だてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ



今月の日記へ戻る

2004年1月の日記









TOPページへ マスタープロフィール

 2月29日(日)

研修会新年会

久しぶりの山崎蒸留所研修会です
今回で3回目です
お昼11:00に大阪駅集合
一路・・・山崎へ天王山の登山道から宝積寺へ
まずは記念撮影
お参りを済ませて"宿坊"へ
これがお弁当です・・・
そうお寺ですから"精進弁当"です
ここでまずビールと般若湯で"鋭気"を養う
山を下りサントリー山崎蒸留所へ
いつも通りの工場見学やったんですが・・・
今回はちょい省略した感がある
やがて "山崎12年"の試飲会場へ・・・
持ち時間は約15分・・・私の目標は5杯
結果は水割り3杯・ハーフロック1杯・ストレート2杯の計6杯
とゆうわけで目標達成!(万歳)
これでようやく"下地"ができた

はい後は・・・お楽しみのテェイスティングバーへ
ボウモア21年・マッカラン18年グランレゼルパを初め7人でいったい何杯飲んだんでしょうか?(笑)(グランレゼル)でした

これは一部です(笑)
そしてサントリーを後にしてJRにて大阪駅を経由して立花駅へそして韓国料理屋さんの"慶州"へ・・・到着は18:20予定通りです
ここからメンバーは4人増えて11名に
新年会のはじまりです
メインデッシュは"参鶏湯"(さんげたん)
とにかくいえることは
「よ〜うのみました」
これにつきました
"チャミスル"と"マッコリ" いったい何本飲んだんやろ?
そんな中やっぱおいしかったですわ
"参鶏湯"
終了とともにタクシーで帰宅
今日は2時間くらいしか寝てへんので一瞬でフィニッシュ


 2月28日(土)

いややなぁ


内で"冷やしうどんのサラダ仕立て韓国風"とゆうたらええんでしょうか・・・
陽子ちゃんが作ってくれた
これは私にとっては朝食です
しっかり腰のある麺とレタスのシャキシャキ感がええ感じです
「あいたっ」
左の奥歯・・・
実は擦りへって・・・歯茎がむき出しになってるんです
そやから左の奥歯で食物を噛むと痛いんです
必然的に右ばっかりで噛むのでこっちのほうもやばくなってきました
虫歯はほとんどないんですがいよいよ歯医者に行かなアカンようです
どれくらいぶりかなぁ・・・
結婚してから1回行ったような気がする
その前は中学生のころやった・・・と思う
「痛いの嫌やなぁ」
でも・・・
もうほっとくわけにはいかんようになってまいました
来週からいきま〜す(苦)


 2月27日(金)

みもん

大学の後輩が持ってきてくれた
"内田勘太郎"のスライドギター教則ビデオです
オープンコードとボトルネックのテクをじっくり教えてくれます
かといって私がギターの練習をするわけではないんです(笑)
教則ビデオとゆうことになっていますが・・・
「ライブかいな?」と思うほどナチュラルに進行していきます
最後にはセッションなんかがあり勘太郎が珍しくエレキを弾いています
それに弾き語りもやっています
なかなかのみもんですよ

 2月26日(木)

「サッカーボールキック」

サッカーボールキックって知ってますか?
これは格闘技の蹴り技の名称です
主にプロレスで使われます
通常は倒れてる相手の背中あたりサッカーボールを蹴るように助走をつけておもいくそ蹴り上げるのです
背中にシューズの紐の跡がつくくらい強烈なんです
深夜テレビでプロレスが放映されています
プロレスリング
・格闘技ありながら"ショー"
・勝敗は予め決まっている
といわれています
さらに"K−1"や総合格闘技などの真剣勝負において参戦していますが成績はかんばしくありません
従って"プロレスは強くない"とゆう概念が一般的になっているようです
さて画面は"新日本プロレスのIWGPトーナメント"の1回戦"天竜vs蝶野"の試合が始まった
天竜が押し気味の試合展開
蝶野が四つんばいの状態のところを・・・
天竜助走をつけてサッカーボールキック!
「んんん〜っつん・・・顔面?!」

背中ではなく顔面をけったんです・・・下からすくい上げるように
蝶野そのままダウン・・・動かない
結果は失神KO!・・・天竜の勝利
天竜の表情がなんか・・・へん
"やってもうたぁ"
とゆうふうに私は感じた(笑)
地味な蹴り1発で勝敗が決することはプロレスではまずない
「天竜がやりすぎたんや!」
ちゅうのが私の推理
この試合も観た方いらっしゃったら感想をお聞かせください

暑くなったり寒くなったり体調管理がたいへんです
皆様ご自愛くださいませ
掲示版はこちらから


 2月25日(水)

「せっかくの試飲会やのに」

お昼の13:30
陽子ちゃんに起こされる
「頭痛っ〜〜」
ここはお店・・・店で寝ていたんです
昨日のことかなりぼやけている・・・
早い時間M氏と日本酒を酌み交わしていたのを思い出す
その後誰が来たのかを伝票を見て記憶を辿る
全然思いださへんのがラストの2枚

14;00でかける
今日はアサヒビール主催のビールサーバーのセミナーと試飲会がイカリスーパーの4Fであるんです
セミナーは約1時間30分
「おえっ」
"むかつき"と"頭痛"に耐えながらセミナーを受けた
その後の試飲会
「酔うまで飲んだろっ」
と思ってたのに
当然のことやけど1滴も飲めず・・・

帰って19:00まで寝る
だいぶんマシになってる
営業は進み
朝5:20
まっちゃん来店
私 「まっちゃん昨日来てくれた?」
ま 「うんきたよ」
私 「ほとんど覚えてないねん」
ま 「そうやろなぁ俺が帰るとき寝込んでもうて起きひんかったもん」
私 「他に誰かおった?」
ま 「B氏がおったよ」
私 「あ〜そうか」
ちょい思い出す
詳細は言えませんが(汗)かなり迷惑をかけたもよう(再汗)
ほんとうにすみませんでした(再々汗)


 2月24日(火)

「夢かなう」

"背子ガニ使った炊き込みご飯を作りた〜〜い"
(2月8日の日記参照)
ななんと・・・!
A・Yさんが人脈と情報網を駆使して探し出してくれました
背子ガニです
ピチピチ元気いっぱい手足を動かしています

さぁ炊き込みご飯作りの開始です
お米3合を丁寧に洗います
背子ガニを蒸します
私は茹でるより蒸すほうが好きなんです
この蒸し器は980円で買いました
ピザ生地を発酵させたりその他のもんを蒸したりで今や"愛器"ともいえる代物です
5匹の背子ガニの身をほぐします
いかがですがまんできずにちょい食べてまいました
お酒を飲み話をしながら・・・

1時間30分くらいかかって肩がパンパンにはってまいました
手足や甲羅でダシをとるのでハサミで中の身がでやすいように切っていく作業で時間がかかったんです
それがこのダシです底に身が溜まってるでしょ

このダシ180ccと・ニガリ20cc・塩少々・水加減を少々多めにしうえから"ほぐし身"を全部入れスイッチON
40分後炊飯器をあけたらこんな感じでできあがったました
来てたお客様は4人私を含めた5人で「いっただきま〜す」
外子・内子・身がそれぞれ奏でるハーモニーは絶妙で本当に秀逸な炊き込みご飯です
(グルメのコラムのような表現ですんません笑)
超満足
ほんまに幸せでした・・・夢がかなったのです
でもこれを作るのは1年に1回だけにしときます
なんでかて?
メェッチャしぃんどいんですわぁ〜(爆)

 2月23日(月)

「友あり遠方より来る」「きらいな奴」

友あり遠方より来る
これは
"遠くの人が来た"
とゆう"距離"をあらわした表現のようやけど・・・
私は
"久しぶりに会えた"
とゆう"時間"をあらわしていると思う
(今さらなにゆうとんねん!叱らないでね)
19:00過ぎ・・・
電話がオレを呼ぶ
聞こえてきたのは・・・
待ちに待った男の声
「どうしてんのぉ心配してんねんでぇぇ〜はよ電話してやぁ」
と私・・・ほんまに嬉しかった
この男はいわば"盟友"ともいえる人である
"元気にやってる"とのこと
嬉しいほんまに嬉しい
こんな気持ちになったんはどれくらいぶりやろかぁ
「友あり遠方より来る」

きらいな芸能人がいる
あんまり人をきらいになる性格ではないんですがどうしてか?
こいつはほんまにキライです
その名は"高知東生"
"えらそうで鼻持ちならんやつ"です
奥さんの"高島礼子"と婚約発表時・・・
「オレについてきたいんだろう・・・」
ってなことをほざいた・・・
その後仕事らしい仕事といえば
女の子のワキをパカパカやるあのCM
「お前にピッタリの仕事じゃ」
と罵る私・・・
今日テレビにでてました
彼がゆうてました
"奥さんこわい"
そうです(笑)
・・・・・・・・・・・
なんでやろう????
"高知東生"
少し好きになりましたわ


 2月22日(日)

「豚丼デビュー」

牛丼が消えてから初めて"すき屋"に行った
豚丼・・・「ぶたどん」と読んでたんですが「とんどん」が正解と初めて知った
コロ助氏の評はきびしく
「豚肉は煮すぎると硬くなるねん!」
てゆうてはった・・・
食べた・・・
「おいしいやん」
とゆうのが素直な感想
肉もそんなに硬いとは思わんかった
玉子と醤油をといてかけて食ったら・・・
牛丼よりうまいかも?
とゆうわけで私的には全然問題無し
でも・・・
日曜日のわりには暇に感じたのは気のせいかな?
夕方18:00過ぎ
外は嵐
気がついたら看板が倒れている
とにかく風雨が激しく救出にいけず
こんな状態が2〜3時間ほど続いた
「こら今日はアカンかなぁ」
と思ったらほんまに暇でした
とゆうわけで只今早朝の5:10
このまま終わるでしょう
チーズでもつまんでチリワインのメルローを飲んで帰りますわ


 2月21日(土)

「新鮮!」「来ました!甘い物40号」

冬季限定の"ちんすこう"です
沖縄名物でアッキーの出張みあげです
ちんすこうはゆうなればクッキーのようなもんです
けっこう"パサッ"とした感じなんです
この冬季限定版はちんすこうにチョレートをコーティングさらにミルクやストロベリーでコーティングしてある
かなりシットリしてて2〜3個あっとゆうまに食べてもうた(笑)
なかなか食べれるもんではありませんよ
まだありまっせぇ

今度の木曜ジャズボーカルのレッスンがある
課題曲の"ミスティ"なんですが・・・
メロディ・・・かなり難しいんです・・・
営業前までの1時間じっくり練習します(汗)


 2月20日(金)

「新鮮!」

aY・Uさんのおみあげです
ご覧のように"生カキ"です
はい!梱包してすぐ送ってもらったもので"新鮮"そのものです
大きさが一定ではなくいろんなサイズが入っているのがまた新鮮に感じます

カルパッチョ風・ポン酢風味・レモン汁などどんな食べ方をしてもメチャうまでした
ありつけた人は多数・・・おめでとうございました
深夜ヤッサンが前の試飲会でゲットしたサンプルを持ってきてくれて計4人で試飲する
なんせ仰山あったんでまたまたポン酢風味に仕上げてで焼酎を飲みながらいただく
はい!うまいのなんのて・・・いやほんま
営業は5:00前ノーゲスト
例によってヘロヘロ(ベロベロではない)
なんとか帰宅
そして朝起きたら・・・
痛いんです(弱笑)あ・た・ま

 2月19日(木)

「だてひろし習い事に行く

武庫之荘の"アロージャズオーケストラミュージックスクール" で"ジャズボーカル"のレッスンを受けることした
日常に急き立てられて生きてるのにかかわらず・・・
なんでこれをしようとしたのかは自分でも判然とせぇへんのですが
多分自分の中でメリハリとかアクセントっちゅうニュアンスのもんが希薄になってるからかなぁ・・・とまぁこんな感じ
何かに期待してるんでしょうね
"東雲マリ"さんとゆう方が先生です
実力派ジャズボーカリストですがボサノバやラテン系も最高です
一度ライヴを見させていただいて師事させていただこうと決めてたんです
それは先生がお酒が好きらしい・・・からなんです(笑)
17:00レッスン開始
まずオールディズのバンドをやってた頃よく歌ってた"ルート66"を挨拶かわりに歌ってみる
キーを「A」でお願いするピアノは先生が弾いてくれる
やはり"緊張"と"気負い"が体を包む
Aでは無理・・・やっぱり声がでぇへん
先生が「次はGでやってみましょ」そして「G♯で・・・」と次々に弾いてくれる
結果「Gが一番楽なんちゃいますか」といわれて納得
その段階でだいぶんリラックスしてきた
続いてソーナイス(サマーサンバ)を歌う
ボサノバなんですが私の好きな曲で初めはこれからと決めていた
初めて歌うソーナイスまたまた訪れる緊張・・・
何がアカンかゆうたら・・・ブレス
どうも吸う息より吐くほうが多いようで苦しくなりなれんへん英語がますますたどたどしくなってまう
実は"英語になじもう"とゆうのがこの習い事のサブテーマなんです
5回ほど歌ってようやく感情をこめられるようになってくるが・・・
そのぶん英語詩についていかれへんになってまう
とゆうわけであっとゆうまに1時間が過ぎ終了
課題曲を先生と相談し
"ミスティ"と"ララバイオブバードランド"に決める
この2曲と前述の"ソーナイス"この3曲からスタートとゆうことになりました
次回は1週間後・・・
リラックスしてやれるよう歌詞の把握をがんばらなあきません
総評 まぁ1回目にしては"まし"やったんではないでしょうか(笑)


 2月18日(水)

「皆様にお願い」

夕方16:00
いつものように仕入れ
まず買わへんのやけど必ず行く鮮魚コーナー
なにを探すんかとゆうと・・・それはカニ
そう大好きな背子ガニを食べたいんです
ところが最近はとんと見当たらんのです
3店舗回ったがやっぱりない
まだ完全にシーズンオフにはなってないはずやのに・・・
さびしい限りです

サーカーワールドカップアジア1次予選
日本VSオマーン
テレビで見ていたんですが・・・
日本が終始押しているのに点が入らない
中村俊介のPKもキーパーの好セーブにあってしまう
あいかわらずの決定力不足
「後半残り6分」とアナウンサーがゆうてるのを聞いて
「あ〜これは絶対引き分けやなぁ」と判断
時間をみると21:04
大好きな「トリビアの泉」にチャンネルを換える
数分後CMになった時再びサッカーに・・・すると
なんと日本が勝ってるじゃぁあ〜りませんか
ロスタイムに得点していたのです
「しもたぁ見とったらよかった」
ちょこちょこチャンネルかえる癖・・・
なおりませんわぁ

深夜0:00
テレビでは"炊き込みご飯"の特集をやっていた
すると舞鶴発で"背子ガニの炊き込みご飯"を紹介していたのです
作り方
・外子・内子をとりだす
・足の付け根の身・足の身を全部取る
・身を全部だし"殻"でダシをとる
・カラでだしをとる
・お米3合の対してダシを180cc入れる
・外子・内子・身を全部いれて混ぜる
できあがりわぁ〜〜〜
いわずもがなである
だれか"背子ガニ"みつけてぇちょうらい
もちろんこの背子ガニの炊き込みご飯"を食べさせてあげま〜す


 2月17日(火)

「お勉強」

本日は新阪急ホテルで焼酎試飲会
かなり大規模な試飲会で400種類以上の焼酎が出品されています
去年も参加し1種類の焼酎に惚れてこの店のボトル棚にならんでいます
そいつの名は
「銀座のすずめ琥珀」
バーボンの"ジムビーム"を貯蔵していた樽に麦焼酎を貯蔵し熟成させる
生産量が少ないうえ人気がでてだんだん"巷" (ちまた)では買えなくなっています
それはともかく今回も私の好きな"色物" を探し出そうとゆうことでけっこう気合を入れてのぞんだんです
参加者は私を含めて6名(去年は4名)
彼ら(5人)は普通に昼仕事をしているサラリーマン達なんです・・・
今日は火曜日しかも13:30集合やとゆうのに・・・
どう都合をつけてやってくるんでしょうか?(笑)
会場に行くと武庫之荘・塚口のバーマン達がたくさんきてました
でも・・・お客様が来てるのは"アロマ"だけ(爆)
さすがにそれには彼らもビックラこいてました(笑)
試飲の結果多分4〜5種類の焼酎を入荷することになりそうです
「にんじん・玉露・こんぶ・なでしこ・じゃがいも・シェリーウッドの麦」
などです・・・
ねっ・・・いろもんばっかりでっしゃろ
その後、去年も行った京橋の「とよ」へまぐろを食いに行く
トロもホホ肉のバーナー焼きもやっぱうまかった
でもこの"イクラとウニのすし"ええでしょ
今日はお店はお休みです
とゆうことはまだまだ飲めるのです
梅田に東西線で帰り曽根崎お"ニューミュンヘン"へ"鳥カラ"を食いに行く
何年かに1っぺんここの鳥カラが食べたくなるのです
ハーフ&ハーフを飲みながら食うそれはやっぱ最高でした
続いて曽根崎警察の裏にあるショットバー"アンドレ"に行く
ここはDDハウスの姉妹店より歴史はかなり古い
私が30歳過ぎたころにはあったと思う
なんせお酒の種類が多くリーズナブルでノーチャージ
ショトメジャーを数百本釣った豪快なディスプレイ
この手のバーでは梅田の草分けといえるお店です
ここで飲んだことがない
ちょっとランクの高いバーボンを4杯ほど嗜む
で・・・ほろ酔い
今日は久々にいい勉強ができた1日でした


 2月16日(月)

「オモロなってきましたわ」

親バカのバカ
高1の娘に同い年の恋人ができたらしい
長身でスポーツマンらしい
まだ陽子ちゃんも見たことないらしい
なんでも彼が告り娘が承知したらしい
彼も娘もけっこうもてるらしい
結婚や出産も視野に入れた将来を見据えているらしい
これらはすべて伝聞証拠
なにがほんまかはわかりましぇ〜ん・・・が
わかることもあります
彼にゆうといてあげたいことがあります
・「ほんまにうっとこの子でええの?」
・「よ〜くかんがえよう・・・」
・「まじで止めたほうがええんちゃうえらい目にあうで」
まぁとにかく(笑)
・・・彼に会う日が楽しみです

息子が家をでて友人といっしょに住むらしい
やつはもうすぐ22歳・・・りっぱな大人といえる
男一匹生きていくことはそんなに難しいことではない
できることなら・・・
"彼女と暮らす"ために家をでてくれたらなぁ・・・
と真剣に思う父でございます
とゆうわけで伊達家もいろんな変遷があります
なかなかオモロなってきましたわ(笑)


掲示版はこちらから


 2月15日(日)

「来ました!甘い物40号」

「おやっこりゃなんだぁ・・・あー"ホキ坊"が持ってきてくれたおみあげやん」
早い時間から酔うてたんでもらったことをすかっり忘れてもうてたんです
「しもたぁみんなで食べたらよかったぁ」
とゆうわけでこれがそのおみあげ東京限定発売
「ごまたまご」
です
当節流行の黒胡麻のデザートです
コーティングはホワイトチョコそして・スポンジ・胡麻餅・黒胡麻ペーストと贅沢なお菓子です
撮影に使ったこの2つは30秒ほどで胃袋へ・・・
落ち着いてからほうじ茶を入れてすすりながらもう2つ・・・
「はいもぉぉ満足でございます」
"ホキ坊"ありがとうございました


もう一つ
お客様がこんなことをゆうてはったんですが・・・
ラムネ(ガラス瓶)のビー玉を取り出す方法があるのだそうです
勿論、瓶を割るわけではありません
ところが・・・
それは幼少のころの記憶で方法を思い出されへんそうなんです
「まるで魔法のようにポンとでた」
そうなんです
3台のコンピューターを駆使し3時間かけて検索したんですが・・・
結局わからずじまい・・・
どなたか情報をくださいお待ちしております


 2月14日(土)

「バレンタインデー」

14:00
陽子ちゃんとイタリアンで赤ワインでお食事
そう今日はバレンタインデー
陽子ちゃんと娘からチョコレートをもらいました
そしてこんなお花をもらいました
来年のバレンタインデーはがんばります
(何をがんばんねん?)

17:00
TOKI亭に行く
カレン・清太郎・ケント・私の4人
生絞りチューハイ何杯飲んだかなぁ
帰りしなにMAYUが酔ってくだまいてる時の口癖を4人でゆうたった
「みんなあぁたの幸せをここから祈ってるねんでぇ」
「せぇのぉ」
「これだけはゆうとったるわぁ」

ゆうて時代劇にでてくるいじめっこのように
「わ〜い」
ちゅうて走って帰った(笑)
これでリベンジ終了
20:00
大学の演劇部時代の同輩と後輩が来店
計6人・3人は25年ぶりに会う
一人は東京在住で広島出張なんを1日早くでてやってきた
ほんまになつかしい話がでてわきあいあいで笑いがたえませんでした
かなり酔うてた上にカウンターがいっぱいになり必死こいて対応する
バレンタイデーの今日たくさんもらいました・・・チョコレート
しばらくチョコレートには事欠きません(ニッコリ)
じっくり味わっていただきす
来年もよろしくお願いいたします
チョコレートの画像こちらから
深夜4:00すぎノーゲストになる
酔い醒めによる頭痛と強烈な睡魔に襲われ思わずコックリコックリとやってまう
閉店業務を終え6:00フラフラで帰宅
後は昏倒・・・


 2月13日(金)

「シンボル」

夕方16:30分せっせとお買い物
明日は大学の演劇部の後輩達が来る予定になってる
それと近所の寿司割烹TOKI亭のMAYUが誕生日・・・
日ごろMAYUに悩まされてるメンバーでリベンジに行く予定
そのために今日はたっぷり買い物とゆうわけです
私のチャリは前に黒カゴ後ろに青カゴ(箱)を装着している
両方とも仕入れの品でギッシリ
そしてそのまま岡嶋整骨院へ行く
院長先生曰く
院長「伊達さん自転車換えはったんですか?」
私 「なんでです?」
院長「カゴ赤かったのに青くなってますやん」
私 「あ〜あの赤いカゴはつぶれたんですよ」
院長「ほんまですかぁあの赤いカゴみたら伊達さんや!ってすぐわかったんですけどねぇ」

やて・・・
赤いカゴに戻そうかな

掲示版はこちらから


 2月12日(木)

「ステータス」

Uさんのおみあげです
北新地の"和田八"の天ぷらです
なつかしいなぁ
25〜6才の頃
北新地の"クリスタル花紋"とゆうクラブで勤めてたんです
クラブ・・・ディスコが転化してクラブになったクラブではありません
女の子がいてお店に入って座っただけで30000円以上はかかる・・・
そんなクラブでチーフとして働いてました
接待のお客様がほとんどで接待する側の人は"おみあげ"を用意します
その"おみあげ"なんですが・・・
北新地では"和田八"の製品が多いのです
これをもらったら新地でも"いっちょ前"といっても過言ではない・・・
いわばステータスなのです
ちいさい詰め合わせで"うん千円"やった
なつかしいですわぁ・・・ほんま
味?
聞くまでもない・・・
下の写真タコ入りの天ぷら・・・
そらぁっぁ・・・
うまいのなんの・・・
はい・・・ご想像通り今日も飲みすぎました(笑)


 2月11日(水)

「情けないですわぁ」

朝8:30
店から帰宅する
お客様の"北ちゃん"と8:00まで話こんでしまったのです
6:00過ぎの帰路と8:30の帰路は全然ちがうんです
6:00頃は車も人も少なくウォーキングしてるペアのご老人がいたりしてが町の雰囲気はの〜んびりしてます
8:30ともなると車の量も増え人は顔を引きつらせ駅へと急いでます6:00とうってかわって"喧騒"そのもの・・・殺伐として空気で満ちています
そんな中チャリで帰ってたんです
前から1ボックスの車がそこそこのスピードできたんで左によけた・・・
「あっこわっっ」
その車はスピードをゆるめることこともなく私の15cm右を通過・・・
道幅から考えても車の左側にはかなりの余裕があったはず・・・
「ほんまぁぁころしたろかぁ」
腹立ち紛れにうめく・・・
その後阪急の踏み切りをわたるんですが・・・
その踏み切りをわたってすぐ右に曲がろうとした時・・・
私の右を二人乗りの自転車が猛スピードで突っ込んでくるんです
慌ててハンドルをきってかわす・・・
「くっそ〜ほんまもぉ」
"どうにかしたろっ"とゆうわけではないんですが・・・
なんかぁむかついてたんかなぁ・・・
10mくらいの距離を保ち同じスピードでペダルを踏む
二人乗りの後ろに乗ってた人が振り向いて私を見ている
幼稚園の制服を着ている・・・多分男の子
じーっと見られた・・・
一旦前を向いてまた私を見る
その表情は・・・怯え
彼は私を怖がっている・・・と直感
多分よっぽど怖い顔をしてたんでしょう
"はっと"それに気づき私は表情もペダルも緩める
やがて前の自転車は左折し私はその角を直進する
左を向き例の自転車を目でおう
予想通り・・・
彼は振りむいてこっちを見ていました・・・
不安そうな顔で・・・
「ごめんな」
すでに見えなくなった彼に詫びる
「なんでこんなしょうもないことでいらついてんねやろ」
一人ごちる
情けないですわぁ・・・いやほんま


 2月10日(火)

「ちょっとかわったやつらVo.?」

関学のワンゲル部員14人全員救出
ほんまによかった!
こんな山岳遭難救助にかかる費用はすべて実費
なんぼほどかかるんやろ?
と思てたらニュースでやってたんです
1500万円ですわ
14人やったから1人100万ちょい
と思てたら・・・
ななんと立て替えてる福井県が費用を請求しないとのこと
"よかったなぁ"と思う反面
今まで同じようなシチュエーションで費用を払ってきた人はどう思うんかなぁ
といやらしいことを考えてしまった

"ちょっとかわったやつらシリーズ"
は久々です
今回はこいつにお惚れました
甘い計のお酒は得意分野のつもりの私
この左の青いお酒
HPNOTIQ 
ヒプノティック

フランス語で
"催眠術"

とゆう意味
特徴
・プレミアウォッカを使用
・パッションフルーツを7種類以上を使ったリキュール
・コニャックブランデー

以上の3つをブレンドしたプレミアムリキュールなんです
価格はディタより高いんです
しかしはお酒はまず
"高いほうがうまい"
もんなんですがこいつはいい例だと思います
ナオミキャンベルもはまってるそうです(ミーハーですんません)

いっぺん飲んでみる価値はありまっせ!


 2月9日(月)

「今日も・・・」

やはり2月はキビシ〜イっちゅう感じです
昨日今日とかなり暇な営業になってしまった
まぁ予想の範疇なんで精神的なダメージはないんですが・・・
YUさんが熊本のおみあげを持ってきてくれた
"カラシレンコン"です
回りの衣?の食感・・・
和からしの微妙な 辛さ・・・
もうほんま最高です!
焼酎でもウィスキーでもあうんです
おかげでとってもいい気持ちぃ・・・
飲み続けてしまいました
ちあわせぇ〜
ええんかなこんなことで(やっぱ汗)


 2月8日(日)

「若さに乾杯!」

13:30起床
息子が家にいた
3月で22才になる
娘がいた16才高校1年
甥がいた今年21歳になる
家族同様のこの甥を含めて5人久々に揃った
やがて遊び盛りの娘は・・・
メッチャ上機嫌で私に抱きつき唇に軽くキッスをするとどっかにでかけた
陽子ちゃんと私と若いもん2人と食事にでかける
息子のお勧めの中華料理店「山水飯店」
立花駅前のジョイタウンの地下1階で100均のダイソーの前にある
息子は私と背丈はかわらないが筋肉質でガッチリしている
この男の特技?は大食い
今までギョーザ・カレー・パフェ等ほぼ完食し大量の食べ物を只で食っている
このお店の大盛りと名のつく物はほんまにびっくらこくほどデッカイ
前からここの"焼き飯大盛り"に挑戦したかったんです
できあがって届いた焼き飯
パックのご飯・・・あれが200g
この焼き飯は少なめに見積もってもそれが5個分くらいの量があると思われる
お値段はこれで500円・・・そら安おます
息子 「お父さんほんまに食べれるんかいな」
私  「あほぉ俺を誰やと思てんねん!」

とゆうわけで"よ〜いどん"で食べ始める
半分くらい食ったんですが・・・
アゴが疲れてもうて咀嚼できひんのです
そうやなかったら完食できたと思うんですけど(強がり)甥っ子に食べてもらう
ええかっこゆうたのに・・・やっぱここでも年を感じてしまう私でした
ちなみに息子は・・・
この「大盛り焼き飯」そして「大盛り天津飯」及び「ラーメン」を完食
さすがっちゅうかなんちゅうか・・・人間ちゃいますわ(笑)
若さに乾杯


 2月7日(土)

「ありがと」

深夜男性のお客様が来た
お顔を見たことがあると思ったんやけど"初めて"とのこと
私  「このお店はどうやってお知りになったんですか?」
お客様「リボーンで教えてもらったんです」
私  「あ〜かわいちゃんに教えてもらったんですね」
お客様「???」
私  「あぁそうかサイトウに聞いたんですね」
お客様「そうですそうです」
私  「サイトウってゆうのはニックネームでね彼女本名は"かわい"さんってゆうんですよ」
お客様「しりませんでした」
私  「昔"うつるんです"っちゅう漫画やったと思うんですけど・・・
    その主人公がサイトウってゆうカブトムシ人間なんです・・・
    いっつも最後にブブブブブって泣きながら飛び去るんですわ」
お客様「・・・・???」
私  「そのカブトムシ人間に彼女が似てる・・・
とゆうことでそれ以来サイトウと呼ばれることになったそうです」
お客様「あ〜そうなんですかぁ」
さてここからは超マジバナです
私  「でもね私はかわいちゃんは素敵なお嬢さんやと思ってるから"サイトウ"とはようよばんのですわ」
お客様「はぁ・・・っはぁ」
私  「お客様もこれからは"かわいちゃん"ってよんだってください!」
お客様「あっはっはい」
なんかえらい熱うなって語ってもうた
「リボーン」
は南塚口の県立塚口病院の近くにあるカフェバーです
お昼から深夜までやってて"かわいちゃんは"お昼から夜の早い時間までを担当していて
日替わりランチなんかのお食事もあります
みかけたら行ったってください


 2月6日(金)

「なんでしょう?」

肴(さかな)
"酒にそえて供える食物の総称"
やったらしいのですが今や
"酒を飲みながら食する食物の総称"
になってます
肉(月)の上に烹る(にる)と書いているそうです
メ→これが「烹る」とゆう意味だそうです
魚はこの肴から語源を発しているそうです
つまり肴は由緒正しい言葉なのです

私は私用の"肴"を毎日購入している
晩酌をするためです
といっても家に帰るとほぼ意識不明で寝てまうので家で酌はできません
そう・・・
仕事をしながら晩酌をしています・・・
みなさん怒らんといてねぇ(笑)
さて今日は陽子ちゃんが買うて(こうて)きてくれたんがコレ
私も子ちゃんも漬物には目がありません
とゆわけでこれは漬物です
なんの漬物っかちゅうと・・・
「メロン」
なんです
多分"プリンスメロン"やと思います
味は?
そらもう痩せても枯れても小そうとも
メロンはメロン
ちゃんとメロンです
今日は珍しく忙しかったので営業が終わってから賞味しました
主役は「八海山」の熱燗
そして脇は「メロンのお漬物」
るで「メロンのお漬物」は渡辺謙
主役トムクルーズの「八海山」を軽く越えてしまいました(笑)


 2月5日(木)

むなしいわぁ

お昼14:00起床
ベッドからお風呂へ
んん〜っ足が・・・
太ももの裏に違和感
湯船に浸かってひざの裏から揉んでみる
両足とも筋がパンパンに張っている
この感じは・・・なにか力仕事かハードな運動をした時の筋肉痛ににている
「ななんで?昨日なにかしたかな?」
なんぼ考えてもそんなんしてない
そうかぁでもまさかぁ・・・
"これしかない"っちゅうのが思いあたりました
"ピザ生地作り"
この仕事はそこそこしんどいんですが筋肉痛をおこすようなことはない・・・
はずやってんけど・・・
「はぁ〜ぁいよいよ肉体が衰えてきてるんやなぁ〜むなしいわぁ」


掲示版はこちらから


 2月4日(水)

絶句

2月3日の顔です

2月4日の顔です

こっちの顔は
"冬バージョン"
去年の10月くらいから
ヒゲは剃ってません
(切ってました)
すごい"好評"です
私自身も気にいってて
3月末までこの姿のまま
でいよう・・・
と思ったのですが・・・
ヒゲの手入れに疲れたし
12月1月のチグハグな
日常を打破せんが為に
(大袈裟ですんません)
立春のこの日原点帰りを
決意しました

こっちの顔は
"原点バージョン"
とはいっても・・・
あごは2重
プロフィールのページに
オープン時の私がいます
当事は体重48Kg
今は53kg重いです
ウェイトオーバー
なんとか落とそうと思っ
てたんですが・・・
実行できず・・・
この
"あやしいオッサン"
このバージョンで"豚"やと
ほんま "醜い"んです

とゆうわけで己にプレッシャーをかけて早い内に痩せてしまおうと思います
それにしても今日は疲れました
15:00に阪急武庫之
荘の理容室「バグース」で散髪
続いて古着屋さん「めーめー」でレディースの服を物色
野菜・果物など仕入れ
それから店に帰ってブリーチで髪を脱色して金髪にする

そしてオープン準備
ちょいと失敗は“マユゲの色をを抜きすぎた”事(笑)
今日10人くらいの常連さんが来店
全員が全員・・・
私の変わった姿を見てもなんの反応を示さない
私  「ヒゲないやろ」
常連 「あぁほんまやね」

原点バージョンを知ってる人は別になんとも思わんみたいです
でも最近来られたお客様は"絶句"してましたけどね(笑)


 2月3日(火)

「年度末」

節分です
玄関のディスプレイかえました
今日が1年の最後の日です
豆知識ですが・・・
東洋占星術では1月1日から2月3日の間に生まれた方は前年の干支(えと)になります
つまり2月4日の立春の日が元旦といっても過言ではありません
私にとっても今日で月毎の天中殺があけます
明日からは心機一転で気分を変えていこうと思います
節分といえば"巻き寿司の丸かぶり"
YUさんが近所の割烹「TOKI亭」の上太巻きを持ってきてくれたんです
今日来た人はラッキーです
アナゴとフワッと焼いた玉子焼きそしてシャリの密度・・・
絶妙のバランスです
今年の恵方は東北東・・・
そっちを向いて・・・

かなりおっきいこの上巻きを丸かぶり・・・
ペロッといただきました
2本も・・・(笑)
これで満願成就!
Sさん来店
この巻き寿司を振舞う
S氏 「恵方どうっち?」
私  「東北東・・・テレビの方」
S氏 「え〜そっちは西ちゃうのん」
私  「何ゆうてん・・・のぉ・・・あっあ〜〜ごめんこっちは西北西やなぁ」
S氏 「ほんま頼むでぇ」

っちゅうわけで"願い事はかなわん"でしょう(笑えん)

 2月2日(月)

「ヘンリーフォンダは誰?」

今日から2月
この業界では2月と8月はお客様にあしが鈍るところから"にっぱち"とゆう
その1日目・・・月曜とゆうこともあり"苦戦は必至"
22:00過ぎユウちゃんが最初のお客様として来店
その後男性がお一人様・男性がお一人様・男性がお一人様・男性がお一人様・・・
とゆう具合に次々と来店
早朝4:00ノーゲストになる・・・
これまでのご来店は男性ばっかりしかも全員お一人
猛烈な睡魔に襲われる
肩首がバンバンに張っている
5:00過ぎ仕事が終わったマッチャンが来店
オーダーの"生ハムのドリア"を作ってたらだんだん元気になる
6;20閉店
伝票を整理する
"今日は男性ばっかり"しかも"全員お一人様"ありえへん
「何人来てくれたんやろ」
「ひとりふたりさんにんよにんごにん・・・・12人」
「12人やぁ・・・怒れる12人の男やぁ」
さしずめヘンリーフォンダはユウちゃんかな?(笑)


 2月1日(日)

「ようやく始動」

子月の12月丑月の1月はどうもリズムが悪い
いわゆる月運天中殺とゆうやつでなんです
ここ2ヶ月を振り返ってみると
・激怒すること3〜4回
私は滅多か感情で怒ることはなく年間2回くらいしかそんな状況にならんのですが・・・
・整理整頓ができない
 もうCDなんかグチャグチャ状態
・ボトル棚増設などの工事関係もすべて順延
・2月以降のお休みおよびイベントの決まらないまま
もうほんまイヤになります
2月4日の立春になればようやく年季があけます
それから一気に片付けていこうと思います
ですが・・・
今日ヤッサンから情報をもらってスイッチが入り2月の予定だけは決定しました
こんな感じです

まずお休みは2月17日(火)2月29日(日)3月1日(月)です

そして2月17日(火)は
本格焼酎試飲展示会2004にいきます
焼酎メーカーが300種類くらい出品しそれが試飲ができるのです
去年も行きましたが色々勉強できてかなり有意義な会です
梅田の新阪急ホテルの大広間で開かれます
サンプルも結構もらえますよ(笑)
時間はお昼の1時くらいから行こうと思ってます
参加料はただななんと無料です(価値あり)
そして4時30分オープンのお店
京橋のマグロで有名な「とよ」へ行きます
こちらの予算は4〜5000円くらいです
実はこのコース去年と全く同じコースなんです
詳しくは2003年2月13日の日記をご覧ください
なんせ平日なんでなかなか行きにくいとは思いますが
参加希望の方はお店で伝えていただくか
電話06−6423−1503をいただくか
もしくはメールでお申し込みください
そして・・・

2月29日(日)は
第3回研修会及び新年会を行います

申し込み・
内容はこちらからどうぞ
とゆうわけでボチボチがんばっていきま〜す