アロマオブザライフ
だてひろし

アロマ
伊達浩
北陽高校
演劇
劇団
バー
ウイスキー
お酒
尼崎
塚口






過去8年間の
日記は
こちらからどうぞ


今月の日記へ戻る


2006/12月の日記





TOPページへ マスタープロフィール

 1月31日(水)

「ちょっとかわったやつらシリーズ」


I氏のおみあげぇ
"有機ゆば入り有機ゆば豆腐"です
「んん〜どんなんなんやろぉ」
フタをあける
普通の豆腐のようにツルンとしているにで写真を撮るまでもない
器に盛ってみる
こちらからどうぞぉ
どうですぅええでしょう
日本酒が飲みたぁなる・・・
松の司"楽"が中途半端に残っているのを思い出す
I氏と乾杯!
ほんでついていた特製タレでパクリといく
食感、味、共に文句なし
お酒との相性さらに良し!
早い時間からええ気分でしたわぁ(笑)


 1月30日(火)

「固まる」

『ホットバタードラムカウバッター』
ちゅうカクテルがある
ホットバタードラムカウっちゅうのは一般的なんですが問題は"バッター"
私が初めて行ったバーテンダースクールで教えてもらったんです
講師は名著"バーテンダーズマニュアル"の著者やたんで花崎一夫氏か山崎正信氏のどちらかでした(忘れたんです)
バッターとは
バターを溶かしシナモン、グローブ等の香料、蜂蜜や黒糖などの甘みを加える
そしてもう一度固めたもの
受講生からは「バターは有塩、無塩どちらがいいですか?」てな質問がでていた
多分「お好みでしょう」と講師は答えたと思う
当店でもホットカクテルを頼まれるとこの"ホットバタードラムカウバッター"を薦めていておかげでファンも多くなった

では当店のレシピを紹介しましょう
蜂蜜    15ml
シナモン  少々
ホットグラスで練る
マイヤースダークラム 45ml
注いで混ぜる
角砂糖くらいのバターを入れて熱々のミルクを注いで混ぜる
※ビジュアル的には最後にバターを浮かしてもいいです
※ミルクがダメな方はお湯でどうぞ(実はお湯が一般的です)
※ちなみにカウとは"COW"・・・牛です
 カクテルの世界ではカウは"ミルクで割る"ことです


とゆうことでぇ
今日もこのオーダーがきた
最初に蜂蜜をぉ蜂蜜ぉぉぉお・・・・
「あ〜〜〜固まってるんやぁん」
困りましたわぁぁ
とゆうわけで今日はこの"蜂蜜が固まる"っちゅうのが本題なんです
なんで固まるか?どうやって戻したらええのか調べました
みなさんも参考にしてください
ではぁ


 1月29日(月)

「アホちゃう」

起きて陽子ちゃんと飯くって洗濯もんを取り込んでたたんで・・・
今日の買い物を考える・・・10分メモって
「よっしゃ完璧やぁ」
っちゅうわけでまず越山酒販さんに電話で発注、続いて谷口氷店に発注ほんでスタート
八百屋さんの次はスーパー、ディスカウウト酒屋と買い物を終え店に向かう
「あぁ〜〜〜っ市役所に行くのを忘れた」
買い物がすんでホッとしたからなんです
5分ほど後戻りして市役所に到着
用事(いやな時期です)をすましてその報告を陽子ちゃんにしょうと思うて携帯を・・・
ない・・・探す探す・・・ない
「家で発注した時に忘れたんやぁぁくぅぅぅはぁ〜〜もぉぉいやぁ」
ぼやきながら家に取りに帰る
ちゃぶだいにのったままの携帯を拾って家からリスタート
アホちゃう・・・ほんま


 1月28日(日)

「なんで?」

すんませんまずはこちらからごらんください
1月19日の日記です
とその続報です
そして・・・
21:00
電話がなった
ケント氏やった
「マスター今からやるスタメンで例のカンボジアの野生化少女がでるみたいですよぉ」
「おお〜ほんまぁありがとうぉぉ」

ちゅうわけでテレビにかじりついた
カンボジア駐在の派遣員が直接会いに行くとゆう取材でしたので自分なりの見解がもてた
・一番の注目点は両手首の傷跡です、かなり長い間縛られていたようです
そらから察すると自然の中で野生化したとゆうより拘束あるいは監禁され精神的に衰弱しているのではないかと考えられる
父親となのりでた男と娘のDNA鑑定をするとゆう話しがでているらしいですがするかなぁ???
いずれにしても最初に思ったとおり"野生化"ではなさそうである
でも・・・
おれなんでこんな一生懸命なんやろ???


 1月27日(土)

「職業病」

お昼12:30起床
ベッドから降りた時に骨盤の右の外側大腿骨と繋がってるあたりから脛の右にかけて違和感がある
ツーンと突っ張った感じで歩いてみると自然に足を引きずっている
『朝になったらなおってると思ったのに・・・』
昨日とゆうか今朝5:00
ちーちゃんのオーダーカシスオレンジのオレンジを電動スクイザーで絞る
右手でオレンジを持ち右足を軸にして体重をかけてオレンジを押し付ける
そん時右下半身にピリっと電気が走った
さして気にとめなかったが"おかわり"で再びスクイザーに向った時"ビリィィ"ときた
帰りしなチャリのペダルをふみながら「痛たぁやばいなぁ」とつぶやいてました
まぁ"職業病"です
対策は・・・絞る際のフォームをかえよう

左足を軸にしますわ


 1月26日(金)

「冬な食べ物」

17:00
店に到着してメールを開ける

帰ってきました
今日いくんで冬な食べ物よろしく

これはシンガポールで仕事をしてるマッチャンからです
"冬な食べ物"っていわれてもなぁぁぁぁあああ!!!!
「これやなぁ!!」
スーパーを3軒さがしてようやく見つけた
22:00前
マッチャンはきた
私「"冬な食べ物"っちゅうたらこれやろぉ」
マッチャンはメッサうまそうに食った(笑)
彼のドリンクは"角の水割り"
つまり彼は当店の"角の水割り"ありきでここの食事をするのです
和食と角のコラボ・・・まぁ定番です
そして雑炊へと食事は進む・・・
『はぁ〜〜〜』と深い吐息を漏らしながら・・・
満足してもらったみたいです(笑)
朝5:00
例の物が残ったので"まかない"をつくる
これです
フグではありません・・・
鮟鱇(あんこう)です
そうマッチャンのリクエストのお答えしたのは
『鮟鱇鍋』でした
たっぷりのもみじおろし、ネギをポンズにぶち込みいただく
知らず知らずに『はぁ〜〜〜』っと深い吐息を漏らしていた自分に気づき一人でにやける
たしかにうまい


 1月25日(木)

「ごめんね」

とある焼肉店
SNSの仲間達とお食事会
女の子のバイトちゃんがオーダーを取りに来た
私は固まった・・・かわいかったのです
その子がさった後・・・隣のK氏を見たら固まっている
実は二人の想いはシンクロしていたのです(笑)
バイトちゃんがドリンクがもって来たとき
「○○さん??してる?」と私が聞いた
大きな名札をしてるので名前は自然にわかる??はSNSの名前
バイトちゃん「・・・・」
私は聞こえへんかったんかなと思ってもう1回聞くと同時に隣の注文が入った
だから返事はもらえずじまい・・・
バイトちゃんがさった後仲間に言われた
仲間A「アロマスさんあれはあきませんわぁ」
仲間B「彼女ドン引きでしたやん」
私「?????・・・なっなんで??」

私の概念では・・・
※○○さんと声かけしたのは・・・
 大きな名札はお客様に自分の名前え憶えていただくためにするものでこれは接客業では普通の概念やし○○さんと呼んだのです
※その後の質問は・・・
インターネットしてる?って聞いてだけのこと
・・・なんですがアカンらしくてどうも普通ではないらしいのです
世の中むずかしいですねぇ
・・・○○さんごめんねぇ
それはともかく若い仲間達と飲むのは楽しいしいい勉強ができました


 1月24日(水)

「やめた」

18:45
阪急花隈から電車に乗る
お客様が不意の事故で入院したのでお見舞いに行った帰りです
三宮行きやったんで降りる
乗り継ぎの電車は来ていない
やがて特急がやってきた"花隈で1本やり過ごしたらよかった"歯噛みをする
・・・が座れてその時のこと
斜め前に立っているイケメンの男の子のジーパンの前が開いているの偶然発見してしまった
恥をかくようなことになったら気の毒なんで"ゆうたげよう"と思ってました
西宮北口に到着
くだんの彼は降りようとしている
私も降りるので『ジーパンの前が開いているよ』って後ろからそっとゆうたげようと近づくと・・・
シャカシャカ音が聞こえ更に近づくと女性ボーカルが聞こえて来た
見ると耳にイヤホンが・・・
『アカンがなぁ・・・今声かけたらこの髭だらけのあやしい男の話をわざわざイヤホンはずして聞かなアカン・・・その上内容が"ジーパンの前が開いているよ"やもんなぁ』
と1秒くらいの間に考えた
「やめた」
多分イヤホンしてなかったらゆうてたと思います
あのイケメンどうなったやろぉ(笑)


 1月23日(火)

「やってきました甘いものシリーズ」


よしえちゃんの手作りケーキです
ガトーショコラとチーズケーキ
まずガトーショコラからいただく
私のガトーショコラの食べ方はぁ飲み物を牛乳にするのです・・・
ええですよおすすめです
とゆうわけでガトーは一瞬で完食
でチーズケーキへ・・・これもすぐ完食
これ以上食ったらアカンので冷蔵庫へ
チーズケーキのタルトの部分も絶妙でしたぁ
おいしかったっすおおきにぃ


1月21日(日) 22日(月)

「お休み」

21日(日)
18:00
JR立花北側東通商店街
入ってすぐ右側の中華料理屋さん「チャイナ万来」で当店の新年会です
メンバーは16人
忘年会は韓国料理でマッコリを飲みまくり今回は紹興酒を飲みまくる(笑)
お料理おいしかったなぁ
デザートのマンゴープリン(ババロア)はぁほんま最高でこれがまた紹興酒とあうんですわ
みんな大満足でジャンカラへ行く
メドレーの連発でみんなで大合唱(笑)
0時前に帰宅する
健全な1日でした(爆)

22日(月)
ゴロゴロする
夕方陽子ちゃんと極楽湯へ行く
出たり入ったりビールを飲みながら繰り返す(笑)
22:30
陽子ちゃんが寝たので武庫之荘方面のバーや居酒屋を回る
12345うん5軒まわりました
帰宅は5:45
ハハハハよく飲みました


 1月20日(土)

「やってきました甘いものシリーズ」


S氏が持ってきてくれました
beard papas
ビアードパパのパイシューです
シューはパりっとしてて中はたっぷりのカスタード
おいしい!
S氏との会話
私「カスタードもうちょい少なめでもええと思わん?」
S「うんたしかにぃクリームももうちょっとあっさりした感じのほうがいいねぇ」
私「そう思うやろシューが甘いから甘さをおさえた生クリームとちょいとのカスタードみたいないな感じ・・・」
S「うんわかるわかる!」

てな無責任な会話
そこへ甘い物好きのロクちゃん(女性)が来店
早速食べてもらう
私「カスタードもうちょい少なめでもええと思わん?」
ロ「ええぇちょうどええんちゃう」
私「・・・・」
ロ「んんおいしい」
私「シューが甘いからミルク系のクリームの方がええとおもわん」
ロ「う〜〜〜〜〜ん・・・・・・・これでえ〜〜〜〜やん」
私「そ・そ・そうやんなぁ」

ハハハハハハさすがロクちゃんわかってらっしゃる
おれらはただの戯言ですわ(笑)
買う時並ばなアカン場合がある・・・だけのことはある
カスタードクリームの量・甘さの具合ともに最高のバランスですわぁぁはいぃ!
〜〜〜〜
トホホホぉぉ年いったかなぁぁ


 1月19日(金)

「英断に感謝」

ヤフーニュースはどうしても見てまうわけですがぁ
これどう思います

19年ぶり発見の娘…半分野生化 カンボジア
1月19日8時0分配信 産経新聞
【バンコク=岩田智雄】
カンボジア北東部のラタナキリ州で19年前に行方不明になっていた少女が18日までに無事に保護された。少女は現在27歳。言葉はほとんど話せず、与えられた衣服を脱いでしまうなど半分野生化した様子だという。 
 AP通信によると、この女性はロチョム・プニンさん。1988年、8歳のときに家畜の水牛の群れを追ったまま行方不明になった。同州の村で最近、弁当箱から食べ物がなくなる被害が相次ぎ、村人が付近で張り込んでいたところ、米を盗もうとした女性を発見。父親が腕に残った傷跡で、行方不明となった娘と確認した。
 父親は娘の様子を「かがんで歩く姿勢がサルのように変わっており、骨と皮しかない。目はトラのように赤い」と話している。


『半分野生化』すごい表現ですねぇ
オレはねぇあの有名なやらせ"フィリピンの原始人"くらい信じられんです
・弁当箱から食べ物がなくなる
  弁当ごととるやろ!
・米を盗もうとした
  ってどっかで飯炊いとんかい
それにしても産経新聞さんがこの記事を掲載した英断には拍手(笑)
そしてこの記事を見つけてUPしたヤフーさんには感謝々

探偵ナイトスクープでやってました
こんなんおんねんねぁ
鯵の口の中にエイリアン!
さらに


 1月18日(木)

「アホちゃう」

"なんでも鑑定団"を見てたら"ただの骨董好きのおっさん"がいつもでてくる
その人の家はガラクタ同様の骨董がところせましとならんでいる
何がうれしぃて・・・「アホちゃう」とバカにしてみています
〜〜〜〜
画像はぁ
ベリーオールドセントニック ライ9年です
なんで2本あんねん?
・・・てかぁ
こちらからご覧ください
早い話が夏仕込み、と冬仕込みとゆうことです
実は私もまだ飲んだことがありません

来週の"今週のお酒"にします
この夏冬2杯で1000円(各20ml)このチャンスをお見逃しなく!
〜〜〜〜
"いろんな酒を飲める"
これがこのお店を始めた理由の一つです
で現在250本くらいの酒瓶で溢れかえっている
棚に並ばんようになってカウンターの上やお客様の見えないところにもあるのです
まるで前述した"ただの骨董好きのおっさん"状態になってもうてます
なんでなってまうかって?
酒瓶に埋もれてると"心がやすらぐ"からなのです
そしてまたこうてまうんでしょうねぇ
「アホちゃう」って・・・いってくれていいですぅ

 1月17日(水)

「めでたしめでたし」

健人が舞鶴へいったそうな
おみあげをもってきたそうな
それがこれ
アロマス大好物なんでたいそう喜んだそうな
さっそくこうしたそうな
そして二つを一気喰いしたそうな
朝五時アロマスは残りの一つを杣酒を飲みながら喰ったそうな
おいしくて飲みすぎて酔っ払ったがが残り二つを家に持って帰ったそうな
朝七時おふろからあがったアロマスは持って帰ったのを娘がうまそうに喰っているのを見て喜び再び健人に感謝したそうな
めでたしめでたし

ズワイガニのメス
山陰では親ガニ、コッペガニ、北陸では甲箱(こうばこ)ガニ、背子ガニ(セコガニ・セイコガニ)
ってよばれています
私のNO1食材です


 1月16日(火)

「やってもうた」

17:30
銀行へ行って公共料金の支払いのための預け入れにいきました
まず通帳記入をする
ディスペンサーはいつもより長く考えて・・・
〜この通帳はご利用になれません〜
とディスプレーが文字で伝えてきた
ん?
でてきた通帳をもう一度押し込んで画面の通帳記入をタッチ
さっきより早く
〜この通帳はご利用になれません窓口までおもちください〜
とディスプレーが文字で伝えてきた
んん??
『通帳の磁気部分になにかあったんかなぁ』
と思いつつ今度はキャッシュカードを入れる
〜このカードはご利用になれません〜
  『えぇっ〜やばぁ俺なんかやったかなぁ・・・アカン係りの人呼ぼぉ』
インターホンで事態を伝えるとすぐ若い行員がきた
私「これなんですよぉ」
係「あ〜これはUFJさんの通帳ですねぇ」

私は心の中で
  『何ゆうとんねんわかりきったことをゆうなよぉ』
   とぼやいたぁ瞬間
  『あぁぁぁ〜ここは尼信やんけぇ〜』
    と心の中で叫んだ!
私 "多分顔をまっかにしながら"
 「あ〜すみませんまちがえましたぁほんますみません」
若い行員さんはイヤな顔もせずに「よろしくお願いします」っちゅうて帰っていった
やってもうたぁ・・・はずかしかったっすわぁ
いやほんま


 1月15日(月)

「お払い」

14:00起床
よく寝たがメッチャしんどい
肩、背中がガチガチです
そう昨日のダメージです
まずPCの前に座り原稿をつくる
今日は尼崎あきんど倶楽部の新年のお払い式があるのです
その司会進行をすることになったので宮司さんと最終的な打ち合わせをしなアカンのです
式次第の原稿をFAXで送って電話で打ち合わせ
「よしっと」
ごはんを食べて店にむかう
昨日しんどぉてやり残した仕事をして17:40迎えにきたくれた遠山氏の車に乗って園田の船詰神社に向う
18:30
尼崎あきんど倶楽部の新年清払い式がとりおこなわれた
参拝者は総勢と44人
進行役は私
式次第は次の通り

・開会の辞
祭典を始める旨告げる
・修祓
神職が神前に於て祓詞を奏上し、紙垂(しで)等で祓い清める。
・宮司一拝
これから祭祀を行うと云うことを宮司が神前に報告する儀式。
・献饌
神前にお供え物をする儀式。
・祝詞奏上
神職が神前に参拝者の発展向上を願って祝詞を奏上する。
・玉串奉奠
参拝者が発展向上を願って玉串(榊)を奉納する。
・撤饌
お供え物を下げる儀式
・宮司一拝
祭祀が終了したと云うことを宮司が神前に報告する儀式。
・閉式の辞
祭典が終了した旨告げる


「只今より平成19年度尼崎あきんど倶楽部新年清払い式をとりおこないます」

神殿がビリビリとくるくらいの大音声(だいおんじょう)ではじめる
約7年ぶりの進行役でしたが滞りなくすませることができました
ほっと胸を撫で下ろす

1月は後3つ大仕事が残っている
がんぼろぉと


 1月14日(日)

「姫」

買い物をして店についたのが14:00
一息もいれずに・・・
ポテトやナゲットの冷凍食品を解凍する
冷蔵庫の使わないいんりょうを箱詰めにし店の外にだす
4Xっちゅう缶ビールをかわりにつめる
カウンターの上のボトルや冊子、ギター5本などを箱詰にし廊下にだす
トイレ・床・カウンターの清掃
15:15
カウンターにはいりサラダの準備をする
白菜に柔らかいところと水菜のざく切りをまぜる
キュウリとトマトの乱切り
トーフを5丁カット
キーウィ・生ハム
小エビを塩茹でとアボガドのサイコロ切りをマヨネーズで和える
これは
『どんなけいろんなもんがはいっとんねん!きまぐれボリュームサラダ』
の仕込みです
今日はmixiのミスコンの女王" 響子"のコンテスト優勝記念及び彼女が東京に引越しするとゆうことでしばしのお別れを惜しむパーティが17:30からあるのです
人数は16人
従って上記の仕込みは17人前分なのです
ちなみに今回のメニューはこんなんです

・どんなけいろんなもんがはいっとんねんきまぐれボリュームサラダ
・ポテトとかナゲットとかなんかの盛り合わせ
・アロマスがはまってるコロッケパン
・ベーコンとなんかのスーブパスタ
・ココナッツミルクを使ったスウィーツ


です
作業は続く・・・
ベーコンと玉ねぎを炒めてコンソメスープで炊いてコショウとトマトソースであじを整える
大きなナベに2つ分
作業は続く・・・
ココナッツパウダーとパウダーシュガーとミルクでココナッツミルクをつくる
ココナッツパウダーがダマダマになっててうらごしなアカンのがきつい
仕込みは終了
私の大好きで特別に作ってもらってるコロッケパンが稲野のパン屋さん"飛行船"から届けられる
サラダを盛り込んでる時幹事のタッケーが来店続いて主役に響子が来店
16:40
響子が定刻まできたのはこれが初めてとゆう快挙(笑)
中華えびせん・チキンナゲット・ポテトを大量に揚げる
宴がたけなわになったのは18:00過ぎ
パスタを600gゆがいてスープスパをつくって提供
スウィーツはマンゴプリンと杏仁トーフとバニラアイスを添えてココナッツミルクを注ぐ
これも16個つくる
20:40
みんな帰る
そして外にだしていたボトルなんかを店に戻す
完全に復旧したのは21:30
「ふぅ〜〜おしっこいこ」
そしてカウンターに座って4Xのプルトップをプルしてぐっとあおる
「あ〜〜〜しんどぉ」
思いのほか体が疲れている
考えたら13:00くらいから21:00までの8時間30分座っていなかった
あの頻尿の私が1回もトイレにいかへんかった(笑)
真剣に仕事したっちゅうことかな
参加の皆さんに喜んでもらえたみたいやし・・・よかった

響子のことを私は"姫"と呼んでいる
このコミュでは私が最年長くらいなので"じぃ"とゆうことになっている
彼女が東京で何をやっていくのか全く未知数ではあるがメッチャ楽しみにしている
最後に・・・
『姫まことにうつくしゅうござりましたぞ』


 1月14日(土)

「感謝」

18:00
キッチンペーパーがないのに気がついた
しんどいけど買いにでる
18:15
帰ってくる
店のあるビルの前の五合橋線の真ん中に何か落ちている
15分前には何もなかった
茶色のもの・・・
でっかいネコやった
外傷はないが死んでるようです
「うわぁどないしょぉぉぉ」
今は普通の姿をとどめているがいつ轢かれてまうかわからん状態です
「どないしょどないしょぉ」
頭をかきむしるくらい苦悶しているところに単車に乗ったお巡りさんが二人やってきた
そして車を誘導し安全を確保してネコを持ってきた袋に収めた
事が終わった
私は思わずお巡りさんにゆうた
「ありがとうございました」
北島康介にそっくりのお巡りさんは
「いやいやぁ」
すばらしい笑顔で照れる
「本当に本当にありがとうございました」
感謝の念が湧き上がる私
利害関係がない場合であんだけ感謝の意を告げたのは久しぶりでした


 1月13日(金)

「春の訪れ」

10月下旬から髭を剃っていない
これは私の恒例の行事で4年目になる
私の髭姿を知らない人は金髪オカマから山男みたいになってるのを見て仰天する
西久々知の喫茶店アコペッカーにいったのですがアコさん(オーナー)も全然わからんくて「お久しぶりですぅ」と挨拶すると「あぁ〜アロマさぁん」ハハハようやく気がついた(笑)
でもそろそろ"うるさなって"きたんです。口のまわりがムズムズする
はいぃ剃りたくなってきました
でも剃る日は決まっています
2月4日です
あぁ〜〜もぉぉはよ立春けぇへんかなぁ
髭をそったら春の訪れでぇす


 1月12日(木)

「びきっ」

昨日カウンターのイスのメンテナンスをしてしゃがんだとき向こう脛(弁慶の泣き所)の横の筋(すじ)が
『びきっ』
ちゅうたんです
「ぐわぁ〜〜〜」激痛で転げまわる
うんこ座りするのにもストレッチしなできひんガチガチの体になってもうてるんです
ストレッチはさることながらマッサージいこっと


 1月11日(水)

「剣禅一如」

"その時歴史が動いた"
今回フィーチャーされたのは"柳生宗矩"
私はこの柳生関連の話が好きで伝記や小説(フィクション含)の本を30冊ほど読んできた
この手(時代小説)の本は書き手の解釈及び主観が入りかなり様相が違う時がある
でNHKがどんな解釈で構成するのか楽しみやったんです
残念ながらありきたりやった
昔やってた大河ドラマ"春の坂道"(原作山岡荘八)のままやなぁ
この宗矩と柳生新陰流の関わりはかなりややこしい
柳生新陰流の本家は尾張柳生であり将軍指南役でありながら宗矩は分家である
やがて宗矩はなんもかんもぉしんどいことばっかりの仕事をこなし大名になった
結局柳生藩は廃藩置県まで存続するんやからたいしたもんです
さらに柳生新陰流本家は現在も連綿と保たれているのです
それはともかく柳生新陰流の真髄・・・
『剣禅一如』
何事もバランスが大事っちゅうことかなぁ


 1月9日(火)

「杣酒」

そまさけ
って読みます
製造年月日19・1
とある
つまりできたてのほやほやです
"どぶろく風味"とあるように"にごり酒"です
度数19以上20未満とある
普通の日本酒よりややや高めですが口当たりは柔らかい
はいぃなんともいえない芳醇さ
ええですよぉ
詳しくはこちらからどうぞ

そま【杣】
木材を切り出す山。また、木材にするための木を植えた山。


 1月8日(月)

「正月終了」


最近そら豆が出回っている
イメージ的には"初夏のもん"やから冬はぁ・・・ねぇ
っちゅう感じなんでよう買わんかったんやけど値段も安いし買うてみました
鹿児島産とあるので調べてみると鹿児島産は11月から4月まで出回るとのこと
知らんかった
さやからだす
きれいなプリっとした豆に切れ目を入れ塩茹でにする
おいしいですわぁ
今日は予想通りメッチャ暇でお客様は3人やったんでそら豆をパクつきながらゆっくり飲んでました
はぁ〜〜これでお正月も終わりぃ


そら豆の情報です

 1月7日(日)

「継承?」


七草粥です
1月7日にセり、なずな(ペンペングサ)ごぎょう(ハハコグサ)はこべら(ハコベ)仏の座、すずな(ダイコン)すずしろ(カブ)の七つの草でお粥を炊いて食すのです
これはは中国から平安時代に日本に伝わったもので"七草七種の菜を食すれば春夏秋冬の疫病を治す効き目がある"とゆう風習です
1000年以上連綿と続いているのです、すごいですねぇ
今年もスーパーで売ってる七草キットを購入する
今年は塩とちょっとのダシにしました
草の青臭さを楽しむためです
狙い通りでええ感じでした
深夜私と同年輩のW氏来店
氏も七草粥を食べたとのことそして・・・
「ボクも年いったんかなぁ若い頃は『七草粥みたいなもん』と思うてたけど・・・今はトラディショナルってゆうかぁ伝統っちゅうかぁ・・・受け継いでいったらええと思うのよ」
W氏私も全く同感です
当店では2004年から初めてます
何年できるかな?

 1月6日(土)

「ごめんなさい」

ほんますみません」
二日酔が激しい
16:00
死力を振り絞ってチャリで薬局へ
ヘパリーゼの3本セットを買ってロクちゃんの店に行っていっしょに飲んでもらう
ほんで店に帰って寝る
17:00
みちこさんから電話が
「マスター大丈夫?」
「みちこさんきてくれとったんやぁ」
「ほんまボロボロやったでぇ」
「すみません」
「生ビールもいれられへんかってんでぇ」
「ほんまにぃ」
「私がカウンターに入っていれたがなぁ」
「すみません」

そのほかにお客様が数人いたらしい
18:30
カウンターの上に洗わなあかんグラスが20個ほどある
死力を振り絞って洗う
20:00
二日酔が激しい
そこに清太郎が来店
「マスター大丈夫ですか?」
「あぁ昨日来てくれたん?」
「やぱりなぁなにも憶えてないんですね」
「ごめん・・・全く」
「アロマ救助隊できたんですよ」
「だれがSOSしたん」
「I氏」
「I氏もきてたんやぁ」
「マスターがピーヒャラピーヒャラやっててどうもならんから他のお客さんと相談して営業終了の張り紙して帰りました」

それがこれです
その後ジョウちゃん、なべさん、まゆ、てんちゃんが次々来店
昨日来てくれたみんなです
抱きつくは説教するは喧嘩するはでたいへんやったらしい
みなさん本当にすみません
なんと昨日来てくれた人全員が来てくれたかメールをくれた
オレは果報者やなぁ
二日酔は24時間たった朝6:00まで続きましたアホですねぇ


 1月5日(金)

「ごめんなさい」

夕方からご近所周りをしてましてぇ
気がついたら朝の10時
21:30くらいまでは記憶があるのですが・・・
やっちまいました
死ぬほど二日酔です
たくさんの人に迷惑かけたみたいです
ごめんなさい


 1月4日(木)

「日記とゆうより」

日付はかわって5日の金曜日です
暇です
TVでは私の大好きなNHKの『ダーウィンがきた』の総集編をやっている
20:00頃に来てくれたマッチャンが帰った後ずうっとノーゲスでげす
しゃぁないから日記かいてます
昨日は30人くらいの来店やったんですが今日はこの有様
ほんま・・・
おっとナベさんが来たぁじゃ後で
4:30
ノーゲストになって30分です
ナベさんが来てくれた後はいい感じでご来店がありました
そやしぃ今日はこれで終わりかな?
とおもん
・・・今電話があって"マイコ"がくるってゆうてます
おなかすいててボンマルシェ赤ワイン風味を食べようと思ってたのにぃ断念します
(レトルトカレーです)
では洗物はいりまぁす
6:12
マイコ様御一行がお帰りになられてクロージング業務が終わってビデオでTBSのNG集番組を見ながらキーボードを叩いています
ちょっと読み返してみます
あぁぁ
これは日記とゆうより営業日報ですなぁ


 1月3日(水)

「抱負」

お正月はお餅を食う
これは私にとって必須事項
一日の食べる量はぁお雑煮で3〜5個、焼いて6〜10個
大体これくらい食べる
20代には20個以上食べることも珍しくなかった
うずうずしてどうしても食べたくなるなるのです
ところが
今年は元日にお雑煮で3個
2日は焼餅6個
そして今日はお雑煮で2個、焼いて2個
少ない・・・
こんなお正月は初めてです
うずうずしてけぇへんのです
もう年なんかんぁぁ
もっとガツっと食べたいなぁ
〜〜〜〜〜〜
そんな中、H氏と話をしてる時"餅つきをしよう"とゆうことになった
もちろんほぼ1年後の年末です
私は幼少のころから親戚が集まって餅つきをしていたので"つきかた"を習得している
生命線は"取り手"
・いかに熱いうちにつきあげるか
・いかに水を使わずつきあげるか
がポイント
一臼ついただけで手は真っ赤にはれる
しかしその餅は歯ごたえ・伸びがよく保存がきく(カビがきにくい)
〜〜〜〜〜〜
話をまとめるとぉ
自分の納得がいくおいしいお餅がつけたらガツっと食べれるかも
「年末においしいお餅をつく」
今年の抱負が決まった


 1月2日(火)

「これでわかった」

《improvement of one's fortune》
新年にふさわしい言葉ですが・・・意味ぃわかります?
では答えをお教えしましょう
こちらからどうぞ
当店のサブマネ“タカ”が持ってきてくれたんです
日本酒です
ニュアンスはわかるんですが

かい‐うん【開運】
運が開けること。幸運に向かうこと。

しっくりけぇへん・・・で

うん【運】
1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。
2 よいめぐりあわせ。幸運。「―が向いてくる」「―がない」

やっぱりなぁ
1の意味が運とゆうものですよね
しかし2のほうがニュアンス的にいい
最後に・・・

あ‐く【開く】
隔て・仕切り・覆いなどが、動かされて除かれる。閉じていたものがひらく。

これでわかった よいめぐりあわせ、幸運が覆いや・仕切り等で閉ざされているのだがそれらを動かし除き、よいめぐりあわせ、幸運を己に向かわせること

ようやく開運の意味がわかったところで覆いや・仕切り等で動かし取り除くための儀式を行うことする
タカと乾杯!


 1月1日(月)

「一年の計は元旦にあり」

"一年の計は元旦にあり"元日の定型句である

【一年の計は元旦にあり】
1年の計は元旦に立てるべきである。物事は、最初が肝心であるというたとえ。
1月1日のことを元日または元旦というが「元」の字には初め「旦」には日の出、朝という意味がある。

大体予想通りである
なるほどぉっと思うけど実践したことはないのである
日々をかろじて生き延びている私にはとてもじゃないが1年の計画を立てることは不可能である
ほんでも今日もなんとか生き延びれた私がいる


 12月31日(日)

「年末年始」

今年最後のお買い物
明日からは店が閉まるのでチャリの前カゴ、後カゴともに満タン
時間が遅いせいか今日絶対買わなアカン"年越しソバ"が売り切れててない
そして4軒目のスーパーでようやく発見
18:00から年末恒例になった格闘技番組をみながらお客様を待つ
そこで買い物もれを想い出す
当店のマネジャー(お客様ですよ)にメールで"こうてきてぇ"と頼む
そして一番最初にヤッサンがやってきた
持ってきてくれてのが今年の干支"亥"の清酒
そして「マスター依頼のこれね」
(ヤッサンがマネージャーなのです)
頼んだのは"音だけクラッカー"
掃除がたいへんなんでずっとこれを使ってます
やがて格闘技が終わり"ガキつか"見てゲラゲラ笑てたらカウンターがいっぱいになってた
そこにS子がたのんでたアイスクリームケーキを持ってきた
「え?!今何時?」
23:56やった
ええ〜アカンやん
必死でクラッカーを配ってシャンパンをあける
テレビをジャニーズの特番にして全員でカウントダウンしてクラッカーで祝す!
ぞしてシャンパンを開けてアイスクリームケーキをほおばる
至福のひと時
ここで"亥"の清酒を飲むことに・・・
清酒の肴はっと・・・
NS嬢の北陸みあげを思い出した
こちらからどうぞ
金沢の珍味だそうです
さらにこちらからどうぞ
塩がガチっと効いててメッチャ清酒とも相性がいい
究極のひと時
こんな感じでワイワイやって・・・
朝6:10
最後まで飲んでたメンバー5人で富松神社に初詣しています
画して2006年は終わり2007年の始まりとなった


 

 






 

アクセス解析