アロマオだてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ



今月の日記へ戻る

2004年7月の日記





TOPページへ マスタープロフィール

 8月31日(火)

はよ忘れてやぁ

アロマ人の"そめちゃん"からこんなメールがきた

2004/0907/12:53
多くの方に、BBCでメールをお送りさせていただいてますことをお許しください。
(いつも顔を合わせている方はともかく、ご無沙汰してます皆様、お元気でしょうか?)
さて、すこしばかり緊急のお願いがありましてメールをさせていただきました。
とある後輩なんですが、犬の貰い手を緊急に捜しているそうです。
生まれて3〜6ヶ月くらいのかわいい盛りの
「ラブラドール・レトリバー」です。
飼い手が見つからないとちょっと困ったことになるらしく、
一週間以内に貰い手を捜しているそうです。
急なことで申し訳ありませんが、
興味がちょっとでもお有りでしたら、とりあえず私まで、ご一報くださいませ。
後輩にコンタクトを取りますので。
もちろん、話だけきいてやめたというのもありです。
また、お知り合いの方でも、心当たりの方がおられましたら、あたってみていただけないでしょうか?
なんでも、一週間以内に飼い犬が見つからないと処分されてしまうかーいそうな犬たちだそうです。
突然のお願いで申し訳ありません。

とゆうわけですのでご希望の方は下のメールアイコンより私にメールをください、私がコンタクトをとります
話が決まってる可能性もありますその際はあしからず
まずはとり急ぎ発信しました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上記の日記をUPしたのが今朝(1日)の5:00頃です
14:30にお店に入ってメールをチェックしたところです
まずアロマ人のフーチャンのメールを紹介しましょう

2004/0907/12:53
マスター日記見ました。
実は31日の午後、私の後輩より同様の相談を受けておりまして
「お兄ちゃんの友達が経営するブリーダーショップが倒産した。」
との事で3〜6ヶ月のラブラドールレトリバー30匹が来週一杯をタイムリミットに処分されそうだという話でした。
ただ貰い手が見つかったと昨晩連絡が入りホッとしたところです。
同一人物であって欲しいとの願いを込め、メールをお送りさせていただいた次第です。
私も実家に14歳になる犬を飼っており、処分だけは何としても避けて欲しいと願うばかりです。
では失礼します。

"へぇ〜"
フーチャンとソメちゃんは年が近い
この店でも何度が会話をしてる
共通の知人がおったんやふ〜んこんな偶然あんねんなぁビックリやぁ!
続いてホームページのBBSをチェックする

そめ ...2004/09/01(Wed) 14:16
Re: そめからのおねがい
犬の貰い手みつかったそうです。
いろいろと、ご協力いただきました。
ありがとうございました。

し♪ ...2004/09/01(Wed) 14:26
Re: そめからのおねがい
マスタの日記みてどきっとしたぁ〜
ヨカッタヨカッタ♪
いい人に貰われてゆくんだよぉ〜♪

なるほどぉよかったよかったほんまよかった
さすがネットワークの力はすごなぁ!
関心する
そうこうするとBBSにあらたな書き込みが入った

そめ ...2004/09/01(Wed) 14:33
Re: そめからのおねがい
とあるところから、実はこの騒ぎ、チェーンメールの可能性が出てきました。
そめは、後輩から直接電話で頼まれたので、すっかり信じてしまいましたが、その後輩は、家庭教師にいってる子から涙ながらに頼まれたそうで、
で、一夜明けて、後輩がひとりみつかった・・・というと、「なかったことに」といわれたので、てっきり見つかったんだろうと・・・。
いずれにせよ、そめはしばらくヘコみます。
みなさん、ご迷惑かけてすいませんでした。

んん〜〜っほんまかいなぁ〜えげつなぁ
さらに・・・

そめ ...2004/09/01(Wed) 15:41
Re: そめからのおねがい
たくさんだまされていたみたいです。
昨夜あたりに発生したチェーンメールなのか、一気に広まったようで…。
http://www.lablovedan.net/cgi-bin/satooya/melomi.cgi
この掲示板にも、書き込みが…

この掲示版を見る限りでは"悪質な悪戯"であることはまちがいなさそうです
さらにそめちゃんからメールがきた

2004/0907/17:38
昨夜、以下のようなメールを配信しましたそめです。
大変申し訳ないことになりました。
今日になって、以下の情報の出所が実は「チェーンメール」であったことがわかりました。
後輩から直接電話をもらって、その後輩が家庭教師に行っている家から頼まれたそうで、つい、疑いなく信じ込んでしまい、ことが緊急を要するというので不用意に、多くの方にメールを配信してしまいました。
実際に引き取り手を探してきてくださった方もいますし、何通かお返事を下さった方もいらっしゃいました。
それ以外にも、おそらく気を配って、おこころあたりに当たってくださった方もいらっしゃったと思います。
そのことを思うと、自分の不注意さに慚愧に耐えません。
直接、間接にたくさんの方にご迷惑をかけたと思うと、一通のメールで謝罪するだけでは事足らぬことは十分承知しております。
たくさんの方にご苦労をおかけして、さらに大変不愉快な思いをさせてしまったことを申し訳なく思っております。
ほんとうにすいませんでした。

そめちゃん
あなたが心温かい人であることはみんなよく知ってます
そんなあなたが深く傷ついたこともわかります
あなたを責める人なんか誰もいいひんよ
はよ忘れてやぁ


 8月30日(月)

「これにはビックリ」

フィットネス日誌
本日は初日
なんにもわからんけどくとかくグループエクササイズを受けようと思っていた
で・・・
まず"調整体操"とゆうカリキュラムをうける
30分間みっちりストレッチ
体中の筋を伸ばす
こんだけでフラフラ
10分後
"スリムボクシング"
まぁ世にゆうところのボクササイズとゆうやつなんでしょうか?
ファイティングをとって上体をふって下半身は体重移動にともないステップ
ポーズビート2系のリズムの乗ってパンチ・ダッキング・ステップを繰り返す
15分くらいで息があがって汗ダラダラ後半は息も絶え絶え
やっとぉ・・・終了
いっしょにやってたおば様やおじ様は涼しい顔
情けないわぁ・・・トホホホ
深夜0:00
腕の付け根の外側の筋肉が痛い
多分パンチをだすときに使った筋肉でしょう
あせらずゆっくりやっていこっ

朝5:30
初めてのお客様が来店
男性31才とのこと
以前ジョギングをしてるときに看板を見ててくれたらしくそれを思い出して来てくれたのです
気さくな方ですぐ話が興にのった
最近女の子を授かったらしくて
出産の際立ち会った話などしてくれた
彼はそのときの感動を思い出して感極まって涙がちょちょ切れた
私ももらい泣き
そんで話が阪急東通り商店街の話になった
私 「東通りの12,6とかボビーズクラブとか知ってる?」
F氏「ええよく知ってますよ」
私 「オレその会社で働いててん」
F氏「・・・・・・」
下を向いて唇をかみしめている
私 「・・・・」
F氏「伊達さんなんですね」
私 「そうですよ・・・あ〜スーパーテレビみはったんやね」

1998年の12月に放映された日テレの月曜日21:00からの番組
情報最前線"スーパーテレビ"に出演したことがあります
インパクトが強かったその番組のおかげで私の顔を思い出す方が今でもいるんです
このパタ〜ンは私にとってはさほど珍しくないのですが・・・
F氏「すみません!」
私 「??????」
F氏「本当にすみません!」
私 「??????」
F氏「あまりにも伊達さんの雰囲気がかわってるんもやからわかりませんでした
私 「??????」
F氏「目があの時と全然ちがうんですもん」
私 「??????」
F氏「メッチャやさしい目になりはりましたねぇ」

私 「??????」
F氏「すみません本当にすみません・・・伊達さんがわかれへんとはぁ〜」
私 「??????」
F氏「実は私あの番組のスタッフの一員やったんです」
私 「ええ〜ぇ!」

たいがいのことでも驚かへん私ですが・・・
これにはビックリ・・・なんたる偶然!
私が憶えてるスタッフはプロデューサー・ディレクター・AD・チーフカメラマンの4人
どっちかとゆうとカメラから逃げ回ってたので他のスタッフの人は憶えていないのです
ほんで当時のスーパーテレビのビデオを見ながら二人で当時の裏話の花を咲かせた
私の知らんかったことも彼はたくさん知っていてこれにもビックリ
例えば彼ら(スタッフ陣)の間では宇都宮社長を"総帥"とよんでいたとか(笑)
相手側の社長の実際であるとか(笑)
ほんまに笑えました
きが付いたら7:30でした
宇都宮社長・山本さん・増永さん見てますかぁ
またごいっしょに昔話でもしましょうぅよぉ〜


 8月29日(日)

「やるせない気持ち」

室伏広治金メダル獲得す
『ハンガリーの選手が再検査を拒否したことによるドーピング違反と断定しIOCが同選手を失格として金メダルをはく奪した。これにより室伏の繰り上がりが決定した』
この金メダルに対して
"価値がない"
とゆう人がけっこういるのです
「こんなん繰上げでもうた金メダルなんか価値ないやん」
とゆうのです
ほんなら
「ケチついたから金メダルいらんわ」
といわなアカンことになってまう
スポーツにはルールとゆうものがある
ルールなしにしてスポーツはありえない
そのルールを破ってたわけやからアヌシュは最初から存在してないのと同じこと
あのアヌシュの投てきもまぼろしにすぎないのだ
競技は金メダルが首にかかった時に終了するのではないのです、まだ通過点なんです
表彰式はただのセレモニーにすぎないのだ
"ドーピング"これは競技の一部なのです
これがオリンピックの公平な精神をあらわす砦といっても過言ではない
つまり競技はドーピングが終了した時点で終了するのです
本来ならその時点で表彰式をしなアカンのです
しかしそうゆうわけにはいかへんのでしょ・・・
ここんところを勘違いしたらアカンのです
ここを勘違いすると"価値がない"とかと思ってまうのです
それと
「剥奪」とか「繰上げ」
とゆう表現に問題があるのではないかと思う
これも勘違いさせる要因やと思う
「失格により登録抹消」「真の勝者」などはどうやろか
『ハンガリーの選手が再検査を拒否したことによるドーピング違反と断定しIOCが同選手を「失格により登録抹消」。これにより室伏が「真の勝者」に決定した』
アカンかなぁ〜
"室伏の金メダルなんか価値がない"ちゅう人がいる
"やるせな〜〜い"
みんなで室伏を褒め称えようや!
それとなぁそれとなぁ〜〜ぁゆうぅゆうといたるわぁ〜
アヌシュがドーピングせぇへんかったらなぁ・・・
室伏が表彰台の一番上で金メダルもぉとったんやどぉ〜

一番くやしい思いをしてるんわなぁぁ
一番くやしい思いをしてるんわなぁぁ
室伏やどぉ〜〜
 

そんな室伏のことを考えんと"価値がない"やなんて・・・
よぉう抜かしたやがったなぁ

・・・アカン興奮しすぎ
はぁはぁはぁはぁはぁぁ〜
これくらいにしときますわ(激疲)


 8月28日(土)

「禊」

陽子ちゃん絶好調
こないだから懸賞によく当たる
・日帰り旅行
・映画の試写会
・ワインの試飲会ディナー付
そして“着物”があたった

なにごとにも良過ぎると返りがくるもんです
なんかちょっと心配なんですが・・・
ハハハハハハハ
もはや心配することはありませんでした
もう一つ当たってることがありました
8月20日(金)の日記をご覧ください
気分が悪うてイタリアンのディナーをよう食べかった陽子ちゃん
原因は前日に食べたOOOOが当たったと判明しました
ちゃんと“負の当たり”もしていたのです
とゆうわけで禊ぎ(みそぎ)は完了しておりました(笑)

今度は1億円くらいの宝くじ当ててくれへんかなぁ(真面)

今日その着物を“つかしん”までもらいに行った
そん時 “創作オムライス専門店『ポムの樹』” に初めて行った
おいしかった
入ったの14:40
陽子ちゃんが壁の張り紙を見てゆう
「15:00になったらタバコ吸えるんや」
タバコを吸う人はたいへんなのです(笑)
そして15:03
「もうタバコ吸うてもええのん?」
とバイトと思われる大学生くらいの男の子に聞いた
なんかスポーツをやってるんかなぁ・・・
ぱぁっと明るい笑顔で
「はいけっこうですよ」
白い歯がその笑顔によく似合う
「なんか火ぃない」
「はいマッチでいいですかぁ」
ほんまに清清しい笑顔!
軽くオムライスの味を凌駕してました(笑)


B氏がいう
「マスター筋肉痛どれくらいでくる?・・・年取ってきたら運動した後だいぶんたってからなるっちゅうでしょ・・・僕もねぇ2日後にくるんですよぉ」
なるほど・・・私も潮干狩りなんかをやりだすと夢中になって足に身が入ってまうんですが筋肉痛が訪れるのは2日後(笑)
ところが・・・腹筋が痛い!
昨日フイットネスクラブでやった足上げと腹筋運動の成果か?
鳩尾からあばらに沿って八の字に辿って腰骨の上の横腹そこから恥骨の上そしておへそ周り
おなかをグルっと円を描いて全部痛い
これはある種の喜びといってもいい
筋肉は破壊し再生し破壊し再生しこれを繰り返しながら成長させていかなアカン
私の意志の弱さは天下一品!
誰かにすけてもらわなできひん・・・
インストラクターの若者たちのゆう通り素直に取り組んでいこうと思う伊達君でした


 8月27日(金)

「過信」

お昼12:50
家をでる
いつもよりも2時間早い
1:30まに塚口の"TIPNESS"にいかなアカンのです
46年の人生でフィットネスクラブに立ち入るのは初めての試み
それなりに緊張する
色々やらしてもらったんですが・・・
"マットティラピス"っちゅうカリキュラム・・・
主に腹筋を鍛える運動で"足上げ"が中心
中学はワンダーフォーゲル部
高校・大学は演劇部
私がやってきたサークルはなんせ体力がいるんでふだんは基礎練習ばかり
起き上がりに腹筋なら50000回以上
足上げは6000分以上
生涯通産これくらいらくにこなしてきたやろう
たかをくくる・・・ところがこいつがきつかった
足上げをちょっとやっただけど足がプルプルと震えだす
「はい後4セットまいりましょう」
"ええ〜4セットってぇ・・・"
歯ぁを食いしばって必死こいて踏ん張る
ほんで起き上がり腹筋になった
「んん〜〜〜んんん〜〜〜」
あがらへんのです
「ほんなあほなぁ〜フッ・・・フッ」
まじで上がれへんのです
「はぁ〜ここまで筋力がおってるとはなぁ」
ほんでメディカルチェックをうける
体脂肪率OK
身長体重比は体重がやや軽め
概ね良好
だが筋肉量・・・これが標準より少ない
これが総体的な基礎体力にかかわっているらしい
がんばって筋肉をつけていきますわ
多分それができたら肩こりや腰痛も大分ましになると思う
がんばりますわ


 8月26日(木)

見習ってがんばろう

オリンピック
トライアスロン女子決勝
14位 庭田清美 2時間07分42秒79
日本人1位は12位
庭田清美は日本人2位の成績やった
4年前のシドニーオリンピックも14位やった

今から6年ほど前
私の体重は57Kgを超えていた
20前後から55kgをこえることはなかったんですが・・・
やばいなぁ〜と思ってた時・・・
時偶然見たTVが
『ちゃ〜ららら〜んちゃらららら〜ん』
ご存知"葉加瀬太郎"のバイオリンで始まる"情熱大陸"
タイトルは「庭田清美 進化する肉体」
当時の彼女がシドニーオリンピック出場を目指してがんばるドキュメンタリーです
20代半ばかたらこの競技を始めた庭田
練習を重ねていくうちに急激に身体能力がアップ
常識では考えられんくらい増す増すアップ
どこまで進化し続けるのか?
あっとゆうまに日本のトップアスリートとなった
その番組を見てて
「オレも進化できるはずや」
と一念発起
ローラーブレードを始める
家に居るときは武庫川の河川敷を走った
当時東京出張が多かったんですがそん時の常宿が今はなきサンルートホテル
道玄坂をあがった国道沿いにあった
そこから"世田谷公園"を目指しローラーブレードでスタート
この辺は渋谷とか南平台とか世田谷などの地名からもわかるように非常にアップダウンが多い
とくに山手通りは谷底といえるような道路でその道路を横切るときには・・・
下りはそれこそ"命がけ"急な坂道に止まれず民家の壁やガードレールに激突すること幾千度
上りは足をハの字じにしながら1歩1歩進むしかないメッチャきついんです
そん時庭田清美がトレーニングしてた映像を思い出し
「オレも進化すんでぇ〜」
気合を入れて毎日続けた
3月頃このトレーニングを始めて半年たった9月
体重計にのる"48・5kg"
なんと8.5kgの減量と筋力UPに成功した
見事に進化し生まれてからこの方最強の体を手に入れた
ほんまに庭田清美さんに感謝したもんでした

ほんで今
関節・腱はガチガチになり筋肉は贅肉にかわった
おなかはポッコリでてあれ以来50Kg前後をキープしていたが現在体重52Kgを超えている
慢性的な肩こり、腰痛、ふくらはぎの攣り
極端な運動不足でコレステロールは危険値を上回った

庭田清美もオリンピックでがんばっている
オレももう1回彼女を見習ってがんばろうと思う
明日からフィットネスクラブにいく生活が始まる


 8月25日(水)

まちどおしいなぁ

私の一番好きな映画
おすぎがTVでゆうてる
「shall we dance?」がハリウッドで映画化
主役はなんとリチャードギア、ヒロインはジェニファーロペスだそうです
どんな感じになるんやろか?アメリカでの公開は秋
「Shall we ダンス?」
は役所広司主演の私の一番好きな映画です
ラストシーンは滂沱(ぼうだ)の涙です
陽子ちゃんはその私の涙の意味は全く理解できひんそうです
そらそうやろぉこの映画は現在における
日本人の
中年の
男性の
妻帯者の
人でないと感情移入できひんと思うんです

(映画自体がいいとか悪いとゆうことではない)
体の奥からこみ上げてくるもんを私自身押さえきれずに涙があふれてまうんです
アメリカ版の「shall we dance?」で本家の哀愁っちゅうか奥床しさちゅうか・・・
あの微妙な味がでるんやろか?
日本にくんのは来年かなぁ?
まちどおしいなぁ

オリンピック
こんな記事を発見
ハンマー薬物疑惑 検査規定違反はIOCが否定
アテネ五輪の陸上男子ハンマー投げで優勝したアドリアン・アヌシュ(ハンガリー)にドーピング検査規定違反の疑いが浮上しているとの報道があり、25日のIOCの定例会見で取り上げられた。IOCのシャマシュ医事部長は「結果が出るのには3〜4日かかる。私はまだ何も知らない」と述べるにとどまった。

もしアヌシュがドーピング違反であれば"室伏が金"とゆうことになる
これは注目である

今日も激ヒマです
現在4:05
ノーゲストでゆったり日記を書いてます
今はメッチャ元気です・・・体はね
なんでかちゅうと"ニンニク"と共にとある物を食べたからでしょう・・・それはぁこれ

YU氏が2階の焼き鳥屋さん
"トリトリ亭なかむら"さん
に行ってておみあげとして持ってきてくれました
心臓・砂ずり・手羽のお刺身です

左上・手羽
右上・砂ズリ
左  ・心臓
そらもぉ〜〜うまいのなんのって・・・
手羽のお刺身食べたことありますか?
ササミと違ってちょっと"コリッ"とした触感があるんです
ええですよぉ

今から焼酎を飲みながらこのお刺身をゆっくり味わい朝を待つことにします
ではまた明日

 8月24日(火)

「きたできたでぇ」

「んん〜休みぃ〜」
週に3〜4回行ってる「岡嶋整骨院」が休み

月〜木まで夏休みらしい
確か盆休みもあったはず
「頼むわぁ〜ほんま」
結構頼っていたのです
初めて自覚できました
これからもよろしくお願いします

オリンピック
ウイリアムス好投
バツグンやウイリアムス!
予選の日本戦は3回を無失点
準決勝は2回3分の1を無失点
ほぼ完璧なピッチング
すごすぎ!
日本2戦連続オーストラリアに敗れる
こうなったらキューバにも勝って金とってほしいもんです

きたできたでぇ

んん〜〜〜
ヤフーのトピックスです
『谷、野村選手に栄誉賞検討 政府、授与範囲で調整難も』
 政府は24日、アテネ五輪で2000年のシドニー大会に続いて柔道で2連覇した谷亮子、アトランタ、シドニー両大会に続き日本人選手初となる個人種目の3連覇を果たした野村忠宏両選手に国民栄誉賞を授与する方向で検討に入った。政府筋が明らかにした。
 日本人選手の相次ぐ金メダル獲得を受け、同日の政府与党連絡会議でも国民栄誉賞を出すべきだとの意見が出た。政府、与党には小泉政権の浮揚力アップにつなげたいとの思惑がある。ただ、アテネ五輪では金メダルを取る日本人選手が続出しており、栄誉賞授与の範囲をどこまで広げるのか、調整が難航しそうだ。
 五輪での活躍に対する国民栄誉賞では、シドニー大会の女子マラソンで金メダルを取った高橋尚子選手が授与された例がある。


実はゆうと・・・
私は谷亮子に国民栄誉賞の話がでると思たんです
そん時
「じゃ野村忠宏はどうなんねん」
っちゅうことになるやろう・・・
とゆう予測を立てていたのです
2連覇と3連覇ですから当然3連覇のほうが大変です
谷亮子が国民栄誉賞やったら野村忠宏にもやらなしゃーなくなるの必然じゃないでしょうか
でも私の見解は野村忠宏だけが国民栄誉賞をえる資格があると思うのです
3連覇ですよ3連覇
まぁそう興奮せんと・・・っていわれそうなんでこれくらいにしておきます
ちゃんちゃん


 8月23日(月)

「ベストを尽くす」

いつものように14:00起床
肩・肩甲骨・腰・大腿部・ふくらはぎ・と全身にわたり倦怠感
必死で気合を入れて起きシャワー
水・湯・水・湯と浴び交換神経を刺激する
やっと倦怠感がやわらぐ
どうも疲労が抜けへん・・・夏バテかなぁ

オリンピック
女子レスリング浜口京子
昨日準決勝で負け今日は3位決定戦
そして見事に銅メダル獲得
インタビュー
バッティングで右まぶたを大きく腫らしながらも満面の笑顔
「金メダルよりも価値のある銅メダルをとれて本当に嬉しい・・・」
とコメント
この言葉には賛否両論もあろうが私はこう考える(飽く迄も推論)
昨日準決勝で敗退し金メダルを逸した京子
絶対に金!とゆう目標を立て・・・
いかなることにも耐えて臨んだオリンピック
その夢が潰えた・・・
それはもう絶望しかなかったであろう
精神的に立ち直ることは至難の業であったであろう・・・
とゆうことは容易に想像できる
それで見事に立て直し気持ちを切り替えてのぞんだ3位決定戦
それで勝ったのです
"ベストを尽くした"
京子は自分で納得したのだと思う
「金メダルよりも価値のある銅メダルをとれて本当に嬉しい」
涙ちょちょぎれ第4弾でした

YUちゃんがゆう
Y 「この頃メッチャしんどうて疲れが抜けへんわ」
私 「そらぁここで毎晩飲んでるからやん」
Y 「そんなんいつものことやん」
私 「まぁなぁ(笑)」
Y 「毎日オリンピック一生懸命見てるやん」
私 「うん」
Y 「ほんで気がついたら目がショボショボほんで肩がバンバンに張ってんねん」
私 「うんうん」

なるほどそうゆうことか
疲れが抜けへんのではなくて・・・
毎晩疲れを蓄積させていってるみたいです(笑)


 8月22日(日)

「本日の感想」

夕方娘と近くにおできた"洋麺屋五右衛門"に行く
名古屋に出張のさいたまに行ってたんですが大分様変わりしたようです
トマト系・クリーム系・ペペロンチーノ系の3種類を食べた
クリーム系がやや塩辛いかなぁと思ったくらいで全般的においしかった
でもちょいとお値段は高め
壁の穴とサイゼリアの中間みたいなポジショニングかなぁ

22:00頃
M氏にいわれた
「マスター今日日曜日やんなぁ」
「そやでなんで」
「お知らせメールけぇへんかったで」
「あ〜〜〜忘れとった」

完全にボケがきてるみたいです
娘と会食その後19:00過ぎに大学時代の仲間が来てくれたんですっかり忘れてしもとったんです
M氏にゆわれんかたら"お知らせメール"おくんの忘れてたでしょう(笑えん)

オリンピック
ハンマーの室伏が残念ながら銀
5投目を失敗
あそこで6投目のような集中力をみせてほしかったなぁ
マラソン女子
イギリスのなんちゃらっちゅう賭けでは土佐が4位野口が14位
私の予想は野口の金メダル
彼女の競技生活における苦闘苦難、トーレニングの仕方等いろんなドキュメントやレポートをテレビで見てそう判断したんです
身長150cmのストライド走法(歩幅が広い走法)これは常識では考えにくいが彼女の筋力を生かした走り方として練習を積み重ねてきた
世界最高タイムを持つラドクリフはあかんやろと思てた・・・
レースは25キロ過ぎでスパートした野口がそのままゴール!
金メダルを獲得した
今大会3度目の「さぶいぼぉ」
おめでとう!野口みずき

下世話ですが気軽に買えるんやったら
"野口みずきに10000円"
買うてたんやけどなぁ
(あ〜〜ごめんごめん〜怒らんとってぇ〜〜)

朝6:00過ぎ
"アロマのお知らせ"
を送信してチャリで帰宅
で・・・本日の感想・・・・
「ひますぎぃ〜〜〜」
(泣)


 8月21日(土)

刺激的な週末

14:00
ガバっと起床・・・
昨日は7:30まで営業でそのままお店で寝たのが8:30眠い・・・もっと寝たいがそうもいかん
今日は16:00から塚口さんさんタウンの2階通路で
“尼崎あきんど倶楽部”
のチャリティバザーのお手伝いをすることになっっている
まず仕入れのチェック・・・けっこうある
ほんで氷屋さんと酒屋さんにTELで注文をしてチャリでスタート
業務スーパー・COOP・八百屋さん・タバコ屋さんと回る
いつもの八百屋さんにライムがない・・・う〜ん
帰ってきたのが2:50
仕入れを冷蔵庫に格納して掃除
できるうる限りのオープン準備がおわったのが3:40分
そしてチャリで再スタート
まずライムを買いに消防署の近所のスーパー小西に直行
「なんか食わなぁ」
さんさんタウン1階の“塚口そば”に飛び込み“ざるそばとおにぎり”をむさぼる
このお店をでたのが2:56

3階の尼崎商工会塚口支所にに駆け上がる
セーフ
すでにみなさんは出店の設営にかかっていた
場所はダイエーの2階のお出入り口のインフォメーションの掲示板前
まず看板をあげ照明器具を設置テーブルをならべてクロスをかける
商品は森永のお菓子の詰め合わせ定価1400円とキティちゃんとドラエモンのアメリカンバルーン定価500円
計1900円をなんと1000円で200個販売するのです
17:00販売開始
今年は盆踊りがなくなって人出が心配されたが懸念通り去年よりだいぶん少なかった
アロマ人で買ってくれたんはがヤッサン・ニッシー・えっちゃんの3人でした
ありがとうございました
200個完売して撤収したのが20:00ちょうど

必死でチャリこいで店に帰る
20:10オープン
すぐお客様が来店
さすがにちょいと息があがる
「ふ〜っ」
やっと落ち着いた時
あきんど倶楽部の代表幹事さんが来てくれた
ほんで労をねぎらってもらいました(微笑)
その後店は激暇
22:30くらいからノーゲスト
昨日の日記の制作にかかる
オリンピックを見ながらやし疲れて集中できず終わったのが0:00頃
やがてM氏が来店
1:00前3名様来店続いて2名様・4名様店・4名様と一気に来店
脳と体のギアをTOPに入れるがクラッチが噛み合わん感じ(苦)
4:00頃落ち着く
おなかが減ってるのに気づく
今日は“ざるそばとおにぎり”しか食べていない
そばつゆでお吸い物をつくりオカカごはんをかきこむ
ちょいと元気になって大量の洗い物にお取り掛かる
17:10
片付けが終わったころお客様来店
結局クローズは6:45
7:30

チャリで帰宅
腰が重いし“ふくらはぎ”が攣りかけて筋がピクピクしている
フラフラです
6月・7月は営業不振で8月は休めない状況の中
昨日今日と昼からの活動?はちょいとオーバーワークやったみたいです
でもおもろかったし刺激的な週末でした(笑)

 8月20日(金)

「くやし〜い」

陽子ちゃんが応募した
関西スーパー・アサヒビール・他2社の共同企画
『お客様感謝キャンペーン』
に当選した
『ワインセミナーとワインを飲みながらの会食』
らしい
12:00起床
昨日の酒が大分のこっている
アミノ酸"MUSASHI"を一さじポイッ口にほりこむ
シャワーを浴びてスタート
立花商店街のうどん屋さん"やすだ"でかけそばを食って一路JR天満駅付近同心町にあるイタリアンレストラン「スフィーダ アル チェントロ」に向かう
環状線を降りたくらいから陽子ちゃんの様子がおかしい・・・
実は陽子ちゃんも軽い二日酔いやったんです
「アカンしんどいわぁ」
"まぁなんとかなるやろ"とゆうことで徒歩で向かう
私の勘違いで道を間違えてもうて若干遅刻をしてまう
ガラス張りのオシャレなレストラン「スフィーダ アル チェントロ」に到着
遅刻したのと私の奇異?な姿のせいかメッチャ熱い視線を浴びせられる(笑)
ワインのセミナーが始まる
陽子ちゃんの様子がますます悪い
かなりの吐き気に襲われている
30分でセミナーは終わりいよいよ会食
メニューはこれです

はいぃごらんのように豪華版です
まずガンチアのスプマンテアスティで乾杯
スプマンテとはイタリアの自然発泡のスパークリングワイン
アスティはやや甘口の意・・・
なんですがメッチャ甘かった
アスティは久々やったんでけっこうおいしくいただいた
「あっおいしい」と陽子ちゃん
飲んで大丈夫なんかいなと思ってたら・・・
最初オード"スズキ・・・"
がでてきたとき・・・
またまた気分が悪くなったらしく
「いらん食べてぇ」
メチャおいしいてハグハグ状態で2人前いただくラッキー!
2番目"フォアグラオムレツ"
陽子ちゃんはちょいましになったのか少し食べる
「おいしい」
とゆうもののまたまた「うっ」ときたらしく残りは私がいただく
「途中やけど帰ろか」と私
「動くのもイヤ」と陽子ちゃん
その後の陽子ちゃんのお料理をみんなキャンセル
私は白ワイン赤ワインと飲んで最高のお料理を堪能
そしてデザート
"西瓜のトロトロゼリーよせとバニラジェラート"
これは私の命名
ここで大分ましになった陽子ちゃんアイスティを飲みながらデザートは完食
私的には大満足でした
"スフィーダ アル チェントロ"さんはお店の雰囲気、お料理ともに本当に素敵なレストランでした
でも一番すばらしかったのはかわいい2人のウェイトレスさんのサービスと笑顔でした
「まちがいない」
オープン準備をしている18:00
電車で帰るとき"帰ったら病院行くわ"ってゆうてた陽子ちゃんから電話があった
 「心配してると思って電話してん」
私 「で、どうやったん?」
陽  「病院いってへんねん」
私 「え〜っ」
陽 「家に帰ったら全然普通やねん」
私 「・・・・」
陽 「ほんでおなかすいたからお茶漬け食べてんねん」
私 「はぁ〜なんやそれ」
陽 「気分悪かったときあのお料理"全然いらん"と思ったけど・・・」
私 「・・・・」
陽 「ほんまくやしいわぁ」

とゆうことらしいです(笑)
でも・・・
一人で食って大満足やったけど・・・
二人で食べてたら大大大満足!やったやろなぁ
私もくやし〜いです(爆)


スフィーダ アル チェントロの詳細はこちらからどうぞ

 8月19日(木)

涙ちょちょ切れ

ケント氏に聞かれた
「陽子ちゃんは無事帰ってきたの?」
お答えしましょう
お墓参りの後半雨に降られずぶ濡れになった陽子ちゃんお寺で生着替え(笑)
その後予定通りに大洲発の電車にのる
最初の乗り継ぎの松山駅でトイレに入った娘が10分でてこず・・・
結局電車に乗り遅れる
とりあえず今治行きにのったとメールがはいる
「なんでえぇぇぇぇぇ」
思わず叫ぶ私
あわてて時刻表を繰りあらたな乗り継ぎをナビゲートする
後は観音寺付近でトラブルはあったものの予定通り帰りついた
私の遺伝で体の硬い娘は完全にダウン
「わかるわぁ〜ほんましんどかったやろなぁかわいそうやったなぁ」
陽子ちゃんはとゆうと・・・
「私は大丈夫!」
さすが自分でいいだすだけのことはある
元気いっぱいでした(笑)

オリンピック
阿武教子悲願の金メダル
まさしく悲願であった
世界選手権4回連続優勝の実績をもつ彼女だが過去2回のオリンピックは1回戦敗退
考えられない戦績です
数年前・・・
明治大学の柔道部に在籍してたときTVでみたのですが・・・
女子部員は彼女一人
ほんまの紅一点
背負いの打ち込みの練習をしてたんですが・・・
ここまでやらなアカンのか!思わず叫んでまうくらい激しい練習やった
強くなりたい
"鬼気迫る"阿武
あの彼女の姿はいまでも鮮明に脳裏に焼きついている
その阿武教子が涙の金メダル
ハハハハ私も涙がちょちょ切れました
おめでとう阿武教子!


 8月18日(水)

○○大サーカス

T氏のおみあげです
こうゆう繋がったお菓子のことをなんてゆうでしょうか?
どなたか知りません?
物は
アンパンマンあげせん
アンパンマン一口ビスケット
サッポロポテト
チロルチョコ
パックンチョ
かっぱえびせん
そして
"1才からの"

何これ?
あ〜
"1才からのかっぱえびせん"
かいなぁ
塩分2分の1カット
カルシウムたっぷり

と書いてある
1歳児にかっぱえびせんを食わせるとゆうかなり強引な企画である
売れるんかなぁ
食ってみる
「んん〜〜減塩」
としかいいようがおまへん(笑)
Fちゃんの信州みあげです
"アルプスの少女ハイジチョコクランチ"
です、なかなかおいしいですよ
釣鐘のような形状で白色、クランチとクッキーの中間くらいの食感でなかには"ホワイトチョコレート"が入ってます

なんせアルプスですから雪の積もった山をイメージしてるんでしょう
右下の『CZUIYO』はハイジのオフィシャルのようです

とうゆうわけなんですが・・・
T氏とFちゃんそれぞれ持ってきてくれたときに異口同音にこういった
「日記の○○にして」
はい!ドンドンドン!ネッタでぇ〜す!ドンドンドドン
安田大サーカスでしたぁ(笑)

 8月17日(火)

「珍道中」

オリンピック女子柔道女子63キロ級の谷本が金メダル
圧倒的な強さでオール一本勝ち
私の大学の後輩山本貴司が水泳200mバタフライで銀メダル
嫁はんはあの"千葉すず"とは知らんかった
山本貴司の試合後のインタビュー
「試合前に電話した(すずさんに)時"楽しんでらっしゃい"ていわれたんですよ・・・それで自分の考えどおりにやろうと思いました」
とこんな感じでした
自己新日本新を1秒近く縮めた快挙でした
野球日本オリンピックで初めてキューバに勝つ
今日もオリンピック三昧(笑)

朝6:30
仕事を終えJR立花駅いる私
やがてやってきた二人
妻と長女
彼女達は今から伊達家のお墓参りに行くんです
お墓は愛媛県大洲市にある
道後温泉で有名な松山市から南へ電車で1時間30分のとこです
決して近くはありません
本来なら飛行機で行くところなんですが電車で行くのです
"青春18切符"
なるものがある
普通電車快速電車しか乗られへんのですが一日中0:00から24:00までいけるところまで乗れます
これを使っていくのです
プランはこんな感じです

立花発   7:50 芦屋着   7:02
芦屋発   7:04 姫路着   7:52
姫路発   7:55 岡山着   9:20
岡山発   9:34 坂出着  10:10
坂出発  10:18 観音寺着 11:16
観音寺発 11:33 伊予西条着12:37
伊予西条発12:46 松山着発 14:59
松山発  15:28 伊予大洲着16:57
電車を8本乗り継いで行く 計9時間7分

これがきついんですわ
じつは去年私と陽子ちゃんとでこんなプランで大洲までいきました
腰肩はガタガタもぉフラフラになって
「2度とこれ(青春18切符)では行かへんからなぁ」
と帰ってからゆうたもんです(笑)
今年は・・・
お店は8月休まないプランなので母娘でいってもらうことになったのです
JR立花駅の改札で"青春18切符"にスタンプを押してもらい階段に進む二人
私 「?????????・・・陽子ちゃん・・・」
陽 「はい何?」
私 「そっちは大阪に行ってまうよ」
陽 「あぁ〜〜」
私 「芦屋はこっち」

ほんま最初からこんな感じ・・・
とにかく母娘の珍道中は始まったのです(笑えん)

去年の8月の"青春18切符"珍道中はこちらからどうぞ


 8月16日(月)

2回目の"さぶいぼ"

オリンピック三昧
スポーツ大好きおじさんの私にとっては至高の喜びである
深夜2:00過ぎ
体操男子団体が始まる
1978年の世界選手権の金が最後でオリンピック6大会、世界選手権11大会も優勝から遠ざかっている
"体操王国日本の復権は2度とない"
とまでいわれていたのですが昨年の世界選手権で団体銅、種目別でも金を取るなどいいムードになっていたんです
そして今大会予選をトップ通過
「え〜〜〜はおんまかいなぁ」
正直私もビックリ
試合の方式がかわり1種目につき3人が演技その3人の得点がそのまま集計される
従来は確か1種目につき6人が演技最低点がカットされ上位5人の得点が集計された(と思)
従ってどれだけ"ミスをしないか"とゆうことが重要になる
1種目目は"床"
なんと8チーム中7位でスタートすることなった
予選でも点がでなかったこの床
解説の小西裕之氏曰く
「これでいいと思います、床は大きなミスも考えられていたんですが・・・」

ほんまかいなぁ〜
と猜疑的な私
でも着々と追い上げていく日本
大きなミスは一つもない
最終種目は"鉄棒"
5種目終了の段階で日本はアメリカを逆転しトップのルーマニアとの差を0.062の位置まで追い上げ2位
3位はアメリカ、日本との差は0.063三つ巴の戦いになった
この僅差の中ではミスをしないチームが勝つことになる
とんでもないプレッシャーの中トップ"ルーマニア"から演技が始まる
ここで高得点を叩き出せばア後の2チームにさらなるでっかいプレッシャーをかけることができる
一人目ミスがでた得点は低い
二人目の選手なんとが落下、大きなミスをしてしまう
「よっしゃぁぁぁぁぁ〜〜〜」
いやらしいけど・・・相手のミスを素直に喜ぶ私
その後のアメリカもエースが小さなミスから一番加点できるところができずまたまた低い得点となった
これで日本はミスしなければ確実に勝てる
まずは米田・・・ミス無く演技をこなし高得点を得る
次は鹿島・・・・世界チャンピオンの貫禄ミス無く演技を終えこれも高得点
そして最後は冨田・・・8.9以上ならば金メダル
つまり落下さえしなければ優勝とゆうことになる
強烈なプレッシャーの中最終演技者の米田・・・
演技が始まる
"落下せんといてやぁ〜〜"
祈る私
離れ技は"コールマン"
決まったぁ〜〜
これで9分9厘まちがいない
降り
着地もピタリィ
この瞬間
日本優勝ぉぉぉぉ〜〜〜〜
今大会2回目の"さぶいぼ"が全身に発生

解説の小西裕之氏が涙声で低迷の時期がんばってきた塚原直也の功績や優勝のお祝いの言葉を述べている
思わず私も鼻の奥がツ〜ンとして涙腺がゆるんでくる
なおも涙声の小西裕之氏
私もついに落涙

        「ほんまにおめでとう」
           日本男子体操復権なる

テレビ見るのに夢中でお客様ほったらかし・・・
みなさんほんまにゴメンナサイ(ペコリ)


 8月15日(日)

"さぶいぼ"できる

オリンピック柔道女子52Kg級の準決勝
横沢由貴VSアマリリス・サボン(キューバ)
サボンはこの階級の世界王者かつては谷(田村)亮子と同じ階級やったけど田村の壁が厚かったことや減量苦で1階級あげたんです・・・
そして現在は世界チャンピオン
下馬評は圧倒的にサボンが有利
試合は一進一退であったがサボンが先にポイントをとる
残りは1分ちょい
横沢が投げにいくもノラリクラリとかわされる
ここで"まて"と主審のコール
残り時間はあと7秒
「あ〜あかんなぁ」
6・5・4・3・2ぃ
んんっ
横沢の右手がサボンの左袖をとって肩にかつぎあげている
サボンの足が畳からフワっと浮く
残り1秒ぉぉぉぉ
あ〜〜〜〜〜〜
「IPPOOOON!」
  "プアァァン"

主審のコールと試合終了の合図が重なった
"そで釣り込み腰"
むぅぅ・・・・
足がふるえてほんで・・・
ぞわぁ〜〜〜〜
さぶいぼが全身に発生?
うわぁ〜〜〜っ
「見て見てぇさぶいぼさぶいぼぉ」
やったぁ〜〜
すばらしいの一言につきる
これがほんまの
"不屈の闘志"
やっぱり物事最後まであきらめんとがんばらなアカンなぁ
ええもんリアルタイムで見せてもらいました


 8月14日(土)

「国民栄誉賞」

19:00過ぎ
大学の演劇部時代の同輩と後輩が5人きてくれた
2人は当店にきたんは初めてやったんで当時の秘話をたくさん聞け爆笑の嵐やった
それぞれが学校を離れ25年たった今でも・・・
みんなが会えば当時に戻れるんです
ほんまにすばらしいことです

オリンピックは柔道女子48Kgの谷亮子と男子60Kgの野村忠宏
両者ともに金メダルを獲得
まったくといっていいほど危なげない完璧な試合内容やった
これで谷は連続の優勝と4大会連続のメダル獲得(銀銀金金)となった
野村はオリンピック3連覇日本のオリンピック史上前人未到の記録を打ち立てた
兼ねてよりM氏等と野村の2大会連続優勝を高く評価する話をしていた
国民栄誉賞
かつてオリンピックで優勝してこの栄誉に輝いたアスリートが2人いる
山下泰裕と高橋尚子
彼らはオリンピックでは1回しか勝っていない
そして今日この3連覇で
野村忠宏に国民栄誉賞を!
とゆう論議が沸騰した
みなさんどうおもわれます?


 8月13日(金)

「オリンピック」

久々に金髪にする
一番明るくなるブリーチで脱色するだけなんですが・・・
この作業けっこうしんどいです
まゆげも金々にしたった(笑)
1時間後終了
背中がこってバリバリになってる
ウコン末を水に溶かして一気に飲む
そして次はピザ生地打ち
これも背中と腰に負担がかかる仕事です
1時間後終了
背中のバリバリはますます増加
表の駐車場でラジオ体操第一を口ずさみながら一通りやる
大分スッキリした(笑)
19:30最初のお客様が来店
今年初めての来店となる常連さんやった
"このごろどうしてはんのかなぁ"としょっちゅう考えてた方やったんでメッチャ嬉しかった
お酒がおいしい
いいペースで飲む

0:00過ぎ
またまたなつかしいお客様が来店"このごろどうしてはんのかなぁ"としょっちゅう考えてた方やったんでメッチャ嬉しかった
お酒がおいしい
いいペースで飲む

そしてオリンピックの開会式
みんなで拍手した
お酒がおいしい
いいペースで飲む

5:00
ノーゲストになる
気がついたらフラフラ(笑)
必死に力を振り絞ってチャリで帰る
私は毎日がオリンピックなのです(笑)

 8月12日(木)

「サッカーのおかげ?」

深夜0:00
お客様は今まで3人
「あ〜今日はアカンなぁ」
激暇
昨日の日記でサッカーの試合を応援しようとよびかけたんですが・・・
サッカーは2:05分から
1:00頃
「サッカー見にきたでぇ」
とお一人来店
1:30
もう一方来店
2:00
4名様続いて3名様来店
こちらのお客様はサッカーは関係なし(笑)
そして2名様来店
とにかく2:00過ぎに急に満席になった
サッカーの試合を見ながらオーダーをこなすのに四苦八苦
「マスターピザこげてんのとちゃう!」
お客様にいわれる
ピザ生地が真っ黒にこげてもうた
「あ〜アカ〜ン」と私・・・と同時に
「ニッポンピンチぃ〜」
テレビがゆうてる
はっと見ると
「パラグアイ先制点!」
焦げた生地をもったまま
「アカ〜ン」
"アカン"のダブルパンチでフラフラ
試合は4対3に日本の負け
その後お客様は続々とお帰り
試合に負けた虚脱感の中店内を眺めると
20個以上のグラス
10個以上の灰皿
15以上の食器
厨房にはフライパンやボウルなどの機器が5個以上放置してある
「はぁ〜〜」
冷蔵庫から"エスカップC1000"をぐっとあおって・・・
気合を入れておかたづけぇ〜
1時間後グラスを拭き終わって終了
マッコリを天目の椀にトクトクとついでグイとやる
「ふぅ〜」
そこへ3名様来店
「よしっ」
気合を入れなおして営業にかかる
けっこうがんばってるなぁ・・・オレ
えへっ


 8月11日(水)

「あきませんなぁ」

15:30
barber shop"BAGUS"に到着
「伊達さん髪そめてませんやん」
って言われた
そう普通やったらキンキンの金髪やのにぃ
ここんとこ"会"や"式"があってキンキンでは行きにくい状況やったんです
ほんでせぇへんかったんですが今日散髪して明後日くらいにキンキンにします
自分でするのですが1時間くらいかかるしけっこめんどくさいんです
・・・でも
最近髪にしても服装にしてもちょい手ぇ抜きすぎの傾向あり
ピアスすんのもなんやしんどーてできひんし・・・
あきませんなぁ
冬の髭もじゃバージョンになるまで初心を思い出し徹底して"怪しいオッサン"になりますわ

深夜、ゆき姉にもらったヤリイカをみんなに振舞って私自身もそいつを肴にマッコリを飲る(やる)
B氏が「オリンピックの女子サッカーどうなりました?」
「あぁ〜〜〜忘れとったがなぁ〜」
ネットで調べる
1−0で日本の勝ち
「あ〜〜〜ほんましもたなぁ」
見たかったのにすっかり忘れてた・・・しかも勝ったのに残念無念
これからは忘れへんようにするでぇ
ちなみに明日はサッカー・男子予選「日本×パラグアイ」が深夜2:05からあります
見るんやったら当店でワイワイやりながら見ませんかぁ


 8月10日(火)

「チョリソー」

「モスのチョリソーのナン食べたい」
と陽子ちゃんがゆう
私 「うんええよぉ」
陽 「チョリソーってなんなん?韓国のたべもんやろ」
私 「ハハハちゃうちゃう」
陽 「ほんだらどこなん?」
私 「メキシコちゃうかなぁ」
陽 「メキシコ?」
私 「そうや辛いソーセージのことやで」
陽 「ソーセージ?・・・そうなんやぁ絶対韓国の食べ物やと思てたえわ」
実はこれは"いたしかたない"こと
私が初めてチョリソーを食べた時
「あ〜これは韓国さんのくいもんやなぁ」
と素直に思いましたから・・・(爆)
"でもちょっと持てよスペインにも普通にチョリソーあったやん"
調べてみると・・・
スペインが本家でした
チョリソーの定義はわかへんけどスペイン語圏にはたいがいあるようです
スペルは"Chorizo"です
そしてとあるMOSバーガーに到着
商品名は"ナンチョリソ"それと"ナンタコス"っちゅうのがあったんでたのむ
ナンはインドのパン
タコスはぁ・・・これはメキシコ料理・・・のはず(笑)
食べる
おいしかったけど食べにくかった
でも・・・チョリソーのおさらいできたからええか
今度サラミタイプのピリットしたチョリソーを探して買おう!


 8月9日(月)

「休肝日」

いつもより1時間早い13:00起床
シャワーを浴びて"黒酢"を飲んで陽子ちゃんとチャリでスタート
阪急武庫之荘の北側にある
地中海ダイニング"albero"に向かう
このお店のマスターは常連のYOSHIYAの親友でアロマにも来てくれたことがあります
(小さな橋本真也みたいな人です・・・ごめんハハ)
8月6日にオープンしたばっかりです
オシャレでかわいいお店です
パスタランチとアルベロランチをオーダーおいしくいただく
デザートも素敵やったなぁ
営業時間等は掲示版8月8日をごらんください

それからさらにチャリのって"つかしんシネマ"に向かう
カンカン照り
alberoで生ビールとワインを飲んでたんで頭がボーっとするかなぁ・・・
と思てたんですが全然ならへん
実は昨日の日曜・・・激暇やったんです
お客様5人トホホホ
で・・・それを利用して休肝日にしたんです
このお店を始めて二日酔いで飲まへん日はあったんですが・・・
なんともない時に飲まへんかったんわ初めてです
朝起きたときはちょいと調子がへんやったんですが(笑)お酒を飲んだ直後の今メッチャ普通です
肝臓が一瞬でアルコールを分解したみたい感じす(笑)

そうこうしてたら"つかしんシネマ"に到着
今日の映画は「クイール」
盲導犬の一生を描いた映画です
私が一番驚いたんは・・・
映画では目が見えないユーザーが先になくなってしまうんです
私は"ちがうユーザー"の元に行き活躍すんのかなぁと思てたんですがどうもパートナーは1匹に対して1人のようです
(ほんまかいな?)
「犬より先に死んじゃだめじゃないですかぁ」
とゆう台詞が印象的やった
子犬からだんだん大きくなっていくんですが・・・
「一体何匹の犬用意してんねんやろか?」
「クイールの"ぶち"書くのたいへんやろなぁ」
等と考えてしまいました
こんなけ文句いいながらも・・・
陽子ちゃんと共に号泣したのでした(爆)


 8月8日(日)

「妙薬口に苦し」

14;00
いつものように起床
朝7:00〜8:00の間に寝て14:00に起きる生活が続いている
かなり規則的な生活をしているつもりやねんけど・・・
太古の昔より人間たるもの明るいうちに活動して暗くなったら寝る
とゆうのが自然の摂理である
まぁそれはその通りやと思います・・・が
それでもけっこう元気に生活している・・・が
「陽子ちゃん黒酢ちょうだい」
水で希釈した黒酢でコレステロールと高血圧の薬を飲む
朝ごはんを食べた後顆粒のビタミンCとEの錠剤を飲む
15:30
今日の仕入れは少なく思い当たるのは牛乳くらい
のんびりチャリのペダルを踏む
薬局発見・・・なんとなく入ってみる
健康食品の棚を見る
ウコンがたくさんある
錠剤・カプセル・春ウコン・秋ウコン等々
その中で"ウコン末"ちゅうのを発見
500g/1760円

「んんっ安いがな」
おとといのこと、とあるスーパーの特設店でウコン末がでていた
100g/1200円
買おうかなぁと思て
私 「陽子ちゃんウコンこうてええ?」
陽 「アカンアカン高いと思うよ薬局で買い」
私 「そぅおぉぉ」

実は不満やったんです
まぁここは陽子ちゃんの勝ち(笑)
早速購入
黄色く細かい粉末で水に溶かして飲む
味はまぁいいとしてザラザラした感じが舌や喉に残る
かなりしんどい
"妙薬口に苦し"
最近聞かんようになった言葉が脳裏に浮かぶ
でもとにかく続けますわ


 8月7日(土)

「健康管理」

ジャズボーカルのレッスンをやめました
以前このボーカルのレッスンをするかスポーツジムに行くかメッチャなやんだ末ボーカルのレッスンを選択したんですが・・・
このあいだの市民検診で肝臓とコレステロールでひっかっかてしまいました
改善案として運動つまり体を動かすことが浮上
この店は私一人でやっています従って私が倒れたら一家は路頭に迷ってしまいます(爆)
健康面を考慮しなアカンのでメッチャしんどいんですがスポーツジムに通おうと思います
21:00前
一人・一人と常連がやってくる
サッカーアジアカップを見るためです
男5人一喜一憂しながら応援する
M氏は巨人VS阪神戦が気になってて小テレビで観戦
ハハハハハ
さながら"スポーツバー"の様相を呈
日本の勝利!
試合が終わってからまた常連が一人・一人とやってきた
みんな試合が終わってから来たのだ
今回は中国の反日感情の影響もあってなにかと話題の大きい大会になった
日本の2点目
ちょいと物議をかもしだすことになった
しかし日本のマスコミは・・・
この件はほぼ"黙殺"
結果的に3点目が入ったのでほんまによかった
きびしいプレッシャーの中の勝利は価値のあるもんやったと思う


 8月6日(金)

「ほんまに感謝」

21:00頃
見知らぬお客様が来店
40歳前後であろうか・・・男性
「香草系でショートをお願いします」
なかなか変わったオーダー
フランスのピコンとグレープフルーツジュース1対1のショートカクテルを作る
3分くらいで飲み干し
「次はジンを使ってなにかお願いします」
ホワイトレディにしようかと思ったでんすがお酒が強そうなんで
私 「アースクェイクってしってます?」
客 「・・・・」
私 「アブジンスキーのことなんですが・・・」
客 「あ〜お願いします」

アブサン・ジン・ウイスキー
の3種類を同量いれシェイクする
彼は一口グッと飲むと
客 「マスター昔"クリエートエンタープライズ"にいてはったんですよね」
私 「はいはいいましたよ」
客 「ホームページでみたんですよ」
私 「あ〜ありがとうございますほんで来たくれはったんですね・・・でなんでクリエート知ってはんの?」
客 「エスパースでちょっとだけアルバイトしてたことがあるんですよ」

"エスパ−ス"とは20数年前のディスコブームの時阪急東通り商店街にあったディスコの名前です
私 「え〜〜ほんまぁオレが店長の時?」
客 「そうですよ」

脳が大分溶けてる私彼のことはニックネームしか記憶にありませんでした・・・トホホホ
そんでもなつかしい話をたくさんしました
ほんまインターネットに感謝です
0:30頃
見知らぬお客様が来店
40歳前後であろうか・・・男性
私 「初めてですよねぇ?」
客 「はい初めてです・・・実はインターネットでここのホームページを見たんですよ」
私 「あ〜ありがとうございますほんで来たくれはったんですね・・・ご自宅ぅ近いんですか?」
客 「え〜今は横浜に住んでるんですけど実家はすぐそこなんです」
私 「・・・」
客 「夏休みでこっちに帰ってきてるんですわ」
私 「そうなんや」
客 「半年前くらいに実家の近くにバーないかなぁ思うてさがしたんですよぉほんでようやく来れたちゅうわけです」

今度来てくれはんのは"お正月"になりそうです(爆)
ほんまインターネットに感謝です

多分ホームページを作ってなかったらこの店・・・
続けていかれへんかったやろなぁ(真面)


 8月5日(木)

「論争」

あのぉ・・・
投稿者:けんと ...2004/08/04(Wed) 22:49
マスター。
いつも思うのですが、「おみあげ」ではなくて、
お土産は・・・
「おみやげ」ではないでしょうか(爆)
お後がよろしいようで。


でぶや ...2004/08/05(Thu) 11:2
Re: あのぉ・・・
新明解で調べてみました。
土産・・・読みは「みやげ」
でも、注に「見上げ」の変化・・・とありました。
「おみあげ」も全くの不正解ではないのかなぁ。


くらっ・・・ ...2004/08/05(Thu) 20:58
Re: あっりがとさん〜
『伊達語』つまり「ますた語」ざんすね。
"渡る世間はけんとばかり"でも見よう。
最近入れ違いザンスなぁ。


以上は当ホームページでのやりとりです
論点は私の日記で「おみあげ」とゆう表現を使ったことにあります
私自身はもちろん「おみやげ」とゆう表現も場合によっては使うこともありますがやっぱり「おみあげ」のほうがしっくりくるのです
そこで調べてみました
グーグルで
"おみあげ"で検索してみますと   8337件
"おみやげ"で検索してみますと 293000件

う〜んやっぱり「おみやげ」が一般的なようだけど・・・
"おみあげ"とゆう表現も確かに存在していたことがわかる
あるサイトにこんな一文があった

どっか遠くに旅行に行ったりすると、普段お世話になってる人たちに そこでしか買えないようなものを買ってくる。
それがおみやげ。
だが、私の周りにはそれを「おみあげ」と言う人がいる・・・ 結構いる。
じゃあお前は、髪の毛の横んとこをモミヤゲというのか・・・どうなんだ。
人間は何かを変なふうに覚えると周りから「それおかしいよ」などと 指摘を受けるものだ。
だが、会話の中で「おみあげ買ってきてー!」などと言われても 「おみやげ」に聞こえてしまうので問題なかったりするのだろう。
今回おみあげが発覚したのも、メールを貰ったからだ・・・つまり文章でもらったからだ。
メール書くときに、なんで「お土産」に変換できないんだ?と悩んだことだろう。
すごくレアなケースだと思ったのだが,グーグルで検索してみると結構いた。
まあそんだけ居るんなら別におみあげでもいいや、と思えてくる。
企業サイトとかでも堂々と使ってる。
ただ、こういう人たちの「なんでお土産って変換できないんだ?」という疑問には こっそり答えたい。
なぜおみあげがお土産に変換できないか、その謎教えます!
という リンクを貼っておくと何人がクリックしてくれるだろうか。


どうです今回の内の事情と酷似してるでしょう(笑)
この「おみあげ」「おみやげ」論争は毎日単位で日本のどこかで起きているのでしょう
では広辞苑の解釈はとゆうと・・・
みやげ
【土産】ミアゲ(見上)の転
みあげ
【見上・土産】ミヤゲの古形

はいこれでわかりましたね
けんと氏!わかりましたか
「おみあげ」は決して『ますた語』ではありません
ちゃんとした日本語ですぞ!
ハハハハハハハハハハハハハハハハ
(黄金バット風笑)


 8月4日(水)

「どうなんねやろ」

アロマスター掃除す
20:00頃
外は・・・台風
店は・・・静か
「今日はアカンなぁ」
一人ごちて溜めてた仕込みを延々つづける
21:00頃
外は・・・台風
店は・・・静か
「そうやガラス拭こぉ」
当店のエントランスは2重扉になっている
この店を探したとき一番気に入ったところなんです
外側の扉は営業中開けている
内側の扉がガラスになっていて

夜はええんやけど朝になって日が入るとガラスの汚れ目立つんです
その扉のガラスは計10枚裏表で都合20枚完璧に拭くには30分くらいかかる
まずは外側から・・・やはり15分くらいかかる
汗びっしょりになってまう
「ほんま運動不足やなぁ」
"はぁはぁ"いいながら汗が引くのを待って内側にかかる
最後に斜めから見て拭ききれてないところチェックし仕上げる
21:45終了
誰にもじゃまされずきれいに拭けました(笑)
外は台風

こないだの市民検診の再検査の結果がでた
γ-GTPあいかわらず高いです
それとコレステロールも高いです
血圧の下高いです
やっぱお酒を減らして食事も考えなアカンみたいです
3種類の薬と2種類のビタミン剤を毎日飲まなアカンようになってまいました

ガラス拭きが終わった後
23:00本日最初のお客様が来店
そして本日一杯目のお酒をいただく
カシスグレープです(笑)
その後「いっしょに飲もう」といってくれるお客様が来店
水割り・赤ワイン・マティニ・ブラッディマリー・芋焼酎と5:00までチェーンドリンキング
6:00
「陽子ちゃんごめんよう帰らん」
電話する・・・その後すぐ意識は混濁
「γ-GTP・γ-GTP・γ-GTP」
の文字がまるでスクリーンセーバーのように頭の中をグルグル回っている
気が付いたら14:30
「おえ〜っ」
ご多分にもれず二日酔い
γ-GTPどうなんねやろ?


 8月3日(火)

「来ました!甘い物47号」
「ちょっとかわったやつら??号」

ハルカとサワの東京みあげです
墨田川の花火大会を見に行ったそうです
若い人の行動力は見てて・・・ほんまうらやましいですわ
さてこの「クリームクッキー"モカもか"」は東京限定発売です
クッキーは薄めでです
中には白いクリームとモカのクリームが入ってます
"あむっ"とやると・・・
しっとりした感じのクッキーが"はくっ"として
("さくっ"として・・・までいかんのです)
続いてモカの香りがかなりダイレクトにやってきます
後口はチーズクリームの甘さが余韻を残します
ふぅ〜〜〜

いい感じですよぉ
"モカもか"はこちらからどうぞ

"ALPHABET"っちゅうタバコです
白のR・・・レギュラー
緑のC・・・クールミント
ボックスをみてわかるようにサイドスライド式です
私 「なんやこれ〜ぇ」
サ 「東京限定発売のタバコやねんてぇ」
私 「ふ〜んおもろいなぁ」
サ 「赤いのもあんねんて」
私 「へぇ〜〜ぇ」
"ミーハーひろし"の本領発揮!
みんなに教えたぁなってまうんです(笑)ちなみに赤いのは
"H・・・ハード"です


 8月2日(月)

「マルシンハンバーグ」

"主治医様宛"と書かれた保険所の封筒を持って私の主治医の元に向かう
えらそうにゆうてすんません
"主治医"ではなく"かかりつけのお医者さん"です
このクリニックには年に2回ほど風邪をひいたとき点滴を打ってもらいに訪れています
先生 「今日はどうしたんですか?」
私  「市民検診でひっかかりましてん」
といいながら封筒を渡す
先生 「あ〜肝臓やねぇ」
私  「どうしたらええでしょう?」
先生 「とにかく問題の箇所だけ再検査しましょう」
私  「???」
先生 「水曜日の夕方には結果がでますから来てください」
私  「・・・・」
先生 「その時今後どうして行くか相談しましょう」
私  「はぁはい」
とゆうわけで血を抜かれる

帰り "業務スーパー"によって今週のお食事メニュー"マルシンバーガー"のパンを買いにいく
ちょっと小さいがホットドッグようの真ん中に切れ目が入ったパンを購入
さて営業
珍しくも早い時間にお客様がいる
「今週のやつちょうだい」
と1個の注文が入る
すると・・・・
なんと5個連続で作らなアカンはめになる(嬉悲鳴)
味は・・・"なつかしい"味です(笑)

マルシンハンバーグの焼き方
フライパンに油をひいて焼く・・・
だけなんですが
それやとけっこう焦げて硬くなってまうんです・・・
まぁ"それがいい"ともいえるんですが(笑)
私の焼き方
マルシンハンバーグを30〜40秒ほど電子レンジにかけそれから焼く
こうすると硬くならへんしはよ焼けます
どうです・・・ご家庭でもいかがですか


 8月1日(日)

「無念」

無念
市民検診の結果がきた
肝機能
GOT  許容値 40のところ  52
GPT  許容値 35のところ  79
r-GTP 許容値 60のところ 112
LAP  許容値160のところ 219
血中脂質
T−ch 許容値199のところ 232
以上が問題点
無念ですが・・・
この数値を厳粛に受け止め対処しなければなりません
封書の中には"内科医で診断を受けてください"と書かれたレジメと
"主治医宛"と書かれた封がしてある封筒が入ってました
明日病院に行ってさら保険所にいきます
ほんで説明を聞くとか・・・勉強します
とにかく数値を正常値にします
そして元気にお酒を飲むことをここに誓います