Vol.1 「ジンライム」
「人来夢」ジンライムなんてゆうスナックがある
僕が知ってるだけでも3けんある(日本にいったい何けんあるんかなぁ)
それくらいメジャーな名前だ
こいつをやるにはなんといってもフレッシュライムがいる!
コーディアル(合成のシロップ)ではダメ)
ジンの持ち味のキレがなくなってベタベタした感じになってしまう
それとフレッシュライムでも先に絞ってあるのもダメ
「グラスの上で絞って中に落とし入れる」
こうでないといけいなぜって?
お酒を楽しむためには味は大切な要素ではあるが香りも非常に大事な要素なのだ
つまりグラスの上で絞ると当然果汁がしたたり落ちる
と同時に表皮の部分にある油分も絞られる
それがグラスを覆いなんともいえないフレッシュな香りを醸しだすのだ
このようにジンライムのようなシンプルなカクテルでもこだわれば奥が深いのだ。
   
さぁジンライムを飲んでみよう!!
落ち着いて深呼吸
まず心ゆくまで香りを楽しむ!
「ライムのさわやかな香り」そして
「ジンの力強い香り」
官能はたかぶる
この恍惚感の中、こいつをポイッと口に放り込む
 E・X・P・L・O・S・I・O・N ふぅー ・・・・・・
 
至福の時が訪れる 『ちあわちぇやなぁ』


もどる