アアだてひろし
アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口

アロマオブザライフ






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ



今月の日記へ戻る

2006/5月の日記





TOPページへ マスタープロフィール

 6月30日(金)

きびしいのです」

月末は銀行回り
その前に"PLATTO"でおにぎりランチをいただく
明日からお昼の営業はしばらくお休みするとのこと
イオーナーなっちょんとの会話
私「はぁ〜今から銀行回りやわぁ」
な「私は朝から汗だくでいってきましたわ」
私「そらごくろうさん」
な「ほんで通帳の残高みたらちがう汗かきましたわ」
私「ハハハほんやねオレ払い足りるかなぁ」
若手経営者の会話でした
きびしいのです・・・はい

6月27日(火)の"木"の正体招待がわかりました
「フェイジョア」とゆうそうです
りっぱな果物でした
こちらからどうぞ


 6月29日(木)

「苛立ち

古館一郎がいった
「どうしようもない苛立ちを感じます」

拉致問題
私は元来このような問題に意見を述べることはしない・・・が
ニュースで元夫のインタビューを見てて胸糞が悪うなった

元夫の発言は今までの政府の見解を反芻したものになった
このようなことになると予期はされていた
なので拉致被害者は元夫の縁者に「会わないでほしい」とコメントを送っていた
すべて起こるべくして起きた大茶番劇

わかってたのに
わかってたのに
なんでこんなにムカつくんやろ

きついなぁ


 6月28日(水)

腰痛」

M美が来店
いつになくくらいM美
「いつものきついやつちょうだい」
ほとんどウォッカのようなモスコを造る
半分ほど飲んだら泣き出した
しかも席に座らずに立ったままなんです
「どないしてん?」
「愚痴ゆうてもいい?」

"恋愛系の話やとしんどいなぁ"と身構えてたら内容はアルバイトのこと・・・
胸をなでおろしたのもつかの間・・・
さっきからずっと立ったままなんです、精神的なことかと思てたんですが実は腰痛
座ったら痛みが走るとのこと
その後彼女はトマトソースのスパゲティをオーダー
そして立ったまま食べ始めた(笑)
あんまり食べにくそうなんで皿の下にラーメンの丼を入れてあげる
完食して「おかわりちょうだい、さっきのちょっと薄かったわぁ」
「ああっそう」さっきよりさらにウォッカを入れて作る
飲みほして「あ〜これでこてっと寝れるわ」
彼女は結局1時間20分ほどたちっぱなしでした(笑)
はよ帰って寝ろっちゅうねん(笑)


 6月27日(火)

「当節流行

K子が任天堂SD?をもってきて私にやれとゆう
「おれはこんなんあんますきとちゃうからええわぁ」
「そんなゆわんとしてみぃや」

ちゅうわけで"漢字合成"?っちゅうのをやってみる
結果は脳年齢40歳代とでた
「わぁすごい」
「ええすごいって40代やからそのままやん」
「はじめてでこれやったらすごいねんで」

その後調子にのってやってみた
"記憶加算"?は要領えお得ず凡退したが後はほとんで30代やった
「マスターけっこう頭使ってるんやねぇ」と感心しきりのK子
・・・けどそんなに嬉しいわけではない
でも毎日これでトレーニングしたら脳が年をとらへんねんやったらいいのかもしれませんねぇ

この木なんでしょう?
おしえてください
画像をクリックしてください


 6月26日(月)

「本物はちゃうわ」

お隣のママからいただいたんです
山形からついたばかりの『佐藤錦』
今年はアメリカンチェリーを食べているが『佐藤錦』はサクランボの王様で庶民の私が買える代物ではない
食べてみる・・・
「あま〜い」
抜群の糖度!
本来ならお客様におすそ分けしなアカンのですが・・・
撮影の後、一人で全部食ったった
そらもぉ〜大満足!!!
「本物はちゃうわぁ〜」


 6月25日(日)

きついのです

14:45
地下鉄中央線森ノ宮駅から地上にあがる
中央大通り日生球場の跡地の横を通って森之宮プラネットステーションに到着
昔ここには森ノ宮青少年会館小ホールとゆう小劇団のメッカがありました
私自身数回ここで芝居をしています
いつからかわったんかなぁ
とゆうわけで今日は近畿大学演劇部覇王樹座の6月公演があるのです
私はこの部のOBです
現役が律儀にもDMをくれるので時間があるかぎり観にいくのです
「クライマックス」
作 赤猫とろ
現役部員による創作劇です
2時間ほどの大作です
いつも元気いっぱいの後輩達のお芝居です
ほんまに一生懸命の舞台です
こっちも自然に力が入ってしまいます
これからもがんばれ現役!
・・・・でもぉ
2時間の芝居・・・
老体にはけっこうきついのです(弱笑)


 6月24日(土)

辛抱

家のトイレ・・・
水がチョロチョロとでてて原因を調べると
オーバーフローやった
浮き玉が上がりきらず水がとまらないためあふれていたのです
玉のお尻に発泡スチロールをはって問題を解消
・・・・このお話は2ヶ月前のこと
ほんで一週間前のこと
また水がチョロチョロでてくるようになった
原因を調べる・・・
今度はオーバーフローではない
では弁しか考えられないゴムの弁はタンクの底についている
これを交換しよう!
ホームセンターに買いにいく
数種類あるがまちがいないであろうと思われるものを購入
2日の朝、仕事から帰って作業にかかる
・・・・ちがう・・・規格がちがうんです
その日の出勤時に再びホームセンターにおもむく
まちがった弁は返品し返金してもらう
inax仕様を探す・・・すると2種類あるんです
大きさがちがう・・・
どっちやったかなぁ・・・2分を考え小を選択
昨日の朝、仕事から帰って作業にかかる
・・・・ちがう・・・大きい方でした
がっくり
その日の出勤時に三度ホームセンターにおもむく
再びまちがった弁は返品し返金してもらう
大きい方を購入
そして今日の朝、仕事から帰って作業にかかる
取り付け完了
水漏れもなおりました
3日掛かりました
実は今これだけではなくいろんなことがスムーズに運ばん状態になってる
バイオリズム低ぅなってます
辛抱・辛抱・辛抱


 6月23日(金)

いやほんま

営業が終わったのが朝7:30
ピーカンの中チャリで帰る
月曜日まで雨が続くとの予報はどこへやら
帰り道は阪急塚口駅へ向う出勤の人達の流れに逆流して進むことになる
6:00すぎやと人もすくないし人の進むスピードも比較的ゆっくりです
ところがこの時間は人も多いしメッチャ急いでる
それに加え自動車も増えて町は殺気立っている
疲れきっている私には過酷な帰り道です
正面からくる自転車をかわしながらようやく危険ゾーンを抜け出す
やっぱ6:00すぎに帰らなあきまへんわぁいやほんま


 6月22日(木)

大丈夫か?

ゴーーーーーーーール!!!!
やったぁぁ〜〜〜〜〜!!!!

思わずやまちゃんとハイタッチ
再びハイタッチ
ええ感じやぁ
朝4:40尼崎は塚口のバーアロマオブザライフには私とやまちゃんの二人
テレビにかじりついていた
やがて試合は45分をすぎロスタイムにはいったぁ・・・
「よっしゃロスタイム1分やぁ前半1対0やったらなんとかなるかもぉ」
そのときロナウジーニョがペナルティーエリア右へパス
シシーニョがヘッドで中央に折り返すとロナウドがヘディングシュート
日本ゴール左に決まった
「あか〜〜ん」
ほんで前半終了
日本が健闘したのに私とやまちゃんはしょげモード
そして後半・・・・
惨憺たる結果
日本のワールドカップは終わった
世界との格差は重々承知していてこの結果なんですが・・・
日本のサッカーは大丈夫か?
予選ラウンド敗退は大きな意味を持つことになる・・・


 6月21日(水)

「プリマダム

お医者さんで血液検査しました
医「血液検査の結果でましたよ」
私「はい」
医「γGTPは160・・・」
私「上限はなんぼなんですか・・・?」
【表をのぞきこむが老眼が進行して字がみえない】
医「87です」
私「ほんだらちょっと高いですね」
医「でも想定内ですね、原因はわかってますからまぁいいでしょ」
私「・・・・」
医「コレステロールもギリギリですが問題ないでしょう」
私「・・・・」
医「不思議なのは善玉コレステロールが多いことですね」
私「はぁぁぁ」
医「なぜなんでしょうねぇ?」
私「・・・・」
医「すばらしい血液ですちゃんと献血できますよ」
私「そっそうですか!?」

なにはともあれ大丈夫なようです
〜〜〜〜〜

    『プリマダム』
の最終回ビデオ撮り損ねたぁ
だれか持ってたら貸してぇ


 6月20日(火)

同様

「マスター一杯のんでぇ」
「ええぇ〜えぇのかぁ」
「うん今日初めての給料もらったからマスターにのんでほしいねん」
「あぁそうかぁほんだら喜んでいただくわぁ」

K子に職を紹介してあげたのです
それで感謝の意をこめて・・・とゆうことなのです
K子は21歳
私の長男は24歳、長女は18歳なんでK子は娘同様です
そんなことを考えてたらK子が言った
「ちょっと遅い父の日のプレゼントやね」
「あぁほんまやなぁありがとっ」

K子は私のことを父同様と思っているようです(笑)


 6月19日(月)

「これってなんやろ?」

"タイガーアイ"っちゅう石がある日本名はそのまま"虎目石"
下記のような効用があるらしい
全体運、金運、仕事運、勝負運、自己実現、決断力、実行力、積極性、強力な邪気祓い
私の願いはズバリ金運UP
去年の秋ごろ初めてカルフールに行った時ユニクロの前にある石のお店でタイガーアイのブレスを買ったのです
そのブをレス2月頃失くしてしまったんでです
ほんでカルフールにいって新しいのぉ買ったんです
そのブレスの糸がきれたのです・・・幸いにも石は1つもなくしませんでした
「切れたら持ってきてください無料で修理します」
といってもらってたんで三度目のカルフールに向う
阪急塚口駅南の16:30発のカルフール行きシャトルバスにのって17:40分くらいに到着
ユニクロの前の石の店でに直行する
私よりだいぶん若いオッチャン(兄ちゃん?)がいる、3回目なんで私の顔を憶えていてくれた
「切れてん」ってゆうたら「すぐなおしますよ」といってもちろん無料でやってくれた
左手首にそのブレスをつける
なんとなく安堵感がおとづれる
・・・これってなんやろ?


 6月18日(日)

「ジーコの仕事」

サッカーワールドカップ
日本vsクロアチア
引き分けに終わる
一番の見所は川口がPKを止めたところ
鳥肌たちました
当店での観戦者は私を含めて5名でした
これで予選突破するには最終戦のブラジルに勝つしかないのです
予選突破したブラジルはvs日本では主力を休ませるのではないか・・・と報道では伝えている
ブラジルは神様ジーコに1勝をプレゼントするかもしれない・・・
とゆう噂がたえないのですがもしそれが本当ならジーコ監督最大の仕事とゆうこになるでしょう


 6月17日(土)

「ちょっとかわったやつらシリーズ

起きたら・・・おしりのあたりや太ももがパンパンにはって痛いんです
昨日の缶つぶしのダメージがきてるのです
年は嫌やなぁ
はいこれなんだ?
浜松名物「みにとうがん華枕」です
そうこの前浜松のB氏のところを訪れた時おみあげにもらったのです
普通の冬瓜のように炊いてもいいんですが「薄切りにして浅漬けでもおいしいよ」と教えてもらい
やってみる・・・おいしいすわぁ
そしてやはり・・・飲みすぎましたはぁ〜
〜〜〜〜
先日お邪魔したB氏の日記にこんな記述が・・・・
同じ身長、同じ体格、同じのんべぇなこのお二人は
写真のように見事に少年に戻り潮干狩りをしました。
(カメラを向けられるととりあえずピースする小学生状態)
私とM氏です
こちらからごらんください

みにとうがん華枕


 6月16日(金)

「勉強になりました」

起きたら・・・おしりのあたりや背中が痛い
筋肉痛です
なんで?
水曜日にやった潮干狩りのダメージが今になってでてきているのです
年々筋肉痛がくるんが遅くなってきます
肉体は老化の一途を辿っています
そこに・・・
「ひろし君ちょっと手伝ってほしいんやけど」と陽子ちゃん
「なにを?」
「缶つぶし」

筋肉痛やし嫌っやったんですが
「はいよぉ」
300個くらいあるのです
ベランダにコンバネをひいて踏んでつぶしていく
30分後完了
しんどぉ〜全身汗びっしょり
フロに飛び込んで一息
その後陽子ちゃんはその缶を近所の引き取り業者にもっていった
そして帰ってきて言った
「700円になったわ」
「うんそらすごなぁ」
「1K140円やわ」
「あれ前150円ってゆうてなかった?」
「そうなんよ」
「これにも相場があるんやなぁ」
「そうみたい」

まぁちょっと勉強になりました


 6月14日(水)15日(木)

「ごめんなぁ」

14日(水)
10:30
起きる・・・店で寝たのです
寝たのは7:00ふぅ〜
11:00
M氏到着・・・タク呼んでJR塚口へ
浜松までの乗車券と新幹線の切符を買う
弁当食ってビール飲んで14:43浜松に到着
改札をでたとこにB氏が待っていていくれた
今日はこのB氏の新居を訪ねる旅なのです
B氏の奥様が運転する車に乗って浜名湖へ向う
以前から"潮干狩りに連れてって"と頼んでいたのです
そして到着こんな感じで潮がきれいに引いています

そう干潮の時間も調べていたのです(用意周到)
4人でせっせとアサリを採る
けっこう大きいのもあってせっせと採る
気がついたら2時間たってた
その後B氏邸に到着
芝生の庭には囲炉裏があってを打った魚をじんわり焼く
かたわらには石釜があって上の部分でピザをやいて下の部分はダッチオーブンでジャガイモと鶏肉の煮込みものを焼く?(蒸す?炊く?)
アサリの小さいの集めてワイン蒸しをつくる
それぞれできあがったところで17:30酒盛り開始
風もなく気温も心地よい感じで最高のコンディション
ビールをガブガブやって焼酎へ移行
"ダッチオーブンでジャガイモと鶏肉の煮込みもの"がでけた
鍋の底にはおいしいスープが満たしている
「これ水を1滴に使ってないねんこのスープは素材からでた水分やねん」
これがダッチオーブンの実力だそうです
肉は柔らかく口の中でとろけるのです
だいぶん酔ったなぁ・・・気がついたら0:30
家に入って飲み見直し
そのまま意識が混濁・・・・

15日(木)

お昼11:00目覚める
頭が重くしばらく動けず・・・でもよく寝たんで回復は早い
私「Mちゃんよう寝れた?」
M「全然寝られへんかった」
私「なんで?」
M「鼾と寝言の波状攻撃でうるさぁてうるさぁて・・・」
私「・・・ごめん・・・」

その後奥さんに朝ごはんをつくってもらっていただく
そのときB氏が「花鳥園いこうかぁ」と提案すぐ"行こう行こう"とゆうこになり車で掛川市の花鳥園に向う
そこは文字通りまさに花と鳥の楽園でした
面ふくろうの夫婦ですごらんください
のんびりぃとすごして17:30再び新幹線で帰尼
店にたどりついた時には私は普通に仕事モードやったんですが
M氏は完全にグロッキー・・・疲れ果ててるんです
なんでそんなに疲れてるんやろ???
あそうや!"鼾と寝言の波状攻"したからや
M氏ごめんなぁ
そしてB氏と奥様本当にありがとうございました

掛川の花鳥園はこちらから


 6月13日(火)

「ちょっとかわったやつらシリーズ
当店ではサービスの一環で「柿の種」などの"乾き物"をお客様に提供している
でもマンネリ化するのでいつも"なんかちゃうもんないかいなぁ"っちゅう感じで探しています
そしてこんなんを見つけました
「おやつラーメン」です

裏をみると"生でポリポリ"食べれるし"お湯をかけてカップラーメン"として食べられると記載してある
ベ○―ス○―ラーメンはお湯かけて食べてもうまくない
元々私はチキンラーメンを生でポリポリやるのが好きで店でもたまに乾き物でチキンラーメンを提供している
生でとお湯をかけての両方を食ってみる・・・
ベ○―ス○―ラーメンよりはるかうまい、かぎりなくチキンラーメンに近いなぁ
価格は198円!
16個入りやから1個13円くらいなんですとにかく安い
へっへぇええもの見っけぇ
実物大の画像はこちらからどうぞ


 6月12日(月)

「ワールドカップ」

オーストラリアに3点目がはいる
うわぁ〜〜
10人の人が溜め息
日本惨敗
久しぶりに「勝つやろ!」
とゆう予想やっただけにメッチャ疲れた
その10分後A子さんが来店
なんかオドオドしている
ちょっとフードのオーダーがあって話ができひんかたんです
手があいたところで
「マスターなにかあったん?」
私「いやなんで?」
A「メッチャ空気がおも〜いねんけど」
私「ああ〜そうかぁ今、日本が負けたとこやねん

敗戦のショックは大きかったようで店内の空気が澱んでたみたいです
あ〜〜〜あ


 6月11日(日)

「ファン」

JR立花にある尼崎の特産の一つ「ひろたのぽんず」の詰め合わせをさげてJR立花から近鉄鶴橋に乗り継いで近鉄下田を下車徒歩5分でふたかみ文化センターに到着
時間は11:50分・・・昨日に引き続き昼からの活動です
ふたかみ市民オペラ第11回昼下がりのコンサート『地獄八景』をみにきたのです
あの桂枝雀18番と言われた名作落語『地獄八景』を脚本化したものです
くわしくはこちらからどうぞ
なぜここまできたかとゆうと私の友人O氏のフィアンセNさんが出演しているからなのです
音楽はどうすんねんやろ?とおもってたんですが 
金管五重奏団・ピアノ・パーカッションの7人編成でオケピはないので舞台下に陣取っている
こうゆう形式で劇をみるのは初めてでかなり新鮮でした
冒頭からNさんは登場し最後まででづっぱりで歌って踊って走って・・・かなり体力もいるでしょうが終始元気なオーラを放ってました
このオーラでO氏を包んでくれるんやなぁ・・・と思ったらなんかメッチャ嬉しかった(えらそうですみません)
このオペラでもう一つ印象深かったんは・・・
パーカッションの"石川あずさ"さん
太鼓・タム・スネアー・ヴィブラスラップ・トライアングルその他の数種類の打楽器を扱っている
指揮者の指示と役者の動きを追いながらのきっかけが100回を軽くこえるくらいあったと思う
どんな楽譜やねんやろ?見て見たいなぁ〜
それとぉ・・・凛とした姿のメッチャ素敵な女性なんです
ファンになってまいました
ホームページ探してみましたがないようです・・・残念


 6月10日(土)

「キーワード

JR立花にある尼崎の特産の一つ「ひろたのぽんず」の詰め合わせを購入する
そして大阪地下鉄を乗り継いで大阪南港の『ZEPP OSAKA』に14:45到着
今日はここでイベントがある
お誘いを受けた時正直「ええ〜っ」と思たんですが出演者の中に「ジョニー広瀬」氏を発見
それで"行く!"と決意
話は・・・32〜3年前の話で昭和46年から48年頃のことです
広瀬氏が阪神百貨店のマジックショップで勤めていた頃中学生の私が通っていたのです
当時の私は週末になると阪神百貨店の5Fに行き広瀬氏の仕切るマジックコーナーにいき3〜4時間くらいベタ〜と張り付いていたのです
新製品が出るたびにほしくなりせっせとこずかいをためて購入していました
そんな私をかわいがってくれた氏はお茶やご飯をおごってくれたりしてくれました
高校2年くらいから演劇一筋少年やった私はいつの日からかマジックのことは忘れていきました
その後20年くらいたったある日テレビで氏を発見!
吉本興業に在籍しTV、舞台で活躍していることをしった
それからとゆうもの"あの頃のお礼をしたいなぁ"とずっと思っていたのです
17:45頃
氏のイリュージョンショーが終了したところで楽屋を強襲
イリュージョンの道具をかたづけてた人に「昔阪神百貨店でお世話になった者なんですが広瀬さんどちらにいらっしゃいますか?」と尋ねたらこころよく楽屋に案内してくれた
果たして氏が楽屋からでてきた
私「お久しぶりでございます30年ぶりになります」
氏「あ〜〜憶えてるよぉ」

氏は"阪神百貨店"と"30年ぶり"と"私の顔"とゆう3つのキーワードで私を思いだしたのです
感無量でした・・・
また会えるといいなぁ


 6月9日(金)

「ちょっとかわったやつらシリーズ」

WILD TURKEY TRIBUTE 15Y
『ワイルド・ターキー・トリビュート15年』です

このトリビュート15年は、ワイルド・ターキーのマスター・ディスティラー、ジミー・ラッセル氏のキャリア50周年を記念し、日本限定として9000本発売されました。
ジミー・ラッセル氏が長いキャリアの中でも初めて出逢った、甘い香りを放つ「シュガーバレル」の異名をもつオーク樽で15年間熟成し、加水を行わない55度の樽出し原酒です。
2004年がラッセル氏の50周年を迎える記念すべき年なので「トリビュート(感謝や尊敬の記しとして捧げることを意味する)」の名を冠されました。
カラメル、バニラ、ナッツを思わせるバランスのとれた香りで、フルボディでスムーズな味わいのバーボンです。

こうてから知ったんですが9000本限定らしい
よく見るとぉありました・・・シリアルNOは"1033"でした
日本で9000本が完売すんのにどれくらいかかるんやろ?
なんか一瞬のような気もすんねんけどそうでもないやねぇ


 6月8日(木)

「しんどぉ」

今日も大量の仕入れ
忙しくもないのになんでやろう?
仕入れてきたものを3つの冷蔵庫に収める・・・
んん〜〜はいらん
なんで?
全部ひっぱりだしてみるとキュウリが10本グレープフルーツが12個ベーコンが3パックなどどれも過剰在庫になっている
あ〜〜どうしたんかなぁ
ストレスを買いもんではらしてるんかなぁ
まるで主婦みたい
「土日は昼から動かなアカンから買いもんに行かれへんしまぁええか」
ぶつぶついいながらギシギシに詰め込みました
しんどぉ


 6月7日(水)

「やってきました甘いものシリーズ」

チロルの夏季限定『かき氷チョコ』です
10個入りですチロルチョコやねんから1個10円ですが105円でした
味は抹茶・レモン・いちごの3種類
どれもツートンカラーです
食べてみると・・・ななんと
「ほんでかき氷チョコっちゅうわけなんやな!」
とおもわず叫んだ(笑)
シャリとして食感がするのです
みつけはったらこうてみたらどうですか?!(笑)

 6月6日(日)

んん〜これかな

今が旬の空豆です
今期4回目です
さやごと茹でたり焼いたりいろんな食べ方をしたのですが・・・
やっぱ少しダシ味をきいてるほうがええかなぁ
っちゅう感じになってきたんです
皮に切れ目をいれてダシで茹でる
それを網焼きし上からバーナーで炙って出来上がりです
おいしいんですわぁ
そして・・・
飲み過ぎてしまう私でした(笑)


 6月5日(月)

引き寄せられたんかも

ぼーっとしながら
いつものようにチャリ通勤
気がついたら見知らぬ道・・・北上を続けてしまったようである
右手に何やらモダンな感じのお寺を発見
ふーん・・・と眺めていたらお寺の角に不動明王のお堂を発見
法善寺の水掛不動さんと同じように西の方を向いている
思わず自転車をおりてお不動さんの前で手を合わせる
のうまくさんまんだぁばぁさらだぁせんだんまかろしゃぁだぁそわたやうんたらたぁかんまん
のうまくさんまんだぁばぁさらだぁせんだんまかろしゃぁだぁそわたやうんたらたぁかんまん
のうまくさんまんだぁばぁさらだぁせんだんまかろしゃぁだぁそわたやうんたらたぁかんまん
不動明王のご真言を3回唱える
なんでこのご真言を諳(そら)んじることができるのかとゆうと・・・
私はの生まれは酉年です
酉年の護り本尊は不動明王
九星は七赤金星でこれも不動明王がご本尊
生まれ日は庚の申でこれも同様
とゆうわけで暦本や四柱推命や九星術を勉強するたびにお不動さんがでてくるので自然に憶えてしまったのです
真言宗のお葬式などでも唱えられるのですがその時は自然に口ずさんでいます
酉年や七赤金星の人はやりすぎる部分があるので"そうなりませんように"とお願いするのです
お不動さんに一礼をして振り返ると2人のおばあさんが手をあわせていた
さらにもう一人のおばあさんがやってくるところでした
ご近所の方に人気があるようです
今日はお不動さんに引き寄せられたんかも・・・


 6月4日(日)

テレビっ子

お客様KOBAちゃんとの会話
KOBAちゃんは友人2人と来ている
一人の方は幼馴染とのこと
子供の頃お互い剣道をしていたらしい
K「こいつの方がちょっと強いんですわぁでもせこいんです」
私「じゃぁKOBAちゃんは面打ちが得意でこの方は小手が得意やんね」
K「ええ〜なんでわかるんですか?」
私「それも出小手やろ」
K「そうですねん剣道してはったんですか?」
私「ううん1回もやったことないよ」
K「へぇそれでよう知ってはりますねぇ」
私「なんでかわからへんねんけど剣道の全日本選手権をようテレビで見んねん」
K「11月3日ですわ」
私「へぇそうなんや11月3日に決まってんの?」
K「そうでうす文化の日と決まってるんです」

このことは全然知らんかたんですがここ20年くらいで見ぃひんかったんわぁ多分3〜4回くらいです
不思議なもんやなぁと思ってたんですが・・・
今日お昼15:15なにげなしにテレビをつけたら"ローザンヌ国際バレエコンクール"を映し出した
第34回ローザンヌ国際バレエコンクール
15〜18歳の若いダンサーの教育を目的にスイスで開かれるのです
最近は韓国や中国のダンサーも常連です
今年はクラシック2種目とモダンが1種目計3回踊らなアカンけっこう過酷なレギュレーションでした
見終わってから気がついた
今年も偶然みることになったこのコンクールここ数年続けてみているような気がする
剣道全日本選手権とローザンヌ国際バレエコンクール
ちょっと意識して見ていこうかな
テレビっ子のアロマスでした


 6月3日(土)

「呆然」

今年4回目の甲子園
対ソフトバンク
8回裏で6対7で阪神1点のビハインド
2アウト満塁でバッター代打片岡
「ワッショワッショイ」
甲子園がゆれる
「カットバセーかたおか」
と片岡に声援を飛ばしているのだが・・・
カウントが1―3になった
さらにワッショイがヒートアップ
そうですピッチャーにプレッシャーをかけているのです
40000人の人間が1人に対して呪いをかけているのです
はいらんはいらんはいらん・・・と
ちょいとさぶいぼがたちました
そしてボール!
押し出しで同点となった
次のバッターの時
さらにワッショイがヒートアップ
レフトの松中とセンターの大村が外野スタンドを振り返り"しんじられんわぁ"っちゅう感じで呆然と眺めている
すごい象徴的な光景でした
次の打者は凡退でしたが試合は9回裏サヨナラで阪神の勝ちとなった
「でもあのピッチャーかわいそうやたなぁ」
帰りしな招待してくれたO氏とこんな会話
「サヨナラゲームってアメリカではなんちゅうんやろ?」
「GOOD BY GAME・・・かな」

調べてみました

アメリカメジャーリーグの実況においては日本球界を経験した選手・OBなどの影響もあって「Sayonara!!」と叫ぶことがあるが、通常は延々と続くと思われる状態から抜けるという意味で、『walk-off』が使われる。
なお「サヨナラヒット/ホームラン」に相当する語は"game-ending hit/home run(homer)"。サヨナラホームランは他に"walkoff home run(homer)"ともいう

・・・らしい


 6月2日(金)

「苦手」

KINOさんに教えてもらったんです
すぐ近所の内科の医院が漢方と西洋医学?の両方を取り入れて診察してくれる・・・と
持病の頻尿治療でハル○ケ○を飲んでみました
効いたような効いてないような感じなんでやっぱ八味地黄丸でじっくりやっていこうと思ってたのですぐ電話していってきました
漢方と西洋医学のお薬とどちらがご希望ですかと聞かれ「漢方でお願いします」と伝える
で当初の思惑通り八味地黄丸でじっくりやっていくことになりました
1日3回ちゃんと飲まなアカンのです
これが苦手やねんなぁ

八味地黄丸はこちらから


 6月1日(木)

ダークサイダー

私は"ダークサイダー"と自称している
つまり"闇側の人間"とゆう意味です
暗闇に跋扈する魑魅魍魎の如き
とまぁこんな感じです
人から見ると夜の私が普通らしいのですが夕方チャリに乗って買い物をしている私には妖気のようなもの感じるらしい
白日の下では本性が隠せないのです
その妖気を闇が隠してくれるので夜は普通の人として仕事ができるのです
〜〜〜〜
今年は6月21日が夏至
夏至は1年中で一番お昼が長い日です
ですので6月7月が夜明けが早いのです
〜〜〜〜
最近4:30以降にいるお客様の台詞は決まってこんな感じです
「ええ〜〜もう夜が明けるやん」
「ええ〜完全に朝やん」

それまで闇と私の妖気で正常な感覚が麻痺していたのですが陽の光で妖気を払い普通の自分に戻ってしまうのです
そしてそれらの人が考える共通の概念は
「悔恨」と「罪悪感」
ダークサイダーの私にはこの「悔恨」と「罪悪感」は餌なのです
こいつをしっかり食って闇の世界を往行するのです
フハハハハハ


 

 






 

アクセス解析