だてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ



今月の日記へ戻る
2004/12の日記





TOPページへ マスタープロフィール

 1月31日(月)

「感謝感謝」

北極とシベリアのある2つの寒気が同時に日本列島にやってくる
この冬一番の冷え込みになるとのこと
只今深夜4:00です
現在ノーゲストです
3:00前から雪が降ってます
最初はボタン雪でしたが今は粉雪です
気温がどんどん下がっているのです
6:00にこの店をでる時には氷点下になるでしょう
寒い寒い
今日は月末
銀行に10数万円の振込み
ふところは空っぽでスカスカ
寒い寒い
心身共に寒ぅて凍えそうですわぁ

こんな日に来てくれたお客様にひたすら感謝感謝


 1月30日(日)

「収穫」

毎週日曜に"アロマのお知らせ"っちゅうメールを100人くらいの方におくっている

今週のお酒
1月24(月)〜1月30日(日)
「ホットバタードラムバッターカウ」600円
一発で温もる優れもんです
お一人一日一杯限定ですあしからず
今週の〜22:00までのお得なお食事メニュー
「天ムス」
500円です


前の会社に勤めていた時のこと
その会社の社長(宇都宮氏)は敏感なアンテナの持ち主で"三重県に『天ムス』ちゅうオニギリがある"
と聞きつけすぐ現地の店に向かい勉強・・・
1週間後には全店のメニューにのっていた
タレントの末○さんがチェーン展開する2年以上前のことです
試作で食べた時"ほんまにおいしいなぁ"と思ったのは昨日のことのようです
当時"くいもんや12,6"では1組に1つオーダーがはいるくらい人気商品でした
これは10数年前のお話で天ムスは一般化した
いろんなタイプがあります
三角で頂点からシッポがでてるやつ
俵型オニギリタイプ
たいがい海苔が巻いてある
オニギリを握るさい"塩"をきつめにする
あるいは天ツユでにぎる
等々です
今回は海老が大きく長細いので"海老天海苔巻き"にしました

100均で手巻きセットの簀巻きを買いやってみました
けっこう難しいもんですね
5〜6回目でようやくこんな感じでできるようになりました
海老天を揚げて塩と天ツユの両方で巻く・・・
やっぱ"めんどくさい"ですわ
でも・・・それも今日で終わり
なつかしいことを思い出したのが収穫でした(微笑)


ちなみに

今週のお酒
1月31(月)〜2月6日(日)
「キティ」
500円
赤ワインのジンジャエール割です
お一人一日一杯限定ですあしからず
今週の〜22:00までのお得なお食事メニュー
「塩胡椒ペンネのフランベ」
500円です
キティとセットでどうぞ!

 1月29日(土)

「まじで」

「アケオメやねぇ〜」
久々に細魚がきた
あいかわらず明るく笑顔が素敵です
「寒いわぁ〜風邪ひいてんねん」
私はTシャツいっちょ
その細魚がソルティドッグを飲み終えた頃
S「マスターこの店ぬくいなぁ」
私「うんよういわれる」
S「飲み屋でこんなぬくいとこないでぇ」
私「ええ〜そうか」
S「そうやん普通ちょっと寒いでぇ」
私「なんでぇ」
S「寒いくらいなほうがやっぱお酒飲むやん」
私「う〜んそうかぁほんだら寒しょうか」
S私(笑)

この時は・・・
"そんなアホなっ"と思たんですが・・・
昨日の日記にもありますように
次々睡眠に入っていくお客様が多いのは・・・
店がぬくすぎるせいかも・・・
と思わんでもない・・・
まじで寒しょうかな
(やっぱ笑)


 1月28日(金)

戦士の休息

深夜1:00
Y氏来店
ビールをオーダー
情報交換をする
珍しくなんか食べるとゆう
注文はヤキソバ
できあがって提供しようとした時・・・
下をむいて動かない
「できたで」
動かない・・・寝てるんです
肩をゆすって起こす
なんとか食べだす
ほんで・・・
お店はお料理のオーダーが相次ぎバタバタする私
次見たときは箸をもったままフリーズしている
そこにS氏来店
Y氏も起きてご挨拶
S氏のオーダーは麦焼酎のロック
二人はちょっと話をする
次見たときは
Y氏は箸をもったままフリーズ
S氏は腕を組んで考え込んでいる
「くぅ〜ぅくぅ〜ぅ」
軽い鼾
そこにM氏来店
Y氏・S氏共に起きてご挨拶
M氏のオーダーはビールと玉子焼き
玉子を3つ使って玉子焼きを巻く
元気良く食べるM氏
「ごちそうさまぁ」
一瞬で完食
お客様が帰って新しいお客様がくる
そして・・・彼らをみたら
Y氏はのけぞり型の船漕ぎ
S氏は鼾
M氏はカウンターに突っ伏して寝ている
まさしくこれが"戦士の休息"
実は疲れきった只の酔っ払い達(笑)
10分後
M氏がガバッと起き
「マスターごめんごめんアカン帰るわ」
すると次々目覚め
「僕も帰りますわ」
「マスタータクシーよんでぇ」
ちゅうわけでみんな帰っていった
最近当店でよくみられる光景です
"そらなねぇ来てくれるのは嬉しいし寝てくれてもええねんけどぉ"
"家で寝たはほうが楽やと思うんですがねぇ"
(大爆笑)


 1月27日(木)

「やったぁ〜」

最近、買いたいもんがある
一つは"ペンネ"
先のとんがったパスタです
じつはどこでも売ってていろいろ使ってみたんんですがどうもどれもしっくりけぇへんのです
とくに茹で時間が長いんです
11分とか13分表記なんですが実際の茹でてみると15分くらいかかるのです
ほんでええのないか探してたんです
ほんでみつけたんがこれ
『早ゆでペンネ3分』
ちぃと細いのでどうかなっと思って1袋だけ購入
食べてみる・・・問題なし
それからしばらくの間ペンネのことを忘れてしもてたんです
ほんで買おうと思たんですが・・・
どこに売ってたか忘れてしもてたんです
ほんであっちゃこっちゃ探したんですが見つかれへんかったんです
もう一つは『背子ガニ』
大好物の背子ガニまだ1月にはいって食べてない
スーパーに行くたび
「あるかなぁ〜」
と探してるんですがみつからへん・・・売ってないんです
14:15
トーストにシャカシャカっといっぱいマーガリンを塗って目玉焼きをのせてパクつく
黄身がヒゲにベタッとついたが頓着せずモグモグやりながらある決意をした
『早ゆでペンネ3分』と『背子ガニ』
今日何が何でも見つけて買おう!
昨日塚口じゅう(6件)まわったけどなかったんです

とゆうことでまずは立花から
ウィズ
関西スーパー
宝島
COOP
丸八

残念ながら両方ともない
武庫之荘へ足を向ける
王子スーパー
ない
サンディにいく
ほんだらなんとぉ
いましたいました
『背子ガニ』発見!
型は小さいがまだ生きてる
1つ150円
3つ399円・・・安い
買おうと思たら時係りの人が湯気がモウモウたってる茹でたてをもってきた
「こりゃいいわい」
ちゅうわけで3つ購入
「やったぁ〜」
一つ目的終了
残りはペンネ
阪急オアシス
ピーコック
新鮮館
阪急の線路沿いのスーパー
エーヴル富松

と回るがない
七松線沿いの99SHOPにいく
ありましたがな〜
「よっしゃぁ〜」
やったぁやりました
昨日今日で18軒の店をまわったのです
お店は暇でしたが心は晴れ晴れ明るく過ごせたのでした(笑)

 1月26日(水)

デリカシー

デリカシー 【delicacy】
感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。
「―に欠ける振る舞い」「―のない人」

今日もランランお買い物
と言いたいところやけど・・・
体がだるいぃしんどいぃ
とゆうわけでボォーとしながら買い物
レジ到着
なかなか別嬪さん
「2896円です」
「はい10006円」
ほんでお釣りを待つ
ほんで手渡しでお釣りをもらう
"んん?"
なぜか一円玉がある・・・
瞬間的に釣銭がなんぼかは計算できひんけど一円と五円があるはずない
レシートを見る
合計額が2898円になってる
私は10006円払ったので釣銭が7108円になったのです
計算上はあってるので文句はないんですが・・・
そんのまま10006円を入力してしまうのはどうかと思うんですが・・・

なんでこんなことになったのか考察してみた
実は私今日みたいなことをよくしてしまうんです
通常こんな時のレジさんの対応はぁ
「お客様これでよろしいですか」
と聞いてくれます
そらそうでしょ・・・ねぇ
8円のところを6円だしたわけですから"おかしい"ですもんね
「あと2円ございますかぁ」
とか普通ゆうてくれますよねぇ
じゃぁなんで今日はゆうてもらえなかったんでしょうか?
1)レジさんが不親切な人やった・例えば接客業をするタイプの人ではなかったからか?
2)私が嫌がらせかなんかで6円だした・・と彼女は思ったのか?
3)彼女を"別嬪さん"やなぁと思って見てた時の私が"すけべぇ親父"に見えて気色悪かったのか?


さぁみなさんどう思います?(爆)


 1月25日(火)

「改めまして」

こんなメールがきた

初めまして。
コロムビアレコード(ベルミュージックレーベル)の、箱山リサです。
マスター様の、2002年10月21日の日記にて、箱山リサのご紹介をしていただきまして、本当にありがとうございます。
これからも、ぜひ応援よろしくお願い致します☆
ホームページのほうにも遊びにいらして下さい☆
箱山リサhttp://risa.lovepop.jp/


んん〜なんやろう???
実はこの頃こんなメールがよくくる・・例えば
この間同窓会で会いましたね・・・とか
どこかの掲示版でみかけたんで・・・とか
あなたは信用できると思ったんで・・・とか
そんな書き出しで始まるメールが多いのです
これはいわゆる出会い系サイトの勧誘でURLをクリックするとそんなとこにいくそうです
ですのでほとんど読まずに削除するのです
「箱山リサぁ・・・わからんなぁ」
でぇ・・・
このメールも消しかけたんですが・・・
良く見ると日付と日記を見たと書いてある
2002年の10月21日の日記を見て見る
こちらからどうぞ

「あ〜思い出したこの箱山リサかぁ〜」
今の私の脳では2年以上前のことを記憶してことは不可能です(笑)
今この文章を読み返してみると箱山さんにたいへん失礼なこと書いてますなぁすみませんでした
箱山リサが歌う「土曜の夜何かが起きる」
今でもあの衝撃は鮮烈に覚えている
昔風にゆうと
パンチがきいてる
今風にゆうと
シャウト感がいい

あっ・・・
今になって気づいた・・・
「箱山リサさん・わざわざお礼のメールをくださいましてありがとうございました」

改めまして・・・
箱山リサさんのホームページはこちらからどうぞ


 1月24日(月)

「これからも・・・」

"せっとん"ちゅう居酒屋さんがある
伊丹市の安堂寺ちゅうところにある
地図はこちらから
"せっとん"とゆう名前の由来は・・・
瀬戸口恭子
オーナーのお名前です・・・
そう・・・"せとぐち"が愛称化して"せっとん"となったそうです
本名が恭子さんなのでお店では"恭ちゃん"と呼ばれてます

この恭ちゃんが初めてこのお店にきたのは当店がオープンした年の秋やったと思う
当店と共通のお客様がいてそのお客様に連れられてきたのでした
それ以降・・・
私と恭ちゃんの共通の知人が次々登場
「ええっ〜またぁ」っちゅうこと度々
その知人と知人がであった時そのお父さん同士が親友であったが発覚したり・・・
そんなこともあったりして彼女との縁の深さを感じる今日この頃です
アロマ人達も大勢通っています
勿論私も彼女にはメッチャお世話になっています
そう・・・仲間なのです
その"せっとん"が2月で5周年を迎えます
アロマはオープンして2年と9ヶ月なんでだいぶんお商売の先輩です
いろんな苦労があったでしょう
これからもますますがんばってぇ・・・もとい
これからも素敵な笑顔で我々を癒してください(笑)
ちなみにアロマ繋がりの人々は恭ちゃんのことを"せっとん"とよびます(笑)

今回この栄えある5周年記念のポップを私が手がけることになりました
こちらから見てください


 1月23日(日)

「初体験」

バチマスにもらった"日向夏"です
まぁゆうたらミカンです
バ「これを刺身で食べるんやで」
みると醤油らしきものがいっしょに入っている
バ「九州の甘い醤油やで普通の醤油ではしょっぱいねん」
私「へぇ〜そうなんや」

まずそのまま食ってみる
実の部分・・・ジューシーでほんのり甘いええ感じ
白い皮の部分・・・ここがなんともいえない
・・・例えば八朔でもなく夏みかんでもなくグレープフルーツでもない
・・・実とかわらんくらい甘味があるのです
この日向夏の最大の特徴はこの白皮なんです
ほんで今度は九州の甘い醤油で食べてるみる
地元宮崎ではこのように食べるそうです
おいしかったなぁ〜今までこんな感じもんは食べたことはなかった
バチマスありがとう!

 1月22日(土)

「くやしい

静かな静かな土曜日
Y氏がやってきた大学の同期生です
お互い近況報告をしてゆったりした時間をすごす
やがてTねぇちゃん来店
テレビで"ごくせん"が始まった
仲間由紀恵主演の学園ドラマ?です
ヤクザ一家の孫娘で喧嘩の達人・職業は男子高校の先生
"ごくせん"とは"極道先生"の短縮形なんでしょうか?
別に見たいとゆうわけではなくなんとはなしに3人で見る
ところがしらんまに見入ってしまう3人
40台後半の男2人
30台後半の女1人
終わった時・・・
涙がちょちょぎれてた3人
思わず照れ笑いする3人
「昔の青春ドラマみたいなもんやな」とY氏

ちょっとちゃうような気もするけど・・・(笑)
製作側にのせられたみたいです・・・くやしい
若い世代の人はこれを見てどう思うでしょうか?
聞いて見たいなぁ


 1月21日(金)

「またまた

団体さんの予約があってお料理も用意することなった
"生春巻きなど"久しぶりにするもんもある
10名様なので食器なども用意しなければならない
・・・で立花の100均ひ行く
中皿12枚
木の湯飲み12個
箸おき3個
それとカップのふちにかけてドリップするコーヒーを4袋
計31点
おばちゃんレジに行く
レジ「雑貨がぁぁ27点・・・食品がぁぁ4点・・・1155円です」
私 "んん???なんでぇ?”
  “2個で100円のもんがあったんやろかぁ?"
  "なんかまちごうてるんやぁ"
  「おばちゃんちょっとおかしいんちゃう・・・レシートみして」
雑貨"7点"になってる
私 「ほらぁここ27やでぇ」

レジ「あらぁ〜すみませ〜ん」
汗をいっぱいかいてあやまるおばちゃん
レジがこんでてどうもパニクッてたみたいです
ほんで3255円を支払った

最近こんなことがあった
日記を紐解く
12月18日(土)にありました
ではこちらからちょいといったってください

こんなことがありながらも・・・
「おいダテ2000円くらいの徳やんけ今回はだまって1155円払って帰れ!帰れ」
ちゅうて悪魔が私にささやきかけてきました
そして・・・
一瞬"やったろ"と思た私もいました
人間弱いもんですなぁ
前回こらえることができたんで今回もクリアできたんでしょう
めでたしめでたし


 1月20日(木)

シフトチェンジ

フィットネスにいってない
いくためには
13:30までに起きないと行けないのです
生活のサイクルが遅くなってる
朝家に帰ってご飯を食べることが多くなってる
普段は14:00頃起きるのですが15:00とか16:00になる日が増えている
家をでるのが17:00頃になってる
実はこの状態が悪いといってるのではない
むしろフレキシブルに動けてるわけやから"いい"と思っている
今までの自分にはこのような柔軟性はなかった
ちょっとは進歩したんかなぁ
でも月々8000円のフィットネスの月謝はもったいなぁ〜
来週からいくぞ!
ようやくシフトチェンジができる時期がきたようです


 1月19日(水)

「なんでもやってみるのです」

アッキーのおみあげです
広島名物"もみじ饅頭"です
こんな説明書が入ってました
「変わった召し上がり方」
読んでみる
ふ〜んおもろいやんけ・・・
ちゅうわけで
この製造元「にしき堂」さんのホームページにいってみる
もみじ饅頭の解説がしてある
広島の県花・県木はもみじです
そのもみじの形をしたカステラ饅頭です。北海道産小豆のこしあんと、良質のお水を使用し、低甘味であっさりした素朴な味は、どなたにも喜ばれています。
広島の代表みやげとして全国的にも有名です。
そうやったんやぁ・・・
もみじは広島県の木やったんか
では変わった食べ方を紹介しましょう
◆変わったお召し上がり方
・電子レンジで1個3〜5秒、温めてください
・トースターやホットプレート、フライパン(弱火)等で焼いてお召し上がりください
・そのまま数秒、油で揚げてください。カステラはサクサク、あんはしっとりの格別の風味です
・冷凍して、アイス饅頭としてお召し上がりください
とゆうわけで油で揚げるっちゅうのをやってみました
温度は160℃〜180℃
で3〜4分揚げてこんなんになりました
周りがサクサクッとなってドーナッツの食感のようでした
ちなみにアイス饅頭もうまかったっす(笑)


 1月18日(火)

「なんで」

キャパシティー 【capacity】
 1.収容能力。また、容量
 2.物事を受け入れる能力。受容力
 3. 略して「キャパ」と表現される

 
人はそれぞれ自分を"精一杯"生きている
家庭においても・・・仕事において
ほんまに"かつかつ"なんですが・・・
人とゆうものはまだまだいろんなことに一生懸命になれる
とくに"人"にたいしては他人であってもあるいは利害関係がない人であっても・・・
励ましたり
アドバイスしてあげたり
いっしょに飲んであげたり
いっしょに泣いてあげたり
グチを聞いてあげたり
許してあげたり
・・・こんなことをするのです
人ってすばらしいですね
でも人なんですから"キャパ"とゆうものがある
時には溢れてしまうこともある
今私の周りにはそんな人間関係が多い
今私が考えることは・・・
私自身そして受け入れてる側の人達なんですが・・・
器を大きく成長させなアカンと思う(受容力の向上)
がんばろう!

※なんで"人"はがんばってまうんでしょうねぇ?


 1月17日(月)

「ちょっとかわったやつらシリーズ」

こいつの紹介
『万暦』初留取り240 西酒造 芋焼酎 
この【万暦】は蒸留の最初に出てくる初留(しょりゅう)部分だけをとり、凝縮したいわば純粋無比を極めた芋焼酎です。
※「初留取り240」とは初留部分を240秒とったものですアルコール分44.5度〜44.9度
初留取り(はなどり)とは、蒸留した時に一番最初にとれる焼酎、度数が高くて、香気成分が豊富です。
初垂れ(はなたれ)とも言われます。

通常この手のお酒は"はなたれ"と呼ばれています。 44度はウイスキー・ブランデーといっしょくらいです、もちろんハードリカーなんできついですが冷凍庫に入れ
"トロ〜ッと"して
"キュッと"飲むと甘味を感じ
"フワ〜ッと"と広がります・ええですよ〜
ヤッサンが"99syop"で見つけてきた
"チョコっとひまわり"こいつが大好評!
ユウチャン・きりんま大将などの先天性酒飲症候群の人間も虜になるほどです
小さいながらも主張してくるひまわりの種をコーティングしたシャリっとした食感のチョコレート
このバランスの良さはなんだぁ・・・
おすすめです


 1月16日(日)

「黙祷」

日付はかわって1月17日早朝5:40
テレビにサトエリがでています
普段は標準語でしゃっべっているんですが完全な関西弁になってます
彼女は神戸出身で10年前のアレを経験しているそうです
平成7年1月17日午前5時46分
『阪神淡路大震災』
そうあれから10年たったのです

10年前の私
出張が多かったけどその時は家にいました
激しい揺れで体が跳ねて自由がきかへんことを昨日のことのように思い出します
家の中はグチャグチャでした
息子の無事を確かめて実家に帰ってる陽子ちゃんに電話する
本人も娘も大丈夫でした
10分後電話は通じひんようになりました
近所の木造アパートは火事になってゴウゴウ燃えてたけどなかなか消防車はけえへんかった
そんな状況でもノー天気な私は「おっきい地震やなぁ」とゆう認識だけやった停電で情報ははいらんかった
ようやくテレビがついた時
「こんなにたいへんなことになってんねや」
と思ったんですが私の認識は完全にずれてました
被害は私の概念の100倍くらいひどいものでした
やがて会社から電話があって神戸の4店舗とも「完全につぶれたみたいや」とのこと
今から出勤せよ・・・とのこと
電車は動いておらずチャリで梅田までいった・・・
瓦礫の山の三宮
崩れた立ち入り禁止のビルに入って冷蔵庫などを運びだしたりいろんな仕事がまっていた
4店舗中1店舗が営業可能で必死でオープンにこぎつけた
残念ながら亡くなってしまったが当時の氷室氏のガンバリはすごかった
結局その年は一日も休むことなくあっとゆうまに過ぎ去った
私の従兄弟の譲二がボランティアで被災者の支援をしていたことなんか全然知らんかったくらいです
その後会社はどんどん発展をとげ仕事で忙殺され私の中で震災このこともどんどん風化していった
ところが・・・
このお店をオープンして2年と8ヶ月
3年目にかかっているんですが年々震災に対しての意識が強くなってきています
くに今思うのは・・・
10年前の自分・・・
あまりにも情けない・・・
もちろん仕事は大事なんですがほかにもやらなアカンことはたくさんあった・・・

話はそれてしまいました・・・

5時46分
テレビのカウントダウンと共に・・・
頭を垂れ
黙祷をささげました


 1月15日(土)

「泣き」

アロマオブザライフ 伊達 浩
只今15日(土)23:00です。
暇なんで「アロマのお知らせ」送ります
お知らせ
1月17(月)は21:00からの営業になります
次回のお休みは
未定です
今週のお酒
1月17(月)〜1月23日(日)
「アマレットティホット」500円
お一人一日一杯限定ですあしからず
今週の〜22:00までのお得なお食事メニュー
「フレンチトースト」
300円です
アマレットティとの相性はバツグンです


いつもなら日曜日の夕方発信している"アロマのお知らせ"です
19:00にオープンしてすぐお二人様
20:30頃お一人様
の来店があったが22:00前にはノーゲストになった・・・
きびしい
『なんかしょ』
とゆうわけで「お知らせ」を発信することにした
しばらくするとメールがはいった
"うちも超ひま(ノ_<。)ビェェン助けてぇ〜"
返信する
"あらららぁほんまかいなぁきびしおますなぁこっちはゆっくりオーシャンズ11が見れましたわぁ首くくらなあかんわぁ”
と泣き言
深夜0:00過ぎ
シバッチが来店
ユキヨとバチマス
Lママ・サフォ・ゆうちゃん
Kママ・ユキ
高校の後輩K氏Y氏
たくちゃん
ヤッサン
と来てくれた
ヤッサンにいわれた
「泣きのメールがくるくらいやからよっぽど暇やったんですね」
「うん・・・」
0:00以降のお客様は全員メールを見たからと思われます
ほんまありがとうございました
とゆうわけで今日も首の皮1枚つながりました
ふうぅっ

"アロマのお知らせ"配信希望の方は下記のメールアイコンから
お名前と"アロマのお知らせ配信希望"と明記して送ってください


 1月14日(金)

「脳の壊死」

看板にパトライトをつける
まず上部のフタをはずす
そしてそのフタに電動ドライバーにドリルをつけ
穴をあける
全然穴が開かない・・・
ひょっとして木工用?
ちがう鉄工用だ
もぉ刃がちびってるんかなぁ
ホームセンターに新しいドリルの刃を買いに行く
戻ってきて再トライ
"ウィィ〜ン"
やっぱアカン
「なんでやねんこんな硬いトタンあるんかい」
思わずぼやく
「あ〜もぉぉほんまにぃ・・・ヤメヤメ」
とゆうわけでフタを取り付ける
ビスを取り付けようとするがうまくいかない
そらそうです・・・
フタをはずすとき電ドラを反転にしてるからです
「あ〜〜〜っ」
穴、あかへんはずです
こんなことにも気がつかんとはぁなさけないっすマジで・・・
脳の壊死は進行しているようです
とゆうわけで5分後にはパトライトの取り付けは完了していました
はぁ〜


 1月13日(木)

肝臓君も連休

16:00
店に到着
玄関に・・・
「お〜できてきたかぁ」
新しい看板ができあがってきていた
看板屋さんに無理ゆうて今日に間に合わせてもらったのです
原稿は原寸の5分の1
できあがってくると随分イメージがちがって見えるもんですが今回はそれがない
イメージ通りです
てっぺんでクルクル回る黄色いやつ・・・
パトライトをつけると完成
23:00頃
そのパトライトがきた
じつはヤッサンに頼んでたんです
明日取り付けるとしよう
ほんでヤッサンとかんぱ〜い
バランタインの12年をロックで飲る
今13日の23:00今日始めての酒です
前お酒を飲んだんはぁええ〜っと
11日の23:00
「お〜まる2日も酒を飲んでないやんけぇ」
なんとゆうことでしょ・・・
自分でゆうのはなんですが珍しいことです
家族と遊んでるとお酒はいらんみたいです(笑)
はからずしも・・・
肝臓君も連休になりました(笑)


 1月 9日(日)
 1月12日(水)

「4連休」

1月9日(日)
朝7:30
営業が終了してから外回りの看板を取り込み4連休の貼り紙を印字しシャッタ−閉め貼る
休みの前には結構しなアカンことが多いのです
いつものようにチャリで家路につく
メッチャしんどい・・・疲れてる
家に到着後すぐ寝る
16:00
起きて風呂に入る
陽子ちゃんにコーヒを入れてもらいすする
身支度を整えて家をでる
17:55梅田の芝田町"がんこ寿司"に到着
"近畿大学文化会演劇部覇王樹座"のの同窓会?が あるのです
昭和30年生まれを筆頭に34年生まれまでの総勢23名
3人はこの会のために東京からやってきた
20数年ぶりにあうメンバーもたくさんいて昔話に花が咲いた
2次会は居酒屋"うつにみや東通り田舎店"にいく
元私が勤めていた会社のお店です
忙しくてバタバタしていたんですが・・・
いきなり行ったのにもかかわらず心よく20人を迎えてくれた
嬉しいかぎりです
そこでも話をいっぱいいっぱいする
私が知らない裏話もあり感心しきりであった
そこからカラオケにいこうとゆうことで
15人くらいでジャンカラへ行く
全員が現役当時におなつかしい歌を歌い青春時代をなつかしんだ
ジャンカラを出た時はすでに電車はなくタクシーで家路についた
かくして連休1日目は終了

1月10日(月)

朝8:40
JR大阪城公園の駅前でバスを待つ
ジャンカラの系列会社"湯快リゾート"っちゅう会社が経営してる山城温泉"彩朝楽"へ行く直行バスがここからでるのです
8:50
定刻通りバスが到着メンバーをみると年配の人もいるのですがティーンエイジャーが多い
通常このようなバスツアーの場合は私より年下の人は数えるほどしかいないのですが・・・
さすがジャンカラの宣伝・・・普通ではありえへん客層をゲットしている
9:00
出発しない4人着てないとゆうのだ
9:15
やっとくる17〜8才くらいの男の子
遅刻してきたのもどこ吹く風
悪びれた様子もなく席についた
"オレも若い頃こんなんやったんかなぁ"
途中休憩のため立ち寄ったサービスステーション
くだんの男どもがバスの外でタバコを吸ってる
そして吸殻をポイ
食べてたアイスクリームのカラをポイ
次々を路上へ物を捨てる若者達
「オレも若い頃こんなんやったんかなぁ」
と陽子ちゃんの問う
「浩君もいろんなもんを道によう捨てたよぉ」
「ええほんまぁ」
「その度に私が怒ってからぁ」
「ハハそんなこともあったかなぁ?」
どうやら墓穴をほったようです
14:00前"彩朝楽"に到着
自動販売機でビールを買う
350ml230円、500ml300円と安い
部屋に入ってやっと一息
ビールを飲み風呂に向かう
お風呂もなかなかいい
風呂からあがってまたビール(笑)
1階のカラオケボックスで1時間歌う
19:00までは無料なんです
インターネットが無料でできるので内の掲示版にここにきてることを書き込む
そして食事
バイキングです刺身や寿司などの和食から洋食もで幅広くあってこちらも"○"
ほんでまた風呂
ほんでなたビール
しあわせちぇぇ

1月11日(火)
朝7:00起床
ほんで風呂
朝ご飯もバイキング
ベーコンエッグのポタージュ
納豆にシャケ
和洋折衷で好きなもんを食べる
ほんで風呂
12:00チェックアウト
宿泊費7800円
バス代往復2000円
入湯税150円
これが二人ぶんで19900円
食事の時頼んだ赤ワインのボトルが900円
で20800円の支払いでした
安い!
帰りのバスが14:00なので山代の町を散歩
名物の温泉玉子や甘酒を嗜む
そして神社に行く
無人のお社に入り参拝
ほんでおみくじをひいた
"ひいた"といっても三宝に盛ってあったのを一つ取るだけ
それがこれです

最近は英語のおみくじがあるんですねぇ
初めて知りました
画像をクリックしてください
大きな画像がでます
訳はこちらからどうぞ
帰りのバスに乗ること4時間
18:00過ぎに大阪駅につく
19:00には家に帰る
娘もともなってお好み焼きを食べにいく
この日もゆっくりして0:00頃就寝

1月12日(水)

昼ころまで"どたあぁ"っと寝て
ダラダラ時間をすごす
夕方娘が帰ってきたので二人で伊丹のダイアモンドシティへいってショッピング・食事・ほんで"カンフーハッスル"を観た
水曜はレディースデイで1000円
私はレイトショーで1200円
計2200円ですんだラッキィ!
映画もまぁまぁ面白かったんで満足です
とゆうわけでこれで4日間のお休みは終了
なんもせぇへんかったんでさすがに疲れは抜けたようです(笑)

 1月8日(土)

「自制」

14:00陽子ちゃんに起こしてもらう
喉がガラガラ体もだるい
“え〜っうっそやぁ〜”
昨日やった点滴や薬が効いたのか営業中からだが随分楽やった
“これは風邪かぜも快方に向かってるわ”
と安心していたんです
それだけにちょいとガッカリ
朝ご飯は納豆・白菜の漬物・ホッケ・と玉子の吸い物
おいしい
食べてる内に元気になってきた
まるで子供ですなぁ
そんでも営業はしんどかった
体の芯から疲れてるみたいです
明日から4連休です
飲みすぎんようにしなあきませんわぁ


 1月7日(金)

続報

看板のデザインが決まりました
私が一つのデザインに要する時間は・・・
短くても3〜5日延べ10時間は必要でセンスが皆無の私は
"あ〜でもないこ〜でもない"
とダラダラやってるんです
しかし今回は時間がない・・・
で要点を絞り込んだ
・全く当店の存在を知らない方にこの看板でわかってもらう
(車に乗ってる方・歩行者)
・当店がバーであることをわかってもらう
・当店がリーズナブルにお店であることをわかってもらう
・当店の営業時間をわかってもらう
以上4点
・インターネットができる
・コーヒー・紅茶などカフェメニューがある
この2点はややこしくなるので加えなかった
でできたのがこれ
ここをクリックしてください
通常"AROMA"のロゴは五輪のマークと同じように5色使ってるんですがモノトーンにしあえて目立たないようにした上で"BAR"の文字に黄と赤を使いこの3文字に目がいくようにしたのです
「あ〜ここにバーがあんねやぁ」と思ってもらえたら・・・
とゆう主旨です
でも後で"あ〜こうしとったらよかったなぁ" と後悔するんやろなぁ
来店してくれたお客様達が
「看板でてへんからお休みかなぁと思ったわ」
と口をそろえていいはる
この看板は常連さんにとっても"灯台の灯"みたいなもんのようです(笑)
早ければ13日の木曜日に初お目見えです


あ〜それと・・・
車であてられたんが壊れた原因です
多分バックで左のリアでやったんでしょう
ですので車のほうも大分ダメージがあるでしょう
そう・・・
あて逃げされたちゅうわけです
悔しさがこみあげてきましたわ
はぁ〜ぁぁぁ


 1月6日(木)

「追悼」

朝4:00
ゆき姉が帰るときタクシーの運ちゃんが
運「マスターえらいことなってますやん」
私「ええ〜っなにがなにが?」

表にでる・・・
≪そこでアロマスターは見た!≫

ここをクリックしてください

呆然と立ち尽くす私
大破
誰がみても修理不能
この看板には本当にお世話になった
私の部下(物ですが)の中で一番働きものやった
片面のアクリルは何者かに割られてテープで貼り付けてある
車がバックするさい当てられ5段の階段から転落したこともある
台風や雹(ひょう)の中でもがんばり続けてくれた
上についているパトライトは私がつけたんです
思い入れはことのほか深いものがある
デザインを一新した看板ができるのは来週になりそうです
あ〜デザイン考えなあきません
苦しいなぁ〜

さずが月の天中殺ろくなことおまへん
でも・・・
"物"に災いがきたのでかえってよかったのかもしれない
看板君に感謝し・・・そして追悼


 1月5日(水)

「鹿鍋」

風邪がひどい
まずいなぁ
病院にいって点滴してもらう
今日は日頃お世話になってる"ラウンジ小松"の事始
ママが怖いので一番に顔をだすつもりでいた(笑)
19:00
そのKの常連さんから電話があってKの上のMで
"軽く飲んでからKにいっしょに行きましょ"
とお誘いをいただいたのでありがたくMに赴く
20:00
ラウンジKに到着
日頃お世話になってる方ばかりで次々ご挨拶をさせていただいた
尼崎のエグゼな方ばかりなのですがこんな私をかわいがってくれます
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
店に戻って営業
ゆき姉が来店
手にいっぱいの荷物・・・
なんや?と思たらこれ
じゃ〜ん

鹿肉です!
この鹿肉をおいしくいただくには
"味噌仕立ての鹿鍋"
がもっともいいらしく鹿児島産の白味噌また"ささがき"やちゃんとカットした野菜も大量にもってきてくれていたのです
ですのですぐ"鹿鍋"が完成!
鹿肉はしっかりとした噛み口ですが堅いわけではなく
ちょとない感覚でした
味?
そらぁもぉぉ〜(満)
お肉は2Kgもあったので13人が鹿鍋にありつくことができました
ゆき姉!ありがとうございました




 1月4日(火)

「恐れていること」

深夜2:00過ぎノーゲストになったので早い時間に作った味噌汁をすする
"ああ〜っ"
"味がわからぁ〜ん"

はなつまり"がひどなってもうたのです
恐れてることがおこった・・・
風邪をひいても平気なんですが・・・
この"味がわからん"とゆうやつだけはほんまに苦痛です
人生がむなしぃ〜なります
今日病院行って注射してもらおうとおもってたのに残念ながらどっこもあいてない
明日からやったんです
"くそぉーくやし〜い"
しばらく整体にもいってないので体もギシギシゆうてます
明日すべてリフレッシュしょっと
ふぅ〜


 1月3日(月)

「ナル」

14:00起床
頭痛
鼻づまり
喉はれ
せき
風邪の症状てんこ盛り!
しかし食欲はある
陽子ちゃんに作ってもらったお雑煮を食べる
私「おかわり」
陽「えっそれで全部よ」
私「5個入れてってゆうてたやん」
陽「はぁっ・・・小さいかも知れんけど7つはいってたんよ」
私「えっ・・・そうですかぁすんません」

元々餅食い人種の私・・・
中学・高校の時は1日30個くらいをペロッと食べたものでした
ハハハ・・・
老いたりといえ往年の餅食いパワーは健在でした(笑)

酔っ払いの清太郎
勿論当店のお客様です
写真が趣味でええカメラ(デジ)もってます
私を撮ってってくれました
ほんでちょいと加工したんがこれです

画像をクリックしてください
へっへっへぇ〜人は誰にでも
"ナル"
の部分があるのです(笑)


 1月2日(日)

「反省」

13:00
店の電話がなってる
それで目がさめる
陽「ひろし君1時よ〜」
私 「あ〜ありがとう」
陽「サッコも帰ってかいたし2時頃でるよぉ」
私「わかったぁオレも2時にでるわ」

頭が痛い・・・
まだ二日酔いが残っている
エア〜ベッドを片付けて掃除をする
一通りオープン準備を整え・・・出発
阪急を乗り継ぎ一路高槻へ
高槻は私の実家
両親・叔母・妹夫婦と会食
前の会社にいた頃はなかなかこのような時間がとれなっかたけど起業してからは3年連続で実家を訪れることができた
父が
「良助(長男)にあわれへんのはほんまさびしいなぁ」
心からゆうとった・・・
来年はちゃんと段取りして長男も連れて行こう・・・反省
焼酎のお湯割り3杯飲んだ・・・
やっぱりまだしんどい
19:45
店に帰ってきてお店オープン
22:00頃気がついた
のどが痛い
鼻がしゅんしゅんしている
風邪ひいてるぅ
せっかくなおったのにぃ・・・
また新しい風邪と出会ってしまったようです
雰囲気はいつもの症状なんで早く治るでしょう
ふぅ〜っ


 1月1日(土)

体たらく

16:00
携帯電話が鳴ってる
起きた
陽「ひろし君4時よぉ」
私「あ〜うん」
陽「ヒメヒメがみんなでご飯食べようって電話あったよ」
私「あ〜わかった」
陽「今から帰るから」
私「あ〜うん」

シャワーをする
なんか二日酔いの雰囲気
"まずいなぁ〜まだ酔うてるんかなぁ"
陽子ちゃんが帰ってきた
私「オレ何時帰ってきた」
陽「12:00前」
私「ええ〜っ!」
陽「それもなぁ・・・」
《怒ってる》
陽「買い物行こう思って自転車置き場いったら座り込んで寝ててんでぇ」
私「ええ〜」
《正座して上体を前に突っ伏してるポーズをしながら》
陽「寒かったんやろなぁこんなかっこうで寝ててん・・・私が見つけへんかったら凍死してたかも知れへんよぉ!」
《怒ってる》
私「ごめんなさい・・・」

"くっそーマンションまで辿りついてんのに・・・力つきてまうなんて"
それにしても全然おぼえてない・・・
ほんまに死にかねへんかったわぁやばいやばい


娘と陽子ちゃんと3人でヒメヒメん家におよばれに行く
キムチ鍋をやってておいしくいただくが・・・
お酒はやっぱりキツイ・・・
19:50
家族を残して店に向かう
20:00
無事オープン
と同時に頭痛が・・・
首筋が引き攣り始め・・・
吐き気がやってきた
深夜2:00頃
もうぉほんまにしんどうて・・・
冷や汗タラタラ
正月早々からこの体たらく
元旦から反省しきり・・・とほほ