だてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ


今月の日記へ戻る

2005/05の日記





TOPページへ マスタープロフィール

 6月4日(土)

捨てる神あれば拾う神あり

夕方天気予報をみるとこの近畿各地で洪水注意報が発令されている
確かに空を見上げるとく黒々とした雲が・・・
でも雨はふりませんでした
しかしその後伊丹方面のお客様が来た時
「まん丸のひょうがふったんよ」
「すごい雨やったね」
とこんな具合
天気予報はあたってたみたいです
そんなせいか落ち着いた営業になってもうた
こないだK氏にもらった沖縄音楽のCDをかけてのんびり時間をすごしました
2時くらいから5時までノーゲスト
土曜日やとゆのに・・・はぁ〜
ところが"捨てる神あれば拾う神あり"
5時過ぎに4名様来店
ありがたいことです
がんばろっと
明日はお昼から甲子園です

 6月3日(金)

勝った勝った勝ちました

サッカーワールドカップアジア最終予選
今日負けたらかなり前途が危うい"バーレーン戦"
さすがの私も本腰を入れて"応援しょう"と時間を待つ
深夜1:30キックオフ
観戦者は私を含めて5名
やや押し気味の前半30分くらい
日本のカウンター攻撃開始
私の意識では"前へ前へ"やったんですがハーフェーラインを越えたところでバックパスで一旦自陣に戻す
「あかんわぁ」とぼやいてたらそっからに右サイドへの球出しがよくパスがつながる「エエ感じやぁ」
ペナルティエリアの外で小笠原にボールがつながるトラップする
体はゴールを向いているがデフェンダーが前につめているそれを右にかわした
「撃てぇっ」思わず叫ぶ
「ゴぉお〜〜〜〜ルっ!」
やったぁ全員総立ちで拍手(笑)
そのまま逃げ切り勝ち点"3"をもぎとった
これで後2試合中1回でも引き分けたらドイツ行きの切符は手に入る
でも次の北朝鮮戦は小野の故障離脱に加え、累積警告で中田英、中村、三都主が出場停止
主力四選手が欠場でジーコがどう戦うか不安だが楽しみでもある


それはそうと今日は・・・体力的に疲れました
焼き飯2つ・にゅうめん2つ・ツナとミルクのクリーム風パスタ・ナポリタン3つ・オイルサーディン4つ・マルゲリータピザ3つ・味噌煮込みうどん・オムライス・そば飯・豚肉と野菜とキムチの炒め物・ざるそば2つ
こんなけお料理作りました
あ〜〜しんどぉふうぅ

 6月2日(木)

「ちょっとかわったやつらシリーズ

おっなんじゃ
大小のコロナビールがあります
大きい方は"corona"と記載されておりこれが普通のコロナビールのようです。すると小さい方は
"coronita"「コロニータ」
とあります。小さい方は女性を表す『〜−タ』になってます
コロナは330ml
コロニータは207ml
ですしかし・・・仕入れ値は10円ほどしかかわりません
流通っちゅうもんはややこしいもんです。もちろんコロナのようにライムを入れて瓶飲みしていいのですが・・・
とゆうわけで来週の「今週のお酒」は「Viva Coronita」
「ビバコロニータ」です

クラッシュアイスとライムでキンキンに冷やして飲んでいただきます
お試しあれ


注 Viva はイタリア語で万歳です

 6月1日(水)

もう自然にまかしますわ

I氏が21:00頃来店
ビール2杯ほどしか飲んでないとのこと
ジントニックからスタート
そしてマイヤースラムロック
そして当店では最強のレモンハート151をロックで2杯
気がついたら舌がもつれている
当店でも1番か2番くらいの酒豪であるI氏には珍しいことです
「酔っ払いましたわ」
ちゅうて23:00ころ帰りました
5分後S氏来店
「ええぇぇ〜っほんまかいなぁ」と私


今から遡ること2年、店の近所に住むS氏が当店のホームページを見て来てくれました
その彼が広島に出張した時・・・とあるバーで飲んでいたのですが隣の人と仲良くなって話をしているとその人が稲野(伊丹)に住んでいることがわかったんです
その人がI氏やったんです、そしてI氏も出張で広島に来ていたのです
塚口から稲野やと自転車で10分の距離
「奇遇ですなぁ」
ちゅうことになり杯を重ねたそうです
S氏はI氏に「アロマオブザライフ」(当店)を紹介してそこで"再会しましょう"と約束をしてわかれたのです
それからまもなくI氏が来店"広島でS氏にあってここ紹介してもらったんです"との切り出し
「へぇぇそんなこともあるんですねぇ」っちゅう話になった
それからS氏もI氏も20回くらい来店しています・・・が
まだ再会していないのです
かたっぽが来てるとき"S(I)氏がきてるからおいで"とメールで呼びかけてもどうしても都合が付かずじまいで現在に至っているのです


話はお店にもどって・・・
「さっきまでI氏がおったのにぃ・・・なんであわれへんねやろ?!」
「人の出会いってそんなもんなんですねぇ」とS氏
「5分前に帰ったんやで・・・いつもやったらあんなに酔わへんからもうちょいおったはずやのにぃ」

S氏とI氏二人はいつあえるんでしょうか?
もう自然にまかしますわ(笑)

 5月31日(火)

「これなんだ?」

20:00前
お隣の"ステラ"のママがきた
当店は19:30にはオープンしている
お隣は20:00からです
ママはオープンの準備がすんだら挨拶にきてくれます
「マスター今日もよろしくお願いします」
「こちらこそよろしくおねがいします」
ごれが日課です
今日は続きがありました
「マスターこれっ沖縄のお母さんが送ってくれたの」
それがこれです
これはいったいなんでしょう
画像をクリックしてください
はいこれは沖縄の"島らっきょ"です
まずきれいに洗って茎の硬い部分と根っこを切って外側の皮を1枚剥くのです
21:30頃からボチボチ始めて気きが付いたら23:00を回ってました
ハハハっ残念なことにノーゲストです
全部処理が終わってこの撮影をしてホット一息
島らっきょは塩漬けのイメージがありますが生でもおいしいのです
軽く塩でもんで
かつおぶしとお醤油をかけていただきます、そらもぉ絶品です
八重泉(泡盛)をハーフロックで飲りながらポリポリやってると最初のお客様が来店
23:45営業開始です
本日のお客様はラキョォでした
『そらラッキーやろ』
『しっつれいいたしました』

 5月30日(月)

そらしらんはずですわなぁ

コカコーラっちゅう飲み物がある
当店でもコーラはコカコーラです
瓶や缶がありますがペットボトル(500ml)を使ってます
ノーマルなコカコーラは白のキャップです
C2(カロリーOFF)は赤のキャップ
ダイエットコーラは白キャップにシルバーのラベル
左をごらんください"黄色のキャップ"です
なんじゃこりゃぁ
よくみてみると(こちらからどうぞ)
味は・・・
飲んでみてくださいテイスティング希望の方はゆうてください差し上げます
調べてみると2005年5月から販売とのこと
"そらしらんはずですわなぁ"


 5月29日(日)

"く"の字のボックスシート

とある集会のあと
とある由縁があって京橋のキャバレーにいった
長いエレベーターのある老舗です
大箱の店にくるのは久しぶりです
12〜3年前、千日前の"南OSプラザビル"のテナント会の新年会で"キャバレーサン"にいって以来です
こうゆうお店には特有の"におい"があります
嗅覚にくる"におい"もあるのですが体が嗅ぐ"におい"もあるのです
バブスナック・ミニサロン・新地のクラブ・キャバクラ等のチーフや店長を歴任してきていろんな箱(店舗)をみてきました・・・
そんな私やから感じることなんでしょうね(笑)
"く"の字のボックスシートに座って店内を見回すと・・・
なつかしさとゆうか郷愁とゆうのか・・・
なんせ"恍然"となってしまいました(笑)
生バンドの奏でる音もメッチャここちよかった
もっといたかったのですが営業がまっているので早々に退散(残念)

『今日はあのお店に行ってよかったなぁ呼んでくれたひろみちゃんに感謝』

恍然(こうぜん)心を奪われてうっとりするさま


 5月28日(土)

「ほんだらちょうだい」

毎週金曜土曜は「アロマのお知らせ」を発信しなアカン日です
今週のお酒は
「北杜(ほくと)」にしました
今売り出し中のサントリーのモルトウィスキーです
今週の〜23:00までのお得なお食事メニューは
「手造り味噌の煮込みうどん」にしました
2週間ほど前YAさんと話をしている時・・・
毎年親戚のおばさんと自家製の味噌を作っている・・・
さらに、大量に作ったので食べきれないとのこと
「ほんだらちょうだい」
ってゆうてみたらガバッと持ってきてくれたんです
結構赤い感じで八町味噌風なんです
「これ赤味噌?」って聞いたんですがちがうらしいです
いっしょに作った親戚の味噌はもっと白いんだそうです
同じ味噌でも環境・温度等がちがうと熟成具合もかわるようです
それで・・・


熟成した手造りのお味噌をもらいました
せっかくですので味噌煮込みうどんにしました
鶏肉・三つ葉・エノキ・玉子入りの豪華版です
500円です


とお知らせで発信しました
是非食べていただきたいです

 5月27日(金)

「はぁぁ夜いきたいなぁぁ」

14:00JRにのってます
尼崎で東西線に乗り換えて海老江下車ちょいと歩いて地下鉄千日前線に乗って阿波座下車
5号階段をあがったところ"新なにわ筋"沿いに

AWAZA CAFE

があります
バー仲間のS氏がオーナーのお店です
ゆとりのあるひろいカウンター
ゆったりとしたテーブル席贅沢な空間です
まず目に入るのはお酒の量そしてシロップ類ジュース類の豊富さどんなオーダーにも対応しうるアイテムが揃ってます
そしてメニューをみて再びビックリり
パスタ・ピザから中華、エスニックなどのお料理がギッシリ

その中の"Japanese plate"のカテゴリー中の『ひつまぶし』を発見
何年か前に名古屋で食って以来久々なんでオーダーする
大盛りでたっぷりのダシ・・・「はいぃおいしかったっす」
サラダもついててこれで800円
他のお料理も食べてみたいっす
S氏ぃがんばって時間を作ってまたいきますわ
「はぁぁ夜いきたいなぁぁ」

オシャレで気合い満点のAWAZA CAFEは
大阪市西区立売堀5-1プライムハイツ阿波座102
06-6535-9098
営業時間 7:00〜22:00
地下鉄千日前線阿波座駅5号階段あがったとこ右です


 5月26日(木)

やってきました甘い物シリーズ

CHIぃちゃんからのおみあげ
"すだちっ娘餅"です
カラフルな包装紙ですなぁ
"すだち蜜入り"って書いてあるけどどんな蜜なんやろ
すだちの花の蜜を蜜蜂にあつめさせたんかなと思たんですが調べてみるとすだち果汁をしぼって作った蜜のようです
ほんでこの餅がこれです
あむっと一個いただく・・・ん?
もう一個ほおばる・・んん??
おいしんですが・・・
イメージしてた酸味が全くないのです残念
すだちはないのでレモンを絞ってみました
ハハハ・・・かなりイメージ通りになって4つ一気食いしてまいました(笑)

 5月25日(水)

ほんまにありがとうございました

21:00頃
近所のバー"クワンザ"のふみちゃんが来て
「マスターバケツにお湯をバケツに入れてくれへん」
私「???どうしたん???」
ふ「猫がねはねられて死んでんねん」
私「どこに?」
ふ「すぐ斜め前、ひろって埋めてあげようと思うねん」
私「お湯なにに使うん?」
ふ「血を流そうと思って」
私「そうかそうか」

ポットのお湯をバケツに入れて渡す
こうゆうことが苦手の私ようみにいきませんでした
ふみちゃんは偶然ここを通りかかってみつけたのです
5分後
ふ「マスターありがとう」
私「こちらこそほんまにありがとうごめんな手伝わんで」
ふ「ううんええよえええよほんだらねぇ」

いつも元気で明るいふみちゃん
ほんまにほんまにありがとうございました


 5月24日(火)

「変化」

営業は3:00くらいからノーゲストになったんで掃除をして片づけをしながらお客様を待つ
4:30依然ノーゲスト「こらあかんなぁ」っちゅうことで明日のオープン準備をしてトイレ掃除をする
5:00すぎ今日の日記にかかる
6:00前すべて終了し6:05に店をでる
6:30家に帰還
とゆうわけで明日(ある意味今日)は19:00まえに店に行けばいい
普段ならここで"こてっ"と寝るところなんですが・・・
"まず風呂に入ろう"ちゅうことでお湯を入れる
洗濯機をのぞくと洗えたもんがあったので干す
シンクに洗い物があったので洗う
そうしてると湯がはれたので久しぶりにゆっくり朝風呂に入る
うとうとしながら40分浸る
あがってフォァローゼスブラックの水割りをでっかいグラスに作って呑む
15分くらいしたら"じわぁぁ"と酔いが回る、もう1杯おかわりをしたところで睡魔が襲ってくる
飲み干したと同時に寝てたみたいです(笑)
気がついたらベッドの上、お昼14:30でした
おなかがぺこぺこやったんでブルーベリージャムバタートースト3枚を牛乳で流し込む
風があったせいか洗濯物が乾いてたので取り込んでたたむ
今日はいつもなら3:30にいく整体は今日は"行かんとこ"と思てたのでまだ時間はたっぷりある
ちゅうわけでもう1回寝る
うとうとと1時間ちょいまどろむ
起きてもう1回シャワーをする
温水・冷水を交互に浴びてシャキッとする
17:45出勤
外ははまだ十分明るい
冬やともう暗くなってて億劫やねんけどもうすぐ夏至をむかえるこの季節は昼が長くていつもと同じ感覚で出勤できる
こんな感じで1日が始まったんですが・・・
たまにこんな時間のすごし方をしたせいかちょい元気やったような気がしますわ


 5月23日(月)

「至福の時

アロマっ娘の"とも"が「おなかすたぁ〜うどん食べたいぃ」とのたもうた
あるんですなぁ"うどん"・・・これです
こないだ"讃岐うどん食べにいってきます"っちゅうてでかけたMOさんのおみあげです
彼女達一行は6けんのうどん屋さんを回ったそうです
http://homepage2.nifty.com/zasi/bangai/udon.html
でみてみると
かなりメジャーなとこのうどんのようです
ほかにも食べたい人がいたのでせぇので全部を仕上げる
みんな大満足
私はキッチンに隠れて"月見うどん・釜あげうどん・ざるうどん"にして一人至福の時をすごしたのでした(笑)


 5月22日(日)

来ました甘いものシリーズ

ROCOちゃんのおみあげです
東京でブレークしてる「花花緑緑」(FAFARYURYU)のプリン・ムース・ゼリーです
ホームページを探したんですが現在工事中とのこと
本当は4つ持ってきてもらったんですが杏仁ゼリーを瞬殺で食うてもうたんです
左からマンゴームース・マンゴープリン・抹茶ゼリーです
マンゴープリンが主力らしいんです
マンゴの果肉と甘味と酸味がナチュラルにきます
さすがエース!っちゅう感じです
今日来てたお客様にちょっとだけ食べさせてあげたけど4つとも私がいただきました
現在私は53kgベスト体重は49kgなんで4kオーバーなんです
4つ食うた後・・・ちょいあせりましたわ(笑)

ミミちゃんからもらいました
リラックマの第2弾
"だららん日和"です
このような本は初めてです
絵本なのか?エッセイなのか?つぶやきなのか?
売れている一番の要因はやっぱり「絵」だと思われます
あんまり素直じゃない私はこうゆう本をみてもなんとも思わんのですがなんちゅうか・・・
「薫風きたる」
っちゅう感じですわ・・・一番印象に残った言葉は
「直接聞いてみないとわからないですよ」
でした

 5月21日(土)

「かがやいてますわぁ」

O氏に久しぶりに会いにいった
私が塚口に来てからの出会いなので約3年の付き合いになる
彼はおない年、それと飲食業一筋のところが私と共通しています
こうゆう人物にはなかなかめぐりあわれへんのでなんとなくお互いに顔を見せ合う仲になっている
近況報告をしあいお互い"なんとか生きてる"ことを確認、やがて奥さんと娘ちゃんがやってきた
1才半くらいかなぁ父母のええとこをもらっててメッチャかわいいんです
今から遡ること2年前
O氏は今の奥さんに出会う
「真剣につきあおうと思ってんねん」
そんなことを話していたんですが次来た時は
「彼女が自分の国に帰ってもうてん・・・」
私は言葉では励ましながらも心では"はよ忘れたほうがええんちゃうの"と思ってました
でも彼は本当に真剣でした何回も奥さんの国に行き見事国際結婚をはたしました
そして47才にして一児のパパとなったのです
幸せを自分の手で掴みとったO氏
かがやいてますわぁ


 5月20日(金)

プレイバックPART2

またまた今日のお話も買い物の際のできごとです
昨日と同じ店でのできごとです

レジでならんでいました
前には2組いて先頭はお金を払っている状況です
そして私・その後女性がならんでいました
私の前の人が会計に入ったところで従業員がやってきて「お先のに方からどうぞ」と声をかけてきた・・・
すると件(くだん)の後ろの女性が先に行こうとするのです
「お嬢さんちょっとまって」
振り向く彼女に「順番まもってね」ちゅうて私が先にいきました
なにがどうだと考えているのではなく反射的にやってました
憮然とする彼女はお嬢さんではなくりっぱなご婦人でした

後であの女性に悪いことしたかなぁとちょい思ったけど・・・しゃぁないかなぁ
別にこんなことせんでもええんですけど・・・
どうも心がささくれてて"おおらかさ"が失せてもうてるみたいです


 5月19日(木)

ちょっとまって

時折この日記を読み返しますが買い物の際のエピソードが目につきます
やはりこれは毎日のことやし私の生活の一部になってるからやと思います
今日のお話も買い物の際のできごとです

レジでならんでいました
今レジを打ってるお客さんは大量の買い物で時間がかかっている状況です
その後にご婦人・そして老夫婦・ご婦人・30歳くらいの男性・私です
レジは1台しか稼動しておらず"はよもう1台か動かしいや"と思ってると従業員がやってきて「お先のに方からどうぞ」と声をかけてきた・・・
すると件(くだん)の男性が先に行こうとするのです
「ちょっとまって」彼の腕をつかんでカートを通れるスペースをあけて「お母さんどうぞ」と老夫婦を行かせている私がいました
なにがどうだと考えているのではなく反射的にやってました


後であの男性に悪いことしたかなぁとちょい思ったけどしゃぁないかなぁ
この辺のことをキチンとやってる店なら助っ人のレジ係りが待ってるお客様のところに行き買い物カゴやカートを自らが運びレジ業務をします
こんなふうにやってくれたら私がいらんことをせんでもすむのです
お店の方ぁお願いしますよぉ


 5月18日(水)

頭ようなったかな

いつものように買い物をして店にはいる
冷蔵庫に野菜を収めようとしたら
「あっしもたぁぁ」
青ネギが入ってるんです
そうぅ今日もこうてもうたんです
冷蔵庫はせまくてパンパン状態
「くっそぉ〜」
半分やけになって(こんなことでやけにならんでええんですけど)1束全部きざんだんです
ほんで営業・・・お客様が「小腹すいたなぁ」っていいはったら「ざるそばどうです?300円でやってます」とセールストークっちゅうわけで本日3杯売れました
その際薬味でネギをだすのですが・・・
さきほどのきざみネギを「これでもかぁ」っちゅうくらい盛ったのです
"多少残るかなぁ"と思てたんですがいずれも完食・・・ネギ好きな人多いんですね
深夜4:00ノーゲスト
強烈な睡魔に襲われる
動いてないと寝てしまいそうになるので"なんか食べよう"っちゅうことで炊飯ジャーをあける
昨日炊いたご飯なんでちょいと硬くなりかけている
行平にお湯を沸かして乾燥しいたけを一掴みボォッっと入れわかす
いりこだしとこんぶだしをちょいと入れて薄口とみりん最後に塩で味を整えてからご飯を入れてたく
ご飯が柔らかくなったところで先ほどのネギをドカンを入れてしあげる
ネギ雑炊の出来上がりです
舌が火傷寸前の熱い状態で一気食い・・・パシット目がさめた
たくさんネギを食ったから"頭ようなったかな"(笑)
本日はネギの日でした

行平・・・行平鍋のこと従来は雑炊をつくるための底の厚い陶器の鍋やたんですが今ではアルミや鉄製の万能鍋のほうが行平とゆうようです・・・ちなみに今回はアルミです


 5月17日(火)

「ひかりもん」

とある雑貨店で見つけてしまったのです
基本的に"ひかりものが大好きな私
「んん〜どっちにしょうかなぁ」
さんざん悩んだ結果両方買いました
店に持ち帰って早速スイッチオン
「ええなぁ・・・大満足ぅ」
いつまでもガキさが抜けへんのです(笑)
H氏のおみあげです





「ホワイト餃子」です
ニンニクが入ってなく関東を中心に家庭のテーブルを賑わせているそうです
チェーン店がたくさんあるのですが大阪・兵庫・京都にはないみたいです
包み紙にこの餃子の焼き方が記載されててそれを忠実に実行
裏側がちょいと焼きすぎたなぁと思たんですが食べてみると全然大丈夫おいしいんです
これは皮を食べさせる餃子のようです

ホワイト餃子のホームページはこちらから

 5月16日(月)

本日はお休み

いつも通り起きて
15:30にいつもの整骨院に到着し
仕入れのかいもんをしてお店に入る
掃除してオープン準備をして日記を書く
18:15
尼崎商工会議所「尼崎あきんど倶楽部」の定例会に出席する
会場は山手幹線沿いの「名神飯店」さん
21:30
チャリで武庫之荘の「ヴィレッジカフェ」に向かう
この店を始めて3年ですがその間1回しか行けませんでした
UGに勤めてた頃からです6〜7年の付き合いになります
あいかわらずパワフルなマァちゃんでした(笑)
ほんで近所の居酒屋「いろどり」に行く
前から行きたかったんですがなかなか行けずじまいやったんです
するとヴィレッジカフェ元従業員のじゅんちゃんがきました
彼女とは5年ぶりの再会でしたがまるで昨日のことのように昔話に花を咲かせました
とゆうわけで無事「いろどり」デビューできました
"はるみちゃん"ありがとうございました
家に帰ったら23:45
ぽとっ・・・寝ました


 5月15日(日)

3組目で〜す

3月中旬まだまだ寒い明け方・・・
ご近所に当店の案内フライヤーを600枚ポスティングしたんですがそのフライヤーを持ってお客様がきてくれた
嬉しいなぁ3組目のお客様です
600枚で3組・・・上できです
「アロマのお知らせ送ってください」
ちゅうてメールアドレスのメモをいただきました
「近所やしまた来ますね」
って帰りしなゆうてくれはりました
努力は報われるのですね
本当にありがとうございました
3月14日の日記を参照

"ざるそば"300円で提供しています
一日五食限定です
時間は問いません
ハハハ好評です!
トイレのポップはこんなんです
赤墨のハネがないのが残念です


 5月14日(土)

「まあぁ一杯のみぃなぁ」

お客様の話
客「友達(日本人)がアメリカで住んでてその友達(アメリカ人男性)が日本に遊びにくんねん、ほんでぇうちでディナーをすることになってん」
私「そらたいへんやねぇ」
客「まぁたまにはそんなこともええやろ・・・と思てね」
私「・・・・」
客「それでねお互い初対面やし緊張をほぐすためにはやっぱり酒やと思うねん」
私「ふんふんそらそうですなぁ」
客「ほんでぇ・・・『まあぁ一杯飲みぃなぁ』っちゅうような声かけから始めようと思うねんけど英語でどうゆうたらええんやろぉマスターわかる?」
私「すんませんじぇんじぇんわかりませんわぁ」
こんなシチュエーションやったんですが
酔っ払ってた私・・・各人にこんなメールを送った


「まあぁ一杯のみぃなぁ」
英語やとどんな感じになる


そしてこんな回答をもらった
Have a drink
Let's have a drink
Anyway have a drink
Relax and have a drink
Come just have a drink
At first have a drink
Here you are have a drink
First of all have a drink guy
Please make a comfortable and enjoy your drink


私は英語が苦手なんでようわからんのですが・・・
まず"まあぁ一杯のみぃなぁ"っちゅう表現はいろんな場合に使われます
同僚同士 目上から目下 説教の後 初対面 相手が男性あるいは女性等さまざまです
でわたくし・・アホなりに考えたすえ今回の場合は・・・
Relax and have a drink guy
これに決定しました
メールを送らせていただいて皆様
お騒がせしてすみませんでした
回答をいただいた皆様ありがとうございました


追伸
落ち着いてこの文を読み返してみたんですが・・・
「まあぁ一杯のみぃなぁ」
これは関西弁です
これを標準語(または東京弁)ではどうゆうたらええんでしょう・・・・
どんなふうに考えても「まあぁ一杯のみぃなぁ」っちゅうような・・・
"やわらかさ"っちゅうかぁ"したしさ"っちゅうかぁそんなもんがこめられへんのです、関西弁がブレークするはずですなぁ

 5月13日(金)

「本当に不安なのは・・・」

夜1:00
電話がなる
の「もしもしノン」
私「ハイハイ」
の「マスター天津飯できる?」
私「そんなんできるかぁ!」
の「できひんねんてぇ」

と誰かにゆうてます・・・
の「ほんだらピザとペペロンチーノ2人前しといてもうすぐ行くし」
とゆう短い会話です
実はわたくし"あんかけ"のお料理を作ったことがないのです
前からチャレンジしようと思ってたのでこれを機会に来週の"お徳なお食事メニュー"は天津飯にします
すんませんお客様を実験台にして・・・

16日(月)お休みします
体の芯から疲れているみたいです
疲労が回復せぇへんのです
整体の先生も「ほんまひどい状態ですね」ちゅうてます
胃も重くもたれたままです
でも一番不安なのは・・・
休んだ時"飲みすぎやしないか"っちゅうことなんです(笑)


 5月12日(木)

「これってミント?」

店の前のあじさいです
このお店の契約をした時ボウボウに枝を伸ばして店を隠すくら
いになってたんで切ってまおうと大屋さんに許可をもらってた
んですが今までよう切らんかったんです
そのかわりしっかり剪定(せんてい)して姿もよくなりました
お隣のママはここのビルにお店をかわりはってはじめての梅雨
を迎えはるんですが・・・

あじさいの花が大好きなんだそうです
葉っぱが育っていくのを見て花が咲くのを心待ちにしているのです
切ってしまわんでよかったですわ(笑)
一つ目の蕾がつきました

井川がようやく完投そして完封勝ち
これでエンジンがかかったらええねんけど
それにしても打たへんなぁ
これで阪神交流戦5割!

 5月11日(水)

「刺客とちゃうやん」

掲示版に登場してくれる「屁の5番」さん・・・
今回もどこからともなくやってきた(笑)
昨日の私の日記について書き込んでくれている
そして最後に
『きちんと、厳しくお店を判断評価しよう!それがぼくらの為になるのです』
と綴ってしめている
私が日記に記したことは評価ではなく感想です
その時感じたことをそのまま表現してるのです
合格、不合格をとやかくゆうものではありません
ここは何かを「評価」するところではありません

・・・・・・・・・・・・
「屁の5番殿、貴殿"刺客"と名のっておるが依頼主は誰じゃ?」
「依頼主がいないならお主は只の辻斬りじゃな」
「これからやたらめったら人を切つける"辻斬り"と名のられよ」


 5月10日(火)

「ご近所さん」

ご近所に「WIRED」っちゅうカフェバーができた
オープン当初朝方まで営業してたらしいのですが今はお昼の営業に力を入れてるらしい
とゆうわけで前から行ってみたかったんです
そして今日いってきました
お店の雰囲気やBGMが心地よくメニューも豊富で快適な空間です
それよりもなによりも"お店の人の笑顔"すばらしかった
"いらっしゃませ"と笑顔で挨拶してもらった瞬間『あ〜ここはええ店やなぁ』と直感した
なんか久々の感動でした
今日は何も食べませんでしたが今度はお料理も食べてみようと思います

MIMIちゃんの手造りライ麦パンです
ライ麦は別名黒麦ともいわれるように色がついています
密度が濃くずっしりと重みがあります
噛めば噛むほど甘味がでます
クルミのアクセントもばっちりです
なかなか秀逸なパンでした
MIMIちゃん今後もよろしくお願いします(笑)

 5月9日(月)

「3回目」

16:00店に到着
一番最初にすることはメールのチェック
お隣のステラのママからのメルマガです

其々の長〜い連休が終りました。
とは言え、JRのショッキングな悲惨な事故は日々の報道から
モラル欠如の悲しい現状を曝け出しております。今や、人と人、
国と国とが摩擦の中で揺れ、当にトラブルだらけ。そんな折、詩人
茨木のり子の「自分の感受性ぐらい」を読み返す機会を得ました。

とありこの詩がありました
私自身この詩に出会うのは3回目です
その度に「自分のアホさ」に気づきます

まぁ非常にメジャーな詩で知ってる方も多いとは思いますが・・・
こちらからどうぞ
http://aromaster.web.infoseek.co.jp/jibunnokanjuseigurai.htm
こちらは携帯でも見れますのでよかったらどうぞ


 5月8日(日)

「気がついたら・・・」

日曜日19:00から大好きなテレビ番組がある
その中で元テニスプレーヤーのM氏がプロデュースする
『父親とはなんだ!』っちゅうコーナーがあった
サブタイトルは『"家族から尊敬されたい"との悩みを持つお父さんを応援する』だ
そしてそのお父さんの悩みは
・娘との会話が1分もたない
・道ですれ違っても無視される
それでなんとかしてほしいとゆうのである
娘の言い分は"とにかくお父さんのやることなすこと全てが嫌だ"とゆう
まぁ昨今ありがちな話です
お父さんは娘を愛しているのにもっと話しをしたいしいっしょにいたいのですが・・・お父さんは切ないのです
分析の結果M氏は"お父さんの表現力が足らない"と判断
お父さんの趣味がソフトボールと知り、なんとソフトボール日本代表監督宇津木さんに協力を願いお父さん相手に500本ノックをしかけその様子を娘に見せて、父親の姿を表現し感動をよぼうとゆうのです
宇津木さんはソフトボール界では日本一のノッカーといってもまちがいない
いよいよ500本ノック開始
200本くらいでばててきたががんばるお父さん
300本越えたところで「ガンバレ!ガンバレ!あきらめるな!」
と思わず声がでてしまう娘
そして最後の1球・・・娘だと思って捕球!
見事500本ノックを達成
M氏が娘に感想を聞いた
「かっこよかった」
その言葉に思わず娘を抱擁しようとするお父さん・・・
ななんと娘は父の手を振り払いいかにも"気色悪い"とでもいいたげに走り去ってしまった
呆然とするお父さん(笑)
悪いけど私も大爆笑・・・
やがて落ち着いて気がついた
顔が・・・顔が涙でズクズクになっているのを・・・
私もM氏同様問いたい
『父親とはなんだぁっ!』


 5月7日(土)

「清美オレンジ」

清美オレンジって知ってます?
温州みかんとトロビタオレンジの交配種です
味もちょうどたして2で割った感じで甘さも申し分なくかつ果汁が潤沢です
今当店のオレンジジュースはこれなんです
ミネラルオレンジ・オレンジ・ネーブル・伊予柑・季節によって使い分けています
伊予柑スクリュードライバーなんかも特徴があっておいしいのですが"清美ドライバー"もええですよ
清美オレンジでも大玉はけっこうええ値段ですが小さいものは安価です
少々見た目がわるくても甘くておいしいです
スクイザーがあるかたは絞って飲むことがお勧めですがめんどくさくない方はそのままみかんのように食べたらいいと思います
※もうそろそろシーズン終了です、ですので皮がちょっと痛んでたり、しなびてることがありますが大丈夫です
安いと思ったら"買い"です、私的には"小さいの"がお勧めです

清美オレンジはこちらからどうぞ

 5月6日(金)

「強敵」

15:00家をでるころから雨
傘さしてチャリでスタート整体にいって買い物にまわる
その間もようふってました、店に着く前にさらに風雨がきつぅなってビショビショで到着
天気予報ではまだまだ降り続くらしい
"こら今日はきついなぁ"と一人ごちる
21:00 外は嵐なみの雨がドッシャリふっている
お店はノーゲストでテレビでは日本版"シャルウィダンス"が始まった
ハリウッド版がきてる時なんで高視聴率になりそう
“ちゅうことはますますきつくなんなぁ"
って考えながらテレビを見る
23:15 外はしっかり雨
映画はラストに近づいてきた
ラストシーンは今はなき梅田の兎我野町のダンスホール「ワールド」
ダンスホールにかけこんできた役所宏司に草刈民代が『Shall we dance?』と声をかけてワルツを踊り始める
なんでやろぉぉこん時涙が溢れだしてまうんです
0:00前 初めてのお客様が来店
"ふうぅぅ"やっと仕事スタート
"雨"と"シャルウィダンス"ほんま強敵ですわ

昨日の超難解クイズの解答第2号がメールで到着
メールでしかもわかりやすく記してあるのでご希望の方はお送りします


 5月5日(木)

「数学おそるべし」

"カルフール"デビュー
はじめてカルフールにいった(尼崎)
阪急塚口駅からシャトルバスにゆられて20分なんか随分遠回りをして到着、ユニクロにアロマっ娘のハルカが働いているので会いにいったがあえず(残念)
感想
とにかく広い
ひろすぎて何があるのか見き切れなかった
祝日なんでもっと人がいるかと思ったんですが意外に少なく感じた
これも広いからかなぁ
「長続きするのかな?」
今度は平日ゆっくり行ってみよう

20:00過ぎ
7名の団体様が来店
とあるコミュニティの仲間達です
私は1ケ月くらい前くらいからここに参加したんですが同じような時期に始めた人も何人かいる
今日来てくれた7人は何年も続けている人とこんな新人?が一体となっているのですがみんなまるで旧知の仲のように自然なコミュニケーションがとれている
どちらかとゆうと社交性が乏しい私もこのウェーブに乗っかって楽しい時間をすごせました
いい勉強をさせてもらっているのです
みなさん本当にありがとうございました

昨日の超難解クイズあっさり解かれる
上記の7人の中の一人"シロちゃん"問題を見るやいなや・・・
なにやら数式を書き出すそして10分後
その式を解説してもらいながら解答を聞く・・・見事『正解』
彼女は数学同好会?なるところに所属していたとのこと
算数及び数学なるものに無縁な私はこの問題が数学的見地から解答を見出せるなんて全く思いもよりませんでした(笑)
それはともかく"超難解クイズ"投稿お待ちしております


 5月4日(水)

「大募集」

当店の携帯サイトのコンテンツに『超難解クイズ』っちゅうのがある
内容はまだ1つだけ
私が47年の生涯で一番印象深く難解やったクイズなんです
タクシーの運ちゃんに出題されてからいままでこのクイズを出題されたことは一度もありません
http://pksp.jp/aromaster/
こちらから携帯サイトにいって『超難解クイズ』に進んでください
さてこの問題・・・
難しすぎるのか4人くらいの人がチャレンジしてくれましたが正答はでずじまいです
皆さんチャレンジしてみてください
それと・・・
『超難解クイズ大募集』
皆さんがであった『超難解クイズ』を教えてください
そしてそのクイズにであったエピソードがあれば嬉しいです
("なぞなぞ"はだめです)
このコンテンツを発展させたいのでご協力お願いします


 5月3日(火)

もぉフラフラっす

15:00起床
「あ〜きっつぅー」
今朝寝たのは10:00
軽い二日酔いやけどおなかがへってる
クワンザへランチにいく、カツどんをペロリと食う(笑)
店に帰って頭から水をかぶる
シャキっとしたとこでオープン準備
夜1:00過ぎ昨日のダメージが残ってたのか疲れがどっとくる
間歇的に訪れたしんどさも3:00頃ましになる
そこに女性の2人組とカップルの2組のお客様が来店
女性のお客様が
「そばめしないですか?」と希望されたのでつくる
そば玉1つ丸まる使うのでかなりの量になる"二人で食べはんねんからちょうどええか"ちゅうことでやがてできあがり
「おいしいわ〜」っちゅうてパクパク食べてくれたんで一安心
そして20分後「おかわりいいですか?」とさきほどのお客様
ドリンクのおかわりを入れようと思ったのですがまだグラスに半分くらい残っている
「ん?・・・おかわりってそばめし?」
「はい」
「まじすかぁ〜」

思わずゆうてまいました(笑)
カップルのお客様の女性の方が
「マスターテキーラ飲むの付き合ってください」
っていわれショットでかんぱ〜い!その後
「マスターが一番好きなお酒なんですか?」
ときかれたので角瓶をだし
「このウイスキーかな」
と返事をすると
「じゃいっしょに飲みましょう」
またまたショットでかんぱ〜い!
ちゅうことで今日の営業も7:30まででした
もぉフラフラっす


 5月2日(月)

「弱笑」

忘れたらアカンことを書いたメモや郵便物を貼っておく場所がある
当然目に付く場所なんですが・・・
1枚のはがき・・・
"近畿大学文化会演劇部覇王樹座"からのはがきです
ここは私の出身団体で、はがきの内容は後輩達の新入生歓迎公演のお知らせ
同期のO氏に30日の13:00の分に行くと連絡していたんですが・・・
すっかり忘れていた
んん〜いかんなぁ疲れてるんかぁ・・・
O氏ぃすみませんでした
そして今日の営業が終わったのが朝9:30分
ハハハハ(弱笑)


 5月1日(日)

「千代さんありがとうございました」

朝、陽子ちゃんと言いあいになる
原因は些細なこと・・・ではない
陽子ちゃんには些細なことでも私にとっては寝られへんようになるくらいイライラする事なんです
結婚して今年で25年目やけど今だにこんな具合・・・ふぅ〜
 当店のお客様で最近付き合い始めたり別れたりしてるカップルが何組かいる
相談されたり、愚痴を聞かされたりしてるんですがぁなんかぁ・・・
"おいおいええ年やねんからぁ"っていいたくなるような事が多い
そんな中
作家"宇野千代さん"の生き様のドキュメントをテレビでやっていた
奔放な恋愛を繰り返し4回の結婚と4回の離婚を経験している
最後の旦那さんとは25年結婚生活を送っているがそれ以前は8年以内に離婚している
(98歳で天寿を全うしている)
そんな千代さんが"私は結婚に失敗した女"と述べた後"男と女"についてこう語った
「男と女が付き合って5年は雄と雌の本能ですごす」
「それ以降は夫婦間であってもある種"友情をはぐくむ"とゆうなお互いに暮らしていく努力をし続けなければならない」


そうか!メッチャ納得っす
相談者達・・・
君らは"雄と雌"です本能のおもむくまま活きなさい
"25年目やけど今だにこんな具合"
てなことをぼやいとったらアカンですねぇ
千代さんありがとうございました


 

 






 

アクセス解析