もうしわけありませんみつからないんです」
「ほんだら明日また来るから探しといて」
といって電話番号と名前をゆうて帰る
今日S子さん来たらどうしょう
「マスターISN'T SHE LOVELYかけて」
「マスターISN'T SHE LOVELYかけて」

ゆわれるんかなぁ〜〜きっつうぅぅ

掲示版はこちらから


1月7日(水)

「七草粥」
整体から帰ってきた17:30
テレビを見てたら"七草粥"のことをやってた
七草粥は1月7日に食べるものらしい・・・なんでも
「芹、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座、すずな、すずしろの七種の菜をとって服すれば、春夏秋冬の疫病を治す効き目がある」
とゆうことらしい
なんでか私は七草粥は15日に食べるものと思ってたんです
そういえば昨日スーパーに七草セットが売ってた思いだし
じゃぁ今日は
「七草粥をお客様に振舞おう」
と決める
そして近くのスーパーで件のセットを2P購入
最初のお客様が来た時点から作り始める

レシピはネットで検索して調べたお粥を水多目で炊く・・・
七草は適当に刻む味付けは塩だけとあったが・・・
若干のダシとにがりを入れる
お粥が炊き上って最終的に七草を入れる
そして2分くらい煮込んでで出来上がり
自画自賛ですんませんが・・・
なかなかいける味になった

結局十数人の方に食べてもらった
やっぱ縁起もんですね
「いらん」
とゆう人は誰もおらんかった
これは恒例にします(ニッコリ)

1月6日(火)

「バイオリズム低い」

どうも片付けもんができひん
ちょっとづついろんなことができてない
それがメチャクチャ支障をきたしてるわけではないんすが
なんか気色悪いんです
がんばらなあ!
と思てもうまくいきません・・・
しゃぁないなぁ・・・飲んどこかぁ
っちゅうわけで今日も朝7:00まで飲んでしまいました
シャキとしなあきませんねぇ
それにしてもM氏・・・生きてるやろか?

掲示版はこちらから


1月5日(月)

弾き語り大会

店の準備が終わった19:00
年始の挨拶に向かう
ラウンジ小松
ここのママさんには本当にお世話になっている
どうも私が今年初めてのお客様になったらしい
45分ほどいて水割りを2杯いただく
そして"歌い初め"とゆうことで"BEGINの恋しくて"歌う
19:50店に帰る
まもなくYOSHIYAが来店
グァム旅行のおみあげハードロックカフェのTシャツをもらってご満悦
ややあってM氏が来店
音楽の話になって・・・
3人しかおらんかったんで弾き語り大会になってもうたんです(笑)
なんせ飲みながら真剣に歌うんで気がついたらフラフラになるほど酔うてたんです
すると0:00くらいから次々来店があり・・・
アッとゆうまに満席になる・・・
なんせ酔うてるので仕事がはかどらへんのです
皆さんにまたまたご迷惑をかけてしまいました
6:00最後のお客様が帰った後のカウンター及びキッチンは・・・
もうメチャクチャ
頭はガンガンゆうて割れるように痛い・・・
「明日陽子ちゃんに片付けを手伝ってもらおぉ」
必死こいてチャリで帰り・・・昏倒


1月4日(日)

「丸い物がお好き」

13:00
陽子ちゃんに起こしてもらう
私は目覚めはいいほうなんやけど・・・
メッチャしんどいんです体中ギシギシゆうてる
年末は大型の二日酔いにみまわれ年始はハードスケジュールやのに・・・飲み続けてもうた
幸い・・・今日は二日酔いではない
風呂に入るも寝てまう
必死で起きて朝ご飯を食べる
今日は買い物はたくさんあるし・・・
なにより日記を3日ためてもうた(汗)
店の準備を終えて16:30くらいから日記の作成にあたる
背中がしんどい
明日になれば整体にいける・・・1週間近くいってない
19:30ようやく終了

この日記も大分がんばって続けている
ほんまにけっこうしんどいです
でもこれはライフワークともいえる
私がもがいてるんのを見かねたお客様達がおみあげ(ネタ)を持ってきてくれたことは幾千度(笑)
笑ってたらあきませんねぇ・・・
これからもよろしくお願いいたします


すると

日記をUPとほぼ同時にM美ちゃんが来店
「おみあげぇ」
といってくれたのが"たこやき"トンカツソースのノーマルなタイプ
私は醤油味も好きですが・・・こっちのほうが好きなんです
15個入りが2パック
じつは"たこやき食べたいなぁ"と思ってたんで・・・
20個ほど一気食い(爆)全部食べそうな勢いやってんけど・・・
なんぼなんでも全部食うたらあかんやろぉと思て自重
ライライ来店
「マスターおみあげぇ」
といってくれたのが"明石焼き"まだ暖かい・・・ダシを鍋でわかす
ショウガと三つ葉を入れレンゲで明石焼きとダシをいっしょにズルズルといただく
12個食べるのに3分もかからんかった(笑)
へへへ大満足
オレって・・・ほんま幸せもんです


1月3日(土)

「今日も昼から」

お昼13:00
今日は中学校の同級生がやってくるのでオープン準備を始める
14:00前
女性軍3人が到着そして野郎共が次々やったきた
(下記のチーズケーキは手作りでHさんが持ってきてくれました)

総勢私を含めて8名
14:10
かんぱ〜い!
ビールを飲み始める・・・
昨日に引き続き"昼酒"
16:00過ぎ女性軍が帰って17:00
「場所を変えよう」
っちゅうことで・・・
当ビル2Fの "とりとり亭" 「中村」さんに行く
ほんで超お得な「魔王」なんかを飲り(やり)ながら19:00過ぎまで懐かしい話に興じる
「また来年も正月に会おう!」
と約束して塚口駅まで見送る
ほんで営業
そしてまたまた飲み続けてしまう
営業終了は朝AM7:30
賞味そん時まで飲んでました
昨日と今日48時間中35時間飲んでることになりました
ふぅぅ
今、4日(日)PM19:30です
ようやく3日間の日記をUPできそうです
遅くなってすみません
当サイトの・メール・掲示板・大学の演劇部関連サイトの掲示板など全く返事ができてません・・・明日必ず皆さんにお返事いたします
本当にごめんなさい・・・飲んでばっかりで・・・
ほんまに
「今年もよろしくお願いします」



1月2日(金)

「やっぱり今年も・・・」

お昼PM15:00
高槻市の「摂津富田」私の実家です
前回ここへ帰ってきたのがちょうど1年前・・・
親不孝な息子ですわ
妹夫婦にあうのも1年ぶり甥姪もメッチャかわいいんですが・・・
なんせ会うてへんのでなついてくれません
ちょいさみしいかったですわ(笑)

なんやかんやとイロイロ飲んで阪急電車で店に帰り19:00オープン
早く時間から帰尼の連中が来てくれた

Y姉にもらった
「芋なっとう」です
もちろん「納豆」味ではありません「甘納豆」味です
ほんまに甘納豆の感じです

そしてK氏の東京みあげ
「ピエール」の「ビアリッツ」です
バターケーキです
けっこう甘いんですがキレがいいです
サクッとゆうかシットリで独特な食感です
やっぱ今年も「酒と甘い物の日」々ちゅう感じです
昼から行動してるんでちょいバテぎみですががんばらなあきません

1月1日(木)

「謹賀新年」
元旦営業
あけましておめでとうございます
西暦2004年 
平成16年 甲申 の年です
本年度最初の営業となりました
1年の計は元旦にあり
といいますが
"計"は何もありません
・・・が

3年前の某日
某高級スーパーで買い物をしている時のこと
超美人のご夫人が日用品コーナーで品物を物色している時のこと・・・
あれこれさわってて・・・ポトリ
"洗濯はさみ"の袋が落ちたんです
ちらっとそれをみた彼女・・・
そのままどっかにいってまうんです

拾いもせずに・・・
「あんたあんたぁちゃんとひろて元のとこにかけとかな!」
と心の中でゆうたんですけど・・・
それ以上はなんともぉよういえません・・・
その"洗濯はさみ"ほっとくわけにもいかず・・・
私がひろって元のところに戻しました
元来私も"そうゆうタイプ"の人間やったのですが・・・
あんまりにも"見苦しい行為"やったんで
「俺はせんとこ」
と思いそれからは
自分で落としたもの・他人が落としたもの・すでに落ちているもの
すべて元のところへ戻すようにしてるんです

去年は・・・なんべんか"ほっときかけた"んですが100%実行できました
このことは3年守り続けているポリシーなんです
とゆうわけで今年もこの件にかぎっては100%実行していこうと思うのです

早い時間からYさんが来てくれて例によってエズラの水割りを飲み始める
元元何の能力も持ってない・・・ただの酒飲み人間
今年も水割り中心の酒飲み生活とゆうことになりそうです(笑)