《 アロマ オブ ザ ライフ って? 》
Aroma
「芳香」 芳しい(いい)香り
人には生活、人生(life)など連続している時間がありますが
たまには少しだけその時間を忘れたいと思うことがありまたそれを求めます
その大切な時間を
“Aroma”
と表現してみました。

《 カフェバーってどんなところ?》
日本的にいうと“喫茶店とショットバーをたして2で割ったもの”ということになるのでしょうか?!
私はイタリア、スペインを中心にヨーロッパに何度か訪れ何十回となくBAR(バールと読む)に足を運びました
下町の店、ホテル、市場の中の店
朝昼晩と時間をとわず
カプチーノやワイン、ビールが飲みたい時
あるいはその空間や人にふれたいとき・・・
エスプレッソをすすりながらボーとしている背広姿の男・・・
新しい客がくるたびに笑顔で挨拶する老夫婦・・・
シェリーを目を細めながら飲んでいる派手な化粧の女装の麗人・・・
ここにやってくる人はここでこうしていることがまるで生活そのものであり
また自分のいるべき空間であるかのようにごと自然になのです

  「ホッとしたような」 「さびしさをまぎらすような」 「平常心をとりもどしたような」

それぞれの顔がそこにはある・・・
こんな場所がカフェバーという空間なのではないでしょうか
AROMA OF THE LIFEもこんな空間にしたいです

もどる